• 不動産売却, 査定サイト
  • 2019/3/12

「損せず不動産を売却する」サイト選びとは?オススメサイトランキング

不動産投資,オススメ,査定サイト

    【1】良い不動産売却査定サイトの見分け方

    不動産売却サイトはどんどん増えて来ていますが、これらは全て同じではなく、査定依頼できる会社が違います。

    どのサイトを選ぶかは質のいい不動産会社の割合が多いかが重要となってきます。

    選ぶポイントとしては、提携している不動産会社の数が多いことや運営している年数が長い、エリアが全国に展開しているなどが上げられます。

    詳しくは「不動産売却の査定サイト!選ぶ基準とおすすめサイト5選
    を参照してみてください。

    【2】損せず不動産売却サイトで売るためには?

    不動産売却査定サイトは、複数社に一度に査定してもらえるので楽だったり、比較することでより高い金額で売却できる、査定サイトには厳しい審査基準をクリアした不動産会社のみ登録されているので、失敗する可能性が低いことがメリットとして上げられます。

    さらに、取り扱っている会社は売却査定サイトによって異なるため、損せず不動産を売却するには不動産売却査定サイト自体を複数、登録して比較すると良いでしょう。

    【3】不動産投資の教科書が厳選!不動産売却査定サイトランキング

    不動産売却サイトは増え続けています。どのサイトで売却査定をしたらよいか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

    今回は「不動産投資の教科書」が独自の調査に基づきランキングを作成しました。

    第3位:強みは売却だけじゃない「リガイド(Re-Guide)」(旧SBI不動産ガイド)

    リガイドは、不動産一括査定サイトの業界では13年以上の運営実績を持つ老舗で「SBI不動産ガイド」が名前を変えて登場したサイトです

    独自の審査基準を儲けて、提携する会社を厳選しているようです。

    公式サイトはこちら

    第2位:悪徳業者の排除を公言「HOME4U」

    NTTデータが14年も運営している、住み替えや資産運用まであらゆる売却ケースの査定に対応できる、豊富なノウハウを持つ老舗不動産査定サイトです。

    大手不動産から「地場」と呼ばれる地域密着型不動産会社まで、全国で900以上の不動産会社が登録されています。

    厳しい選定基準を設けており、「悪徳業者」の登録を徹底的に排除すると公言しています。

    第1位:すまいValue(すまいバリュー)

    すまいValueは、不動産仲介の7割近くのシェアを誇っている大手6社の不動産会社直営の不動産査定サイトです。

    物件のタイプについても様々で、分譲マンション、一戸建て、土地、ビル、アパート全て対応していて成約数や店舗数もかなり多く、査定の流れも分かりやすく使いやすいです。

    公式サイトはこちら

    今回は数多くある査定サイトの中で当メディアが特にオススメしたい査定サイトを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

    今回の内容がご自身の条件に合った査定サイト選びの参考になれば幸いです。

    不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト3選

    「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
    「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

    そのような悩みを解決してくれるのは、無料で利用できる査定サイトです。
    査定サイトは、物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
    こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを3つ紹介しています。

    • 売主だけを担当しているので、売主目線で最短・高額で対応してくれるサイト
    • 厳しい選定基準をクリアした500社以上もの提携会社から、条件の良い査定額を提示してくれるサイト
    • 24時間対応の無料相談窓口があるので、疑問をすぐに解消できるサイト

    実は、これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
    ぜひ、こちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。