• セミナー記事, 不動産投資
  • 2020/4/17

初心者向け不動産投資セミナーの「3つの選び方」と「2つの注意点」

不動産投資による不労所得。資産運用を考えたことがある人にとって、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

不動産投資をしたいと思っても、初心者にとってはなかなかハードルが高いですよね。初期投資や物件管理など、始めたいと思っても勉強することが多そうなイメージのある不動産投資だと思います。

そこで皆さんに知ってほしいのが不動産投資セミナーの有効性についてです。本記事では、 ”月間30万人が訪問する不動産投資メディア「不動産投資の教科書」” が、良心的な不動産投資セミナー選び方や参加することのメリット、実際にセミナーを開催している不動産投資会社について詳しくご紹介しています。納得のいくセミナーを選び、それをもとに不動産投資会社を選定することで、その後の資産運用に生かしましょう。

1、不動産投資セミナーに初心者が参加する3つのメリット

不動産投資セミナーでは、不動産投資のやり方や物件の選び方などをレクチャーしていますが、初心者にとってどのようなメリットがあるのかを紹介します。

(1)不動産投資のノウハウを身に着けることができる

初心者が不動産投資セミナーに参加することで不動産投資のノウハウを身に着けることができます。

不動産投資は、入居需要の有無や経年に対する修繕さらには運営管理に至るまで、間違いなくノウハウを必要とする事業です。そのため、不動産投資を開始する前にしっかりとノウハウを身に着けなければなりません。

今では書籍やWeb上で簡単に不動産投資の情報を集めることができますが、実際にセミナーを受けるのとでは、ことの伝わり方や信頼度が違います。おそらく、セミナーに参加して実績や経験のある不動産投資関係者から直接話を聞く方が理解もしやすいでしょう。

不動産投資セミナーでは、ノウハウを提供することで少しでも参加者に興味を持たせ、会社の新規顧客になってほしいという思いがあります。

 

(2)不動産投資に必要な情報を効率よく得られる

効率的に無駄なく不動産投資の知識を身に着けられるということもセミナーに参加することの大きなメリットです。

不動産投資を始めようと思っている方は、おそらく定職に就いておりあまり時間に余裕がない人たちではないでしょうか。時間のない人にとって無駄はできるだけ避けたいですよね。

自分自身で不動産投資の勉強をしようと思っても「何から始めればいいのかわからない」「調べれば調べるほど投資の種類や注意点などが書いてあって混乱する」というケースに陥りやすいです。これでは勉強のために時間を確保しても無駄な時間を過ごしてしまいます。

不動産投資セミナーでは、あらかじめ参加者が必要としている知識や耳寄りな情報を教えているため、参加者側は「何を勉強すればよいかわからない」、「無駄な勉強をしてしまう」などの事態を避けることにつながります。

 

(3)不動産投資会社の良悪がわかる

不動産投資会社はセミナーを「宣伝や営業」を目的として行っていると言えます。ノウハウや基礎知識ではなく、物件の紹介や自社の宣伝をほのめかすようなセミナーを行っている会社は、顧客にとって本当に優良物件を紹介してるか疑わしいため要注意です。

また、このような会社ではセミナー終了後に営業マンによって案内を受けるということもあります。ノウハウ紹介や価値のあるセミナー、物件の保有、管理体制が整っている会社であれば、必然と参加者自ら興味を持つため営業などの押し売り行為はありません。

セミナー終了後に電話がかかってきたりしつこい営業がある会社ではなく、ノウハウや基礎知識について参加者の知りたいことをセミナーで提供している会社を選びましょう。

 

2、初めて不動産投資セミナーに参加する際の注意点

初めて不動産投資セミナーに参加する際には、いくつか気をつけておくべきことがあります。本章で紹介する2つのことを念頭におくことで、よりセミナーを受け入れやすくなるのではないでしょうか。

(1)宣伝や営業である可能性が高い

先ほど軽く触れましたが、まず初めに理解してほしいことは、セミナーはあくまでも宣伝や営業である可能性が高いということです。不動産投資において無料セミナーは頻繁に開催されていますが、多くの会社での一番の目的は「将来受注につながる新規顧客の獲得」です。

