• 不動産投資
  • 2014/8/18

不動産投資の3つの節税効果とお金を還付してもらう方法

不動産投資節税になるのか?知りたい」

あなたは今そうお考えではないですか?

不動産投資は場合によっては節税効果があります

今回は、

  • 不動産投資で節税できる可能性がある税金の種類は?
  • 不動産投資で節税できるケースとは?
  • 具体的な節税方法は?

などについて説明していきます。

サラリーマンの方、税金は、給与から天引きされてしまって戻ってくることはないと思っている方も多いでしょう。

そうではないのです

不動産投資をすることで節税できれば、税金が一部戻ってくる(還付される)のです。

今回の内容が、現在不動産投資をしている方やこれから不動産投資をする方のご参考になれば幸いです。


1、不動産投資をすることで節税できる税金

不動産投資において、下記の税金は節税することができます。

  • (1)所得税
  • (2)住民税
  • (3)相続税

 では、それぞれについて見てみましょう。

 2、 所得税の節税方法

 (1)所得税の仕組み

所得税は、所得金額に対して課税されます。所得金額が多ければ多いほど、税率が上がり、納める税金も高くなります。

サラリーマンの方などが不動産投資をした場合は、給与所得と不動産投資による「不動産所得」と損益通算をする事が可能です。

つまり、不動産所得が赤字になれば、合計所得が少なくなり、確定申告をすることで「所得税の還付」を受けることができるのです。

では、不動産所得はどのように計算されるかについて確認してみましょう。

(2)不動産所得

不動産所得は、下記計算式にて算出します。

 「不動産所得=家賃収入—必要経費」

つまり、以下のような必要経費を計上することで、賃貸収入を上回り所得額を赤字になるような場合に節税が可能となります。

不動産投資において計上可能な経費を確認しましょう。

  • 税金(固定資産税、都市計画税など)
  • 損害保険料(火災保険、地震保険など)
  • 修繕費(入居者が退去時のクリーニング費用など)
  • 賃貸管理会社管理費
  • 建物の減価償却
  • マンション管理会社管理費(管理費、修繕積立金など)
  • 税理士・弁護士などへの報酬
  • その他経費(交通費、ガソリン費用、交際費など)
  • 賃貸開始後に支払った借入金の利息(融資を受けた場合)

経費で申請する際には、必ずレシートもしくは領収書を提出する必要があるため、日頃からレシートなどを取っておく習慣をつけましょう。

3、住民税の節税方法

住民税は、所得税の納税額を元に算出されるため、所得税が節税できれば、住民税も節税することができます。

4、相続税の節税方法

不動産の相続税評価額は、大体実勢価格の70〜80%で評価されます。さらに、不動産を他人に貸している場合は、貸家権の「自由に使えない割合」分を引くことができるため、さらに相続税評価額が下がります。

従って、現預金を不動産に変えることによって、相続税の対象金額が下がり、不動産投資は相続税対策になると言えるでしょう。

5、サラリーマンの方の不動産運営節税例

 [例] 年収500万円の独身の方、不動産投資をした場合、約21万円の節税ができました。

不動産投資をしていない場合

給与所得

5,000,000

所得税

528,736

住民税

250,500

不動産投資をした場合

不動産所得

-500,000

合計所得

4,500,000

所得税

333,500

住民税

235,000

節税金額

所得税(②−⑦)

195,236

住民税(③−⑧)

15,500

合計

210,736

 まとめ

みなさん、いかがでしょう。

法律で認められている必要経費を有効に活かしながら、保有する不動産の資産価値を保ちながら、税金の額が抑えられます。

これから不動産投資するかどうか迷っている方に少しでもお役に立てたら嬉しく思います。

無料E-BOOKダウンロード

今だけ限定公開中!
初心者が知っておくべき不動産投資の全知識

このような方に是非読んでいただきたいです!

  • 不動産投資の仕組みについて知りたい
  • 不動産投資のリスクを最小限におさえる対処法
  • 自分に合った投資タイプの選び方
  • 始める前に知っておくべき失敗事例
  • 有利な条件にて融資を活用する方法
  • 不動産投資で成功した方の共通点
  • 信頼できる業者の探し方
  • 効率よく掘り出し物件の探し方
  • 成功させる業者との付き合い方

無料E-BOOKお申し込みフォーム

今だけ限定公開中!初心者が知っておくべき不動産投資の全知識(無料ダウンロード)

こちらは、不動産投資初心者のあなたのための教科書です。
不動産投資はとても高額な投資です。間違った知識で行えば、あなたの資産はすぐに消え失せてしまうでしょう。 そこで、私たちが普段お客様と直接やりとりする中で、必ず押さえておくべきだと痛感している内容を一冊にまとめました。

  • 基礎知識が身につくので、安心して不動産投資を始められます
  • 信頼できる不動産投資会社を見極められるようになります
  • 自分に一番合った物件を探せるようになります
  • 不動産投資をサラリーマン業と両立させるコツが分かります

この資料をダウンロードすることで、リスクを出来る限り防ぎ、効率良く投資ができるようになります。 投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。 初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方は、ぜひダウンロードしてお読みください。

期間限定!不動産投資のプロの生の声が大公開!

インタビュー動画

不動産投資には大きく

  • 新築区分マンション
  • 中古区分マンション
  • 新築一棟アパート
  • 中古一棟マンション

と4つの投資タイプがあります。それぞれの投資タイプにメリットとデメリットがあり、自分にはどの投資タイプが適しているのかをなかなか判断できず悩まれている方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそれぞれの投資タイプのプロに

  • 不動産投資市場の最新の市場動向
  • 不動産投資ローンの動き
  • 自分に合った投資タイプを選ぶ際に基準にするポイント

などについて、八木がインタビューしながら伺わせて頂きました。 この動画を見ることで、それぞれの投資タイプのリアリティな情報やみなさんが感心の高いの質問の回答を得ることができます。 これから不動産投資を検討されている方は、ぜひ動画をご覧下さい。

皆様からのコメント