• 不動産売却, 査定サイト
  • 2018/8/12

あなたの不動産、今いくら?高く売却したい方のための売却査定サイトランキング

  • 転勤することによって今の不動産を売却したい」
  • 家族が増えたからもっと広い家に住み替えたい」
  • 相続で引き継いだ不動産を売却したい」
  • 今すぐ売りたいとは思ってないけど価格次第なら売却したい
  • 自分の不動産が今いくらか知りたい

 

もしあなたがいずれかに当てはまるのであれば是非この記事をお読み下さい。

 

この記事をお読みになれば、「不動産をできるだけ短期間で、かつ高く売却したいという希望が叶うでしょう。

 

実は、不動産を高く売却するには、手軽に無料で利用できる査定サイトを利用することが最も効果的です。

 

なぜならば、

 

  • 複数社に一度に査定してもらえるので楽
  • 複数サイトに査定してもらって比較することでより高い金額で売却できる
  • 査定サイトには厳しい審査基準をクリアした不動産会社のみ登録されているので失敗する可能性が低い

 

からです。

そして不動産売却査定サイトの仕組みは以下の画像の通りです。

 

 

今回は、「これまで1,000名以上の方が当メディアを参考にしてご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけた」という実績を持つ不動産投資の教科書が厳選するオススメ査定サイトを3つご紹介します。

 

  • 今すぐ不動産を売却したい

 

という方はもちろん、

 

  • 価格次第では売却したい

 

という方も是非ご参考下さい。

 

1、不動産売却査定サイトとは?

 

不動産売却査定サイトとは、パソコンやスマホからあなたがお持ちの不動産の情報等を入力するだけで、複数の不動産会社から売却価格を査定してもらえるサイトのことです。

 

非常に簡単な操作でたった60秒で査定してもらえるので、大変便利なサイトです。

 

仕組みを簡単に図であらわすと以下の通りです。

 

 

不動産売却査定サイトはここ数年で増えています。

2、不動産売却査定サイトを利用するメリットは?

 

先ほどもお伝えしましたが、不動産売却査定サイトを利用するメリットは、

 

  • 複数社に一度に査定してもらえるので楽
  • 複数サイトに査定してもらって比較することでより高い金額で売却できる
  • 査定サイトには厳しい審査基準をクリアした不動産会社のみ登録されているので失敗する可能性が低い

です。

ポイントは以下の画像の通り最も高い見積もりを出してくれる会社を一瞬で見つけられる点です。

また、今回紹介する売却査定サイトを利用してもしつこい電話はないので安心です。

3、売却査定サイトの選び方は?

売却サイトは増えていますが全て同じではありません。

 

一言で言うと、

 

  • 査定依頼できる会社

 

が異なります。

 

具体的な査定サイトの選び方としては、

 

  • 質のいい不動産会社の割合が多いか

 

が選ぶポイントとして重要です。

 

今回の記事では、不動産業界に精通する「不動産投資の教科書」だから得られる情報をベースにして、独自のランキングをまとめました。

4、損せず不動産を売却するには不動産売却査定サイトを複数利用するのがオススメ!

そして損せず不動産を売却するには不動産売却査定サイトを複数利用するのがオススメです。

 

なぜなら、先ほどお伝えしたように、

 

  • 査定依頼できる会社

 

は売却査定サイトによって異なるからです。

 

複数サイト利用することでより高額で売却できる不動産会社を見つけられる確率が高まるので、是非複数サイト利用してみて下さい。

5、不動産投資の教科書が厳選!不動産売却査定サイトランキング

先ほどお伝えしたように、不動産売却サイトは増え続けています。

 

どのサイトで売却査定をしたらよいか悩まれる方もいらっしゃるでしょう。

そのような方々のために、今回は私ども「不動産投資の教科書」が独自の調査に基づきランキングを作成しました。

 

以下の通りです。

  • 第1位:すまいValue(すまいバリュー)
  • 第2位:ソニー不動産
  • 第3位:HOME4U

それぞれのサイトについて詳しく説明していきます。

6、第1位:すまいValue(すまいバリュー)

 

すまいValueは、不動産仲介の7割近くのシェアを誇る下記大手6社の不動産会社が直営の不動産査定サイトです。

  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産

6社合計で、全国エリアで店舗数は「819」店舗、年間の成約実績はなんと「10万件」以上となっています。物件のタイプについても、

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル
  • アパート

など全てのタイプを対応しておりますので、ぜひ活用してみて下さい。

公式サイトはこちら

7、第2位:1都3県のエリアに特化する「ソニー不動産」

 

「ソニー不動産」は、ソニーの完全子会社として2014年の4月に設立されました。

ソニー不動産の特徴として、

  • 1都3県のエリアを限定していること
  • 売主だけを担当する

という点が挙げられます。つまり、出来る限り短期間にかつ高額にて1都3県の不動産の売却をお手伝いしてくれる売主の味方です。

1都3県の不動産売却を検討されている方は、ぜひソニー不動産を利用してみて下さい。

8、第3位:査定結果の連絡方法を選ぶことができる「HOME4U」 

HOME4Uは、NTTデータが14年も運営している、

  • 住み替え
  • 資産運用
  • 任意売却

まであらゆる売却ケースの査定に対応できる、豊富なノウハウを持つ老舗不動産査定サイトです。

不動産売却の査定で外せない 

  • 東急リバブル
  • 三菱UFJ不動産販売
  • 野村の仲介+
  • 三井住友トラスト不動産

などの大手不動産から、「地場」と呼ばれる地域密着型不動産会社まで、全国で900以上の不動産会社が登録されています。

なお、HOME4Uはかなり厳しい選定基準を設けており、サイト上でも 

  • 悪徳業者

の登録を徹底的に排除すると公言しています。査定する際に記入した個人情報が第三者に漏れる心配はほとんどないと言えるでしょう。

また、査定結果を受ける時の連絡方法を 

  • 電話
  • メール

からご自身の都合に合わせて選ぶことができます。営業電話が心配な方は「メール」を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は数多くある査定サイトの中で当メディアが特にオススメしたい3つの査定サイトを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

今回の内容がご自身の条件に合った査定サイト選びの参考になれば幸いです。

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト3選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

そのような悩みを解決してくれるのは、無料で利用できる査定サイトです。
査定サイトは、物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを3つ紹介しています。

  • 売主だけを担当しているので、売主目線で最短・高額で対応してくれるサイト
  • 厳しい選定基準をクリアした500社以上もの提携会社から、条件の良い査定額を提示してくれるサイト
  • 24時間対応の無料相談窓口があるので、疑問をすぐに解消できるサイト

実は、これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひ、こちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。