• 不動産投資, 不動産投資とは
  • 2021/10/4

【初心者向け】不動産経営はリスクを取る価値があるか解説

不動産経営に興味があるもけれど、具体的に不動産経営をどのように始めたらいいのか、不動産経営のメリットやリスクなど分からないことが多く、二の足を踏んでいる。

そんな人に向けて記事を書きます。

今回は、不動産経営を成功させるために事前に知っておくべき知識を以下の通りまとめました。

  • 不動産経営を始めるタイミングは?
  • 不動産経営は儲かる?利回りについて
  • 不動産経営のメリットは?
  • 不動産経営のリスクは?
  • サラリーマンが不動産経営するには?
  • 実際に不動産経営を始めるには?

今回の内容がこれから不動産経営を検討されている方のご参考になれば幸いです。

この記事を読んでいる方は以下の記事を読むとより深く理解できます。合わせてご覧ください。
不動産投資とは?将来の安心のために知っておきたい7のこと






不動産投資で成功するための最高の入門書
プレゼントキャンペーン中!

\税込¥1,628の書籍を/
無料プレゼント!!
  • Amazonベストセラー第1
  • 大手町・渋谷・池袋など
    都内主要書店で第1
不動産投資を成功させるためには何を
知っておくべきか?

不動産投資をはじめるにあたり、
絶対に知っておきたい知識から実践的な
内容までを広くカバーした書籍です。

  • 初心者に多い不動産投資7つの誤解
  • 優良物件の選び方の原則
  • 誰も教えてくれない!成功する買付・融資の方法

巻末付録には不動産投資の教科書編集部が厳選した
「良質な不動産投資会社」12社を掲載!ぜひお読みください!

メールアドレス
お名前
住所
お電話番号
個人情報取扱について 同意する

*お申し込みにはこちらのチェックが必要になります
プライバシーポリシーを必ずご確認ください

1、不動産経営を始めるタイミングは?

コロナ禍により不動産も大きな影響を受けています。

ワンルームマンション投資に関しては依然として活況ですが、オフィス不動産などは値下がりの傾向があります。

物件の種別によって見極めが必要と言えるでしょう。

もっとも、引き続き金利は低いのでその点では不動産経営を始めやすいタイミングであることは間違いありません。

2、不動産経営は儲かる?不動産経営ならではのメリットとは?

(1)不動産経営は儲かる?不動産経営の利回り

不動産経営を検討される際に、運用実績の一つの目安となる「利回り」について気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

不動産のポータルサイトには、利回り「10%」以上の物件も数多く掲載されていて、不動産経営は高利回りな投資商品だと思われている方も少なくないでしょう。

しかし、現実ではそう簡単ではありません。

東京都心部の収益物件の表面利回りの相場は以下のようになっています

  • 住居系   5〜6%
  • 事務所系  6〜7%
  • テナント系 7〜8%

なお、利回りの計算方法などについて詳しくは「不動産投資で安定収益を出すために知っておくべき利回りに関する9つのこと」を参考にしてみて下さい。

(2)不動産経営ならではのメリット

上記の通り、不動産経営で高利回りの資産運用をするのは簡単ではありません。しかし、それでも不動産経営はオススメです。不動産経営ならではのメリットとはなんでしょう。

具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

  • 「不動産」という実物資産が残る
  • 不動産の評価が低いため、相続・贈与税対策として有効である
  • 融資を利用することができることから、少額の自己資金から始められる
  • 団体信用生命保険に加入することによって、万が一に備え生命保険のかわりになる
  • 安定した家賃収入により私的年金の確保ができる

など。詳しい内容については「不動産投資は意外と儲からない?それでも不動産を購入すべき理由」を参考にしてみて下さい。

3、不動産経営のリスクは?

