• 資産運用
  • 2019/3/7

【2019年最新】1000万円を資産運用して「20年以内に2倍」を目指す6つの方法

手元にある1,000万円、それを大きく増やすために一番有利な資産運用方法は何でしょう。1,000万円を貯めることができればその先の資産形成も達成できる方と言われます。

そこで今回は「1000万円を倍にする」ことを目標に、安全性を確保しながら少しでも高い利回りで運用する方法をご紹介しましょう。

尚「不動産投資」を詳しく知りたい場合は以下の初心者向け不動産投資記事も合わせてご覧ください。

【超初心者向け不動産投資の基礎知識】

初心者にはなぜ「e-Book」ではなく「本」の方が良い?
区分マンション投資が初心者に向きの理由
「柿」「野田」は要注意?地名で「土地の安全性」を見分けるヒント
地方で注目すべき3つのエリアはここだ 
「新古物件」ってなに? 
建物の種類とリスクをおさらいしよう 
意外に多い「大家さんがやること」とは? 






tochu3

・1000万円を2倍にする目安は「3.6%」

具体的な数字を紹介しつつどうしたら2倍になるのか紹介していきましょう。

定期預金だと1%にも及ばない金利なので1,000万円はいつまでたっても増えてくれませんが、効果的な資産運用をすれば結果は劇的に変わります。

仮に年利3.6%で1,000万円を資産運用した結果を複利計算してみましょう。


出典:投資信託のガイド 積立と複利計算

20年後には2,028万円を超えて2,000万円という目標金額を達成しています。資産運用だけで1,000万円を倍にできることが分かります。

追加の積み立てを一切行うことなく、最初の1,000万円を3.6%で資産運用しただけで20年後には倍になるので、目安は「3.6%」とおぼえておくと良いでしょう。

・利回りが期待できる投資会社は?

(1)投資会社を選ぶ方法

世の中に多数の投資会社や投資商品がある中で、どれを選ぶべきかわからないという人も多いと思います。そこで、投資会社を選ぶ上で大切な3つの基準を下記に記載いたします。

①高い利回りを継続してあげているか

高い利回りを単年ではなく、継続してあげているかどうかは、投資会社を選ぶうえで大きな基準となります。特に相場平均よりも高い利回りを継続してあげているかどうかは、要確認ポイントであると考えます。

②運用手法が時代背景に沿っているか

また、今後の利回りを期待するうえでは、その投資会社が取っている運用手法が今の政府や時代より、後押しされているかどうか、今後後押しされそうなのかどうかも見極める必要があります。

③投資先が明確であるか

最後に、投資先が明確であるかどうかがあげられます。やはり、私募ファンドとなると良いことばかりだけではなく、信用度の観点では、運用手法上透明性が低い等の理由から、懸念が払拭できないところもあると思います。

投資先がある程度明確になっていれば、その投資先の株価等を確認することにより、本当にその投資会社がパフォーマンスを上げているかどうかを確認できるはずです。

では、これらの条件を満たした運用手法は何でしょうか。

(2)おすすめの運用手法は「アクティビスト」

「アクティビスト」という運用手法をとる投資会社であれば、これらを満たしていると言えるでしょう。

投資先を絞って集中投資をしていることから、企業価値が向上した際の利回りが高くなる傾向にあります。

企業の株式を一定数保有するということは、保有比率が5%を超えた時点で、大量保有報告書を金融庁に提出する必要がありますので、投資先の透明性が一定程度担保されております。

加えて、昨今コーポレート・ガバナンスコードの改定、スチュワードシップコードの制定等により、アクティビストといわれる投資会社は勢いをどんどん増えています。

(3)チェックしたい投資会社「BM キャピタル」

BMキャピタルは、外資系投資銀行出身の金融エリートが多く在籍。 豊富な知識・経験を活かし、高い分析能力と調査能力で「マイナスを出さない」運用手法で安定した成績をあげている投資会社です。


(画像=ビーエムキャピタルインベストメント合同会社より)

  • 収益性:★★★★★
  • 安定性:★★★★★
  • 話題性:★★★★☆
  • 将来性:★★★★★

BM CAPITALの最も注目するところと言えば、圧倒的なパフォーマンスの高さではないでしょうか。

直近3年間の平均リターンは約18%、これはヘッジファンド業界の平均年間利回り(10%前後)を上回り、しっかりしたリターンを狙える高水準となっています。

過去には年利30%以上(2017年実績)という高利回りで運用した実績もあるようです。

なぜBM CAPITALはこれだけ高いリターンが生み出せるのでしょうか?

