• 資産運用
  • 2019/7/19

なぜパワーカップルはタワーマンションを好むのか

なぜパワーカップルはタワーマンションを好むのか

老後2,000万円問題でモデルとなった家庭は「お父さんがサラリーマンでお母さんが専業主婦」だそうですが、今は都心を中心にそのモデルは変化しており、パワーカップルと言われる世帯が不動産市場にも影響を与えています。

今回はそのパワーカップルと不動産の関連性について解説して行きましょう。(田井能久・不動産鑑定士、ロングステイアドバイザー、タイ・バリュエーション・サービシーズ代表取締役)

・パワーカップルをおさらいしよう

パワーカップルとは簡単にいえば年収が高い共働き夫婦を指しますが、厳密な定義は無く大体以下のような条件の夫婦を指すようです。

(1)男女とも政治家などで権力を持っている
(2)夫が年収1,600万円以上、妻が1,000万円以上
(3)夫婦とも年収700万円以上
(4)夫婦の年収が1,000万円以上

一般的には日本のサラリーマンの平均年収が420万円と言われていて、その倍以上に当たる1,000万円の年収があると一流と考えられているため、世帯所得としては少なくとも1,000万円以上ある夫婦でないとパワーカップルとは呼べないのではないでしょうか。

・パワーカップルの特徴は?

会社で高いポジションについている男性も女性もお互いに高めあう関係性を求める傾向にあるようで、自分と同じくらいお給料をもらっているか、それ以上の人を伴侶にする傾向があるようです。

また夫婦とも忙しいため外食が多くなったり、選ぶのに時間がかかる洋服や車、趣味や習い事、ゴルフなどの付き合いにも積極的な消費活動を行っています。

もし夫または妻が世帯収入のほとんどを占めていた場合には、収入を得ている相手になにかあったら一気に収入が途絶えてしまう事もあり結果的に慎重な行動をとらざるを得ないですが、パワーカップルの場合は両方で稼ぐ安心感から消費行動が積極的になる場合もあるということでしょうか。

パワーカップルは夫婦共に金銭面でのバランスが取れていて、お互いが自由にお金を使い合えるといった特徴があります。

・なぜタワーマンションにパワーカップルが多いのか

パワーカップルはお互いが多忙な事もあり、基本的には時間が節約できるものへ対価を払う傾向にあるようです。

住居を選ぶ場合も、基本的には勤務時間が1時間以上掛かるところは視野に含めず、都心でさらに駅からの距離も2人合わせて何分、という単位で計算していくため、駅から3分や5分などのやや近すぎるぐらいを好むようです。

また子供の保育園や病院なども全て自宅近くにある立地を好むため、全てがまとまって存在している都心のタワーマンションは、条件を満たす物件として多くのパワーカップルに選ばれていると言えるでしょう。

・不動産も世間のニーズに合わせて変化する

不動産選びでも一定の傾向を示すパワーカップルは、今後増えることはあれ、減る可能性は少ないと筆者は考えます。

不動産は人々の働き方の変遷にも影響を受けて求めるものが変化していくため、世間における様々なニュースや政府の施策などに注意していく必要があります。

今後不動産業界も、住む人が望む時短などの条件に寄り添って行けるものでなければ競合に勝って生き残ることがますます難しくなってくるでしょう。

このようなケースも頭に入れて、不動産投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。