• 不動産投資
  • 2018/4/19

2018年最新版!「不動産投資の教科書」のオススメ本【超厳選5冊】

不動産投資をするときには、さまざまな知識が必要です。情報収集するときには、ネットやセミナーを利用するのも良いですが、やはりきちんとした人が書いた「」を読むことが役に立ちます。

ただ、不動産投資に関する本はたくさんあるので、「どのを読めば良いか分からない」ということもあるでしょう。

今回は、

  • Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて
  • 不動産投資の嘘
  • 世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生
  • 不動産投資1年目の教科書
  • 不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則

など、「これさえ読めば大丈夫」という、不動産投資におすすめの本を超厳選して5冊ご紹介します。5冊というと多く感じるかもしれませんが、不動産投資物件を購入するということは大きなお金が動きます。

リスクを最小化するために今回ご紹介する本だけは読んでいただけたらと思います。

ご参考になれば幸いです。

※この記事は2014年8月22日に公開したものを2018年4月19日に加筆修正しました。



1、Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて


出典:amazon 「Excelでできる不動産投資「収益計算」のすべて」

著 者 玉川陽介
出版社 技術評論社

この本は、不動産の購入からローンの組み方、売却や税金まで、すべての不動産投資の過程における収益構造を説明してくれるものです。

目標は、収益計算が自分でできるようになることです。

不動産投資を成功させるには、キャッシュフローのシミュレーションが何より重要ですが、この本を読むと、そのスキルが無理なく、不足無く、身につきます。

また、シミュレーション用のエクセルシートをダウンロードできるので、とても便利です。

このシートを使えば、本書内で説明されている収益率や税金など、すべての要素を押さえて簡単にシミュレーションができるようになります。

キャッシュフローだけではなく、将来の資産価値まで計算できてしまいます。

また、サポートコミュニティを使って著者に質問できる特典もついています。

2、不動産投資の嘘


出典:amazon「不動産投資の嘘」

著 者 大村 昌慶
出版社 幻冬舎 

この本は、不正確な情報の多い不動産投資業界において、知っておいた方が良い「真実」を教えてくれる良書です。たとえば、融資や物件の立地、税金対策や出口戦略など、「知らない」では済まない知識がたくさん書かれています。

確かに、こういった情報について、セミナーや本、ネットの記事などで情報収集することが可能ですが、情報の内容は玉石混淆で、間違っていることもたくさんありますし、人によって言っていることが違うケースも多いです。

そこで、長年不動産業界に生きてきて、自らも卓越した投資家である著者が、そういったいい加減な情報を暴くのというのが、この本のスタンスです。

内容的には、法律的な話や節税の話などもあって、不動産投資の基本も押さえたポジティブなものとなっています。

読み終えた方からは「知らなかった、考えさせられた、難しさを感じたところもあって、役立った」などの感想が寄せられています。是非とも参考にしてみてください。

3、世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生


出典:amazon「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」

著 者  浅井 佐知子
出版社  ソーテック社

この本は、不動産鑑定士の方が書かれた著書です。著者は、国土交通省の地価公示評価員や国税庁の相続税路線価調査などの公的な仕事や、税理士・弁護士の依頼による仕事などで、既に1000件以上の鑑定評価書を作成してきた実績のある方です。

土地の有効利用や店舗、事務所の賃貸利用、不動産売買や鑑定、不動産コンサル業も行っており、まさに不動産のスペシャリストです。

そんな著者が、まずはどのような不動産を買えばいいのか、地域の選び方、リスクを小さくする方法などの疑問に丁寧に教えてくれます。

失敗しない不動産投資をして、成功する大家さんになりたいなら、必携の一冊です。

4、不動産投資1年目の教科書:これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え


出典:amazon「不動産投資1年目の教科書」

著 者  玉川陽介
出版社  東洋経済新報社

この本は、80個のQ&Aにより、不動産投資の基本を解説しているものです。

今が「100年に1度の不動産投資のチャンス」である理由から始まって、不動産投資のリスクやその避け方、投資を進める際のポイントなどが個別に解説されています。

不動産投資の専門家である著者の元に、実際に寄せられた質問の中から、投資の初心者に必要な80個のQ(質問)を厳選しています。

たとえば、以下のような問題が取り上げられています。

  • 都心物件か地方物件か
  • 区分所有か一棟マンションか
  • 木造建築かRC構造か
  • 現金購入にするかローンを組むか
  • 完済まで保有するか中途売却か
  • 個人で投資するか法人にするか

初心者であれば必ず知っておきたい情報が満載ですので、これから投資をはじめようとしている人や、既に始めているけれどもしっくりきていない、うまくいってない人にもおすすめの一冊です。

5、不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則資産ゼロでも毎月100万円を稼ぐ仕組み


出典:amazon「不動産投資で人生を変える!最速でお金持ちになる絶対法則」

著 者 紺野 健太郎
出版社 ダイヤモンド社

この本の著者は、中卒で資産ゼロ、年収は100万円台でしたが、今や2400万円の手取り収入を得ているという方です。

不動産投資を始めて28か月で会社をやめて、パソコン1台で旅をしながら暮らしているということです。

その著者が、不動産投資で「お金持ち」になるための投資術を公開しています。

「富裕層にしかできない」と思われていた不動産投資を、「貯蓄なし」のどのような人でもできる方法が書いてあります。具体的には、融資を受けられる金融機関を見つけて、利回りの良い物件を買えれば良いと言います。

そのため、年収別にローン利用できる金融機関一覧を紹介してくれていますし、物件選びを見据えた「キャッシュフロー不動産投資法」が書かれています。

収入や資産がなくても、不動産投資で大きく成功したい方には、是非ともお読みいただきたい一冊です。

まとめ

今回は、不動産投資に役立つ本を厳選して紹介しました。

いろいろなタイプの本があるので、是非ともあなたの不動産投資に役立ててください。

今だけ限定公開中!初心者が知っておくべき不動産投資の全知識(無料ダウンロード)

こちらは、不動産投資初心者のあなたのための教科書です。
不動産投資はとても高額な投資です。間違った知識で行えば、あなたの資産はすぐに消え失せてしまうでしょう。 そこで、私たちが普段お客様と直接やりとりする中で、必ず押さえておくべきだと痛感している内容を一冊にまとめました。

  • 基礎知識が身につくので、安心して不動産投資を始められます
  • 信頼できる不動産投資会社を見極められるようになります
  • 自分に一番合った物件を探せるようになります
  • 不動産投資をサラリーマン業と両立させるコツが分かります

この資料をダウンロードすることで、リスクを出来る限り防ぎ、効率良く投資ができるようになります。 投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。 初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方は、ぜひダウンロードしてお読みください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。