不動産投資に興味がないのにセミナーに参加するという人はいません。セミナーは、開催する会社にとって新規顧客になりうる可能性の高い人を集める絶好の機会です。少しでも投資意欲がある人に行う営業とそうでない人への営業では結果は大きく異なります。

そのため、セミナー参加後もしくは終了後に営業の話を持ち出されたり電話がかかってくる可能性は少なからずあります。

これを念頭に置いておくと、一方的に営業をされることに対しての対応を考えておくことができます。もし営業を受けてしまったら、自分の考えているビジョンやプランを話し、はっきりと意思を伝えましょう。

 

(2)無料だからではなく、知りたい情報を明確にして参加する

不動産投資会社は数多く存在し、その分セミナーも頻繁に開催されています。

無料で開催されているセミナーも多く初心者でも参加しやすい仕様になっていますが、無料だからという理由で参加するの正解ではありません。

セミナーのテーマを必ず確認し、自分が知りたい情報が得られるセミナーに参加しましょう。

 

3、不動産投資セミナーの3つの選び方

次に、不動産投資セミナーの選び方を紹介していきます。

(1)セミナーのテーマを認識する

不動産投資セミナーはテーマによって話の内容が大きく異なります。不動産投資初心者は、「初心者のため」とうたっているセミナーを選ぶのが良いでしょう。「不動産投資未経験者が一から学ぶことができるもの」、「節税対策をテーマとしているもの」、「区分マンション向けや新築物件向けなど、対象物件が決められているもの」など、セミナーにはテーマをもとに開催しています。自分が必要とする知識が得られるセミナーに参加しましょう。

 

(2)開催する会社の信頼性を調べる

セミナーを開催する不動産投資会社の信頼性を調べることが大切です。どのような観点から会社の信頼性を図ればよいのか迷ってしまいますよね。そのような時は以下の点を確認してみましょう。

  • 業界のプロがおすすめしている
  • 資本金が大きい
  • 従業員数が多い
  • セミナーの開催頻度が高い
  • 入居率は99%以上だと安心

さらにこれらの項目についてより詳しく知りたい方は「【最新版】あなたを成功に導く!おすすめ不動産投資会社50選」も合わせてご覧ください。

 

(3)受講生が成果を出している

セミナー参加者が実際に成果を出しているということも重要なポイントです。口コミのようなものと捉えることもできますが、口コミはあくまでセミナーが良かったのか悪かったのかを判断するものです。

学生の頃、「授業を受けて理解したはずなのにがテストの点数が悪かった、、」という経験をしたことはないでしょうか。不動産投資もこれと一緒で、理解することと実際に投資を行って成果をあげることは必ずしも結びついているとは言えません。

セミナーの評価が高いことももちろん重要ですが、加えて「セミナー参加後に不動産投資をして成功した」という体験談が寄せられている会社が行っているセミナーは価値のあるセミナーです。ぜひ参加しましょう。

 

4、初心者におすすめの不動産投資セミナー8選

ここからは、初心者のためのセミナーを紹介します。自分でセミナーを探すのが難しい方はぜひご覧ください。

(1)中古区分マンション投資を検討中の人におすすめしたいセミナー

①明光トレーディングのセミナー

株式会社明光トレーディングでは、主に中古区分マンション投資を対象とした少人数生のセミナーを開催しています。対象者も20〜30代やサラリーマンや主婦など、一般層の投資家を多く顧客に持っているのが特徴です。

マンションオーナーから直接学べる座談会セミナーも開催しており、セミナーも充実位しています。

 

②パートナーズのセミナー

株式会社パートナーズでは、不動産投資で成功する明確な勝ち方と成功論という自信のあるノウハウをセミナーで紹介しています。ノウハウだけでなく、なぜ失敗する投資家がいるのか、FXなど他の投資との比較など、不動産投資初心者向けのものから経験者向けのものまで広いテーマで開催しています。

 

③ベルテックスのセミナー

株式会社ベルテックスでは、初心者からオーナーまで、悩み別にセミナーを開催しています。各セミナーの参加人数が4名と少ないですが、かなりの頻度で開催していることからセミナー参加には困らないのではないでしょうか。

 