一方、不動産経営で失敗しないためにはリスクもきちんと知っておきたいところです。

不動産経営には大きく以下のようなリスクが挙げられます。

  • 空室により収入が「ゼロ」になるリスク
  • 部屋の家賃が「下落」するリスク
  • ローンの返済期間中に金利が「上昇」するリスク
  • 売却時に時間がかかる(流動性)リスク

など。不動産経営のリスクについて詳しくは「不動産投資で失敗しないため知っておくべき14個のリスクまとめ」を参考にしてみて下さい。

4、不動産経営を成功させるために事前にやっておくべきこと

ここまで読んでいたただいた方には、不動産経営ならではのメリットがあるのと同時に、リスクもあることを分かって頂けたのではないでしょうか。

不動産経営で失敗しないためには、リスクを最小限におさえることが大切と言えます。

そのため、不動産経営を始める前にやっておくべきことをおさえておきましょう。

大きく以下の4つのことが挙げられます。

  • 不動産経営にかかるお金(費用)をおさえる
  • 不動産経営の手法をおさえる
  • セミナーにて不動産経営の最新情報を収集する
  • 不動産の売買契約書から不動産の基礎知識を勉強する

など。詳しい内容については「不動産投資を勉強するにあたりおさえておきたい6つのポイント」を参考にしてみて下さい。

5、サラリーマンが不動産経営をするには?

金融緩和によりサラリーマンの方でも有利な条件で融資が受けられるようになったので不動産経営を始める方が増えています。

本業で忙しいサラリーマンが不動産経営をするには、以下の点をおさえておくことが重要と言えるでしょう。

  • サラリーマンに適した物件を選ぶ
  • 管理会社に管理を丸投げしない
  • 実質利回りをきちんと確認する
  • いい物件を探すのは大変
  • 不動産所得により確定申告する必要がある

サラリーマンが不動産経営で知っておくべき内容について詳しくは「サラリーマンが不動産投資で失敗しないために知っておくべき10のこと」を参考にしてみてください。

なお、サラリーマンにて不動産所得がある場合、確定申告が必要となるケースがあります。

確定申告の手続きや必要な書類などについて詳しくは「不動産所得があるサラリーマンのための確定申告講座」を参考にしてみて下さい。

6、実際に不動産経営を始めるには?

最後に、実際に不動産経営を始める場合の流れをみてみましょう。

大きく以下の流れになります。

  • 不動産経営の基礎知識を勉強する
  • 購入する投資不動産の予算を決める
  • 信頼できる不動産投資会社を選ぶ
  • 興味がある物件の現地確認をする
  • 買付書を提出する(融資を受ける場合のみ融資の仮審査を受ける)
  • 重要事項の説明を受ける
  • 売買契約書を締結する(手付金を支払う)
  • (仮審査がOKな場合)不動産投資ローンの本審査を受ける
  • 決済・物件の引渡しを行う
  • 賃貸管理会社を選び不動産経営を始める

詳しい内容については「不動産投資は儲からない?それでも不動産投資を購入すべき理由」を参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は不動産経営について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。不動産経営は一般的に思われているほど高利回りの投資商品ではありません。それでも不動産経営ならではのメリットがあります。また、もちろんリスクもあります。不動産経営を成功させるには事前にリスクをきちんと認識した上で、最小限におさえることが重要と言えます。不動産経営を成功させるためにこの記事がご参考になれば幸いです。

不動産投資で成功するための最高の入門書
プレゼントキャンペーン中!

\税込¥1,628の書籍を/
無料プレゼント!!
  • Amazonベストセラー第1
  • 大手町・渋谷・池袋など
    都内主要書店で第1
不動産投資を成功させるためには何を
知っておくべきか?

不動産投資をはじめるにあたり、
絶対に知っておきたい知識から実践的な
内容までを広くカバーした書籍です。

  • 初心者に多い不動産投資7つの誤解
  • 優良物件の選び方の原則
  • 誰も教えてくれない!成功する買付・融資の方法

巻末付録には不動産投資の教科書編集部が厳選した
「良質な不動産投資会社」12社を掲載!ぜひお読みください!

メールアドレス
お名前
住所
お電話番号
個人情報取扱について 同意する
*お申し込みにはこちらのチェックが必要になります プライバシーポリシーを必ずご確認ください