  • 東京大学や京都大学など、外資系投資銀行出身の金融エリートメンバーが多く在籍
  • 「マイナスを出さない」という運用手法
  • 国内3500社以上ある企業の中から割安株を選び出すリサーチ力
  • 投資対象企業の経営陣に対し、株主価値を高めるべく積極的に交渉する交渉能力
  • 投資から回収までの複数の選択肢を備えるリスク管理力
  • 収益創出手法を研究し、積極的に挑戦するチャレンジ精神

さらに、注目しておきたいのはその安全性です。

通常「ファンド」というと賛否両論で色々と情報が飛び交っているため怪しいイメージを持たれることもあります。

しかしBM CAPITALにおいては「マイナスを出さない」という運用方針の徹底で、2018年は日経平均の下落に影響によりほとんどのヘッジファンドがマイナスに終わったのにも関わらずマイナスの運用成績を出さなかったばかりでなく、過去の運用でもマイナスを出した年はないようです。

このようなことからも、ファンドマネージャーのレベルの高さがうかがえるのではないでしょうか。

HPの企業理念には「投資元本の安全性を最重視」「高い倫理観を持って業務遂行」という記載があり、安全性へのこだわりが感じられます。

安定を最も重視した運用で高水準のリターンを出しているBM CAPITALは、これからの資産運用の選択肢として最もチェックしておきたいファンドの1つでしょう。

・1000万を運用する具体的な投資方法(1)投資信託、ETF

投資信託とは、投資のプロであるファンドマネージャーに運用を任せる投資商品です。投資信託には実に多くの種類があり、その中にはインデックスファンドといって日経平均株価やTOPIXといった経済指標と連動するように運用されているものがあります。

そういったインデックスファンドの中には証券取引所に上場されていて株のように売買できるものがあり、それをETFといいます。

投資信託は少額から始めることができるのが売りの1つですが、もちろん1,000万円クラスの資金だとさらに投資の選択肢が広がるので有利な投資が可能になります。

1,000万円すべてを1本の投資信託に集中投資するのではなく、さまざまなタイプの投資信託を織り交ぜて分散投資をすることで安全性を高めた上で大きな収益を狙うこともできます。

・抑えたい4つの投資信託会社は?

投資信託は証券会社や銀行で購入可能ですが、実質的に取り扱い本数やサービスの充実度を考えると証券会社で購入すると良いでしょう。

フジトミ

https://www.fujitomi.co.jp/

三井住友アセットマネジメント株式会社

http://tyokuhan-net.smam-jp.com/

楽天証券

https://www.rakuten-sec.co.jp/

 SBI証券

https://www.sbisec.co.jp/

これらの証券会社で口座を開設し、その口座に投資信託購入のための資金を入金してから購入したい投資信託の買付操作をすればOKです。

・「無料」の投資管理アプリも活用しよう

マイトレード』という無料アプリは、証券口座の情報を自動で取得しグラフ化、自身のトレードの振り返りや分析に便利な機能が満載のアプリです。

  • 複雑な取引も自動で集計してチャートに表示
  • 複数の証券口座と自動連携、まとめて管理
  • 分析・グラフ化 ・自動で株式取引を記録し、分析
  • グラフ化
  • メール・プッシュ通知でお知らせ
  • 取引メモ、ノート、日記

など様々な機能がありますので、ぜひ活用して自分の資産を把握するようにしましょう。


無料の株管理アプリ『マイトレード』

・1000万を運用する具体的な投資方法(2)不動産投資

1,000万円を倍の2,000万円にするという現金ベースの資産運用とは一線を画しますが、不動産投資は不動産という現物資産の購入を伴うため、資産形成の観点では最も高い効果を持ちます。

1,000万円を自己資金として不動産を購入、そこから得られる家賃収入をプールして次の物件を購入して家賃収入を増やしていくのが基本的な成長モデルです。

自己資金が1,000万円用意できる方にとってのオススメ物件は、中古一棟マンションです。

自己資金が比較的多いので融資が引きやすく、区分では毎月のローン支払いで手残りが0やマイナスもある中で、一棟物件の場合はもちろん物件にもよりますが、毎月のローン返済でも手残りがある場合が多いので、一棟マンションという土地を含めた資産を持つことができ、さらに毎月の収入が得られる魅力的な投資商品と言えるでしょう。

ただ不動産投資は大きな金額が動くためハードルが高いので、まずは無料セミナーなどで話を聞いてみると良いでしょう。

>>不動産投資の教科書オススメセミナー一覧はこちら

①「失敗しないための不動産投資セミナー」

  • 主催会社:(株)シノケンハーモニー
  • 費用:無料
  • 開催日時:土・日・平日
  • 講師:住宅コンサルタント・ファイナンシャルプランナー
  • 取り扱い物件:1都3県の物件を中心に幅広く、デザイナーズマンションが豊富
  • その他:マンション経営のノウハウ資料がもらえる

お申し込みサイトはこちら

なお、セミナーついて詳しくは「株式会社シノケンハーモニーの「頭金0円〜 失敗しない不動産投資セミナー」レポートをご参照下さい。

②「年金不足に大増税!将来の生活資金を考える」

  • 運営会社:株式会社サークフルエステート
  • 費用:無料
  • 開催日時:月4回(平日は19時以降、土日祝日は13時以降)
  • 講師:古川國博
  • 取り扱い物件:東京23区の中古区分マンション