(2)新築区分マンション投資を検討中の人におすすめしたいセミナー

④プロパティエージェントのセミナー

プロパティ―エージェントは毎週無料でセミナーを開催しています。投資向けマンションデベロッパー満足度調査では3年連続1位に輝くほど人気と信頼のあつい会社です。セミナーでは、初心者でもわかりやすいようにプロがわかりやすく説目をしており、中にはセミナーでしか紹介されない物件もあります。

⑤インヴァランスのセミナー

インヴァランスのセミナーは、参加費無料でお客様満足度も90%を超える高いものになっています。セミナーの種類としては、不動産投資をゼロから学びたい人向けのものや、女性限定の女性ならではの不動産投資セミナー、さらには不動産投資を相談しながら学ぶことができるサロン形式のものまであります。

 

⑥東京日商システムのセミナー

東京日商システムでは、「入居率99%」、「供給戸数2000戸以上」の実績のもと、主にマンション経営を行っている会社です。セミナーのテーマも豊富で1回のセミナーで2テーマ講演を行っています。また、セミナーに参加すると、不動産投資のノウハウがつまった7つの小冊子もついてきます。

 

(3)一棟アパート投資を検討中の人におすすめしたいセミナー

⑦武蔵コーポレーションのセミナー

武蔵コーポレーションは、富裕層を対象とした一棟物件を専門とする不動産投資会社です。大型の資産形成を検討している方は一度セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。過去のセミナーを動画で見ることも可能です。

 

(4)オンラインでも参加できる不動産投資セミナー

昨今、日本だけでなく世界中で新型コロナウイルスが流行しています。世界的な自粛ムードではありますが、それでも不動産投資セミナーに参加してみたいと思う方もいるのではないでしょうか。安心してください。不動産投資セミナーは会場で行われるものだけではなく、オンラインでも開催しています。

⑧日本財託のオンラインセミナー

日本財託では、延べ24,000人が参加した人気セミナーの内容をオンラインセミナーとして公開しています。オンラインセミナーでは有料のサービスも多い中、日本財託では全て無料でご覧いただけます。

セミナーの内容としては、不動産投資のノウハウはもちろん、メリットだけでなくリスクもお伝えしているため、網羅的に不動産投資の知識を得ることができます。

 

5、先輩オーナーの懇談会に参加してみる

先輩オーナーの話を直接聞くことで不動産投資会社を選ぶ手がかりとなります。不動産投資会社を選ぶ際に、資料請求やセミナーに参加して情報を得ることが大切だとお伝えしてきました。

しかし、やはり資料請求やセミナーでは新規顧客を得るために不動産投資のメリットや成功する未来像を多めに紹介していしまいがちです。当然、リスクやデメリットも合わせて紹介するケースがほとんどですが、一度疑いを持って真実を確かめることも会社選びの際には重要です。

そのために、実際にその会社で不動産投資を行ったことのある先輩オーナーに話を聞いてみるという方法があります。先輩オーナーの話は、実体験に基づくものであり、当然営業成績などは関係ないため、よりリアルな話を聞くことができます。

先輩オーナーによる懇談会を行っているかについては、セミナーに参加した際に会社の方に聞いてみましょう。

 

6、行きたい不動産投資セミナーが見つからない人へ

不動産投資セミナーは、ここで紹介した以外にも多くあります。しかし、それでもどの不動産セミナーに参加すればよいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

そのような人におすすめなのが「セカンド・オピニオンサービス」です。第三者からのセカンドオピニオンを受けることで、感情にとらわれない冷静な判断を下すことができるようになります。

もし上記のようなお悩みを抱えている場合は、ぜひ弊社のセカンドオピニオンサービスを利用してみてください。

 

7、まとめ

不動産投資は正確な情報・知識があれば低リスクで運用することが可能です。そのための手段として、自ら書籍などを用いて勉強することも良いですが、セミナーに参加することで効率よく必要な分だけ知識を得ることができます。

初心者であればなおさら、「どこから勉強すればよいのかわからない」、「勉強しても余計難しそうなイメージがつく」といった消極的な状況に陥りやすいのが不動産投資の特徴です。

もし不動産投資を検討しているのであれば、自分が得たい情報をテーマとして開催しているセミナーに参加するしてみてはいかがでしょうか。