お申し込みサイトはこちら

➂「投資区分マンション選びの落とし穴」セミナー

  • 主催会社:(株)ブリッジ・シー・エステート
  • 費用:無料
  • 開催日:水・金・土
  • 講師:税理士・自社講師(特別講師のセミナーも有り)
  • 取り扱い物件:都心中古マンション・新築マンション
  • その他:税理士グループとなっているため、税金や法人設立などの相談ができる

お申し込みサイトはこちら

なお、セミナーの内容について詳しくは「株式会社ブリッジ・シー・エステートの『「なぜ、区分マンション投資が安全で、 安定収入源となり得るのか?」セミナー』レポート」をご参照下さい。

>>不動産投資の教科書オススメセミナー一覧はこちら

・1000万を運用する具体的な投資方法(3)REITで抑えたい投資戦略のポイント

REITとは不動産投資信託のことです。

投資法人と呼ばれる投資主体が投資家からの資金を元手に不動産を購入、運用し、そこから利益を投資家に分配するという分かりやすい仕組みとなっていて、少額から投資が可能です。

またJ-REITは証券取引所に上場されているので、株と同じ感覚でいつでも好きな時に購入できて好きな時に売却できるお手軽感も、REITの大きなメリットでしょう。

実際に、J-REITの分配金利回りを見てみましょう。


出典:不動産投資情報ポータル 銘柄ランキング

画面に表示されている17位までのREIT銘柄すべてが5%を超えています。

REITを購入するポイントとしては、「総合型」と「住居型」、そして「オフィス型」を組み合わせるのが良いでしょう。

総合型は最もバランスが取れていて分散投資効果も得られるので投資金のウェイトを高めに、そして「住居型」と「オフィス型」については残りの半分で投資をするのがベストミックスです。

大きく利回りを稼ぎたいという場合は「オフィス型」の比率を高めに、安全性を重視するのであれば「住居型」の比率を高めにするのがコツです。

・1000万を運用する具体的な投資方法(4)利回り10%?不動産私募ファンド

REITのように不特定多数の人が売買できるファンドのことを公募ファンドというのに対して、特定の投資家向けに有利な条件で出資を募るファンドのことを私募ファンドといいます。

従来であれば私募ファンドは大口の機関投資家だけのものでしたが、個人投資家の参入を可能にしたのがクラウドファウンディングです。

クラウドファウンディングとは個人から小口のお金を集めて、集めた資金で事業を行うという新しい金融手法です。

不動産私募ファンドへの投資会社「LCレンディング」が募集をしているファンドの一覧です。


出典:LCレンディング  ローンファンド一覧

低いものでも4.25%、高いものだと10%に達するファンドが並びます。REITでもなかなか見られないような高利回りが目白押しなので、これに投資をしたいという個人投資家が急増しているのは当然でしょう。

クラウドファウンディングによって不動産私募ファンドへの投資を仲介している事業者には、主に以下のような会社があります。

クリアル

>>クリアルはこちらから

オーナーズブック

>>オーナーズブックはこちらから

LCレンディング

>>LCレンディングはこちらから

トラストレンディング

>>トラストレンディングはこちらから

ただ、クラウドファウンディングやソーシャルレンディング自体がまだ始まったばかりの分野であり、少なからず怪しげな業者も混じっていることだけは注意しましょう。

・1000万を運用する具体的な投資方法(5)ロボアドバイザーに資産運用してもらう

最近では、ロボアドバイザーに代わりに資産運用してもらえるツールも出てきています。

TVCMもやっているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。中でもウェルスナビやテオが代表的です。

このような方法も1000万円を資産運用する方法としてはオススメです。

ウェルスナビ

 

>>ロボアドバイザー「ウェルスナビ」

THEO(テオ)

>> お金の生存戦略「THEO」はこちらから

・1000万を運用する具体的な投資方法(6)最新の投資法「ポイント投資」

ここ最近注目を集め始めている『ポイント投資』についても見ておきましょう。

ポイント投資とは、大手の携帯会社やECサイト等が展開するメジャーなポイントを使って株式や投資信託などへ実際に投資ができるというものです。

その中でも、国内最大級のポイントであるTポイントを使うことができる日本初のポイント投資サービスが始まりました。

Tポイントによるポイント投資を可能としたのが、ネット証券最大手のSBI証券とTSUTAYAを展開するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の子会社CCCマーケティングが合弁で立ち上げたSBIネオモバイル証券です。

投資商品は、1万円から始められるロボアドバイザー取引の「WealthNavi(ウェルスナビ)for ネオモバ」と、「国内株式」の2種類からになり、気軽に始められるので知っておいて損はないでしょう。

お申し込みサイトはこちら

・投資を成功させるコツはチャンスとタイミング

最後にご紹介した不動産私募ファンドはまだ存在自体を知らない人も多いので、この記事を契機に知ることとなった方は大きなチャンスに巡り合えた可能性があります。

チャンスとタイミングも、投資を成功させる重要な要素です。

1,000万円を効率良く増やすための行動は、早く始めれば始めるほど結果も早く出ます。まずはそれぞれの投資商品について、1つずつ真剣に検討してみてください。

 

 

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。