• 不動産投資
  • 2018/12/21

不動産投資はホントに儲かる? その仕組みを徹底解説!

不動産投資と聞くと、「怖い」「だまされる」「損をする」…。そんなイメージが定着している人も多いことでしょう。これはバブルの時の不動産投資の失敗などをもとにしたイメージと推測されます。

しかしながら、バブルのようなどんどん値段が上がっていく時代は終わり、現在ではコツをしっかり学んでいくことで、しっかりと利益を享受できることも可能となっています。

さて、不動産投資はホントに儲かるのでしょうか?

その仕組みを徹底解説し、みなさんの疑念を払拭していきましょう。

仕組み自体はとても簡単

不動産投資の仕組み自体は、いたって簡単です。利益の得られそうな不動産投資物件を探し、それを購入するだけです。購入は、現金一括という場合もありますし、金融機関からお金を借りて投資することもできます。

ただし、不動産投資物件は世の中に数え切れないほど多く存在し、玉石混淆(ぎょくせきこんこう)であるのも事実です。そのため、しっかり利益が得られそうかどうかを見定めていく必要があります。

それでは、その利益とは一体何でしょうか?

儲け方(1)不動産を売却(キャピタルゲイン)

不動産投資を行うにあたって、不動産価格が適正なのか、割安なのか割高なのかを見極める必要があります。もし適正である価格や割安な価格で購入し、その後価格が上昇した場合には売却すれば売却益を得ることができます。

この売却益(値上がり益)のことを「キャピタルゲイン(売却益)」と呼んでいます。

値段が上がりやすい地域・物件とは、希少性にあるといっても過言ではないでしょう。今後も人口増加が見込まれる地域で賃貸の需要が多い地域であれば、借りたい人はたくさんいることになります。この場合、家賃を引き上げることも可能であり、また、物件を欲しい人も増えるので値段も上がっていくことが期待できます。

また、新しく駅ができる、大学が付近にできるなど、その地域の活性化につながるようなことが起きる場合にも不動産価格は上がりやすいといえます。こうした地域の物件を購入すればキャピタルゲインを得ることも可能です。

もう一点、明らかに割安な物件を探し当てた場合にもキャピタルゲインは得ることができます。例えば、本来は2000万円する物件が、売り手が諸事情で現金化を急いでいる場合は1800万円で購入できるといったことです。こうしたことがごくまれにあります。そうした機会を得ることができれば、安く買って通常時の価格で売却することも可能です。

儲け方(2)家賃収入(インカムゲイン)

不動産投資を中長期的に行う大きなメリットとしては、家賃収入を得ることができる点が挙げられます。コツコツ毎月家賃収入が入ってくることで、安定的な収入を得ることが可能です。このコツコツ得られる収入のことを「インカムゲイン(家賃収入)」と呼んでいます。

不動産のメリットは、コツコツとインカムゲインを得ながら、キャピタルゲインを得ることも目指せる点です。また、インカムゲインだけで十分元が取れるように不動産投資計画を行うことも可能です。元さえ取れれば、物件の価格が下がったとしても損失は発生しません。そのため、株式よりはリスクが低い投資ともいわれています。

儲けるには2つの“タイミング”が重要

「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」。この2つが不動産投資の儲けであり、いかにこの2つを得られるようにするかが重要です。安く買えるかどうか、現在は適正価格でも将来価格が上がる可能性があるかどうか。家賃が適正かどうか。今後家賃の引き上げが可能かどうか。

こうしたポイントをしっかり確認し、不動産投資物件を探すようにしていきましょう。数多くある投資物件の中から、選りすぐりの物件を探すことができるようになることが不動産投資の成功の秘訣です。

安定収入が得られれば不動産投資ば怖くない

以上、不動産投資における利益について解説してきました。

不動産投資は、コツコツ家賃収入を得ることができれば、大きな損失が発生することは考えにくく、むしろ元が取れるといえます。また、地域を見極めることができれば値上がり益も得ることが可能です。

不動産に投資することは、決して怖いものではありません。自分自身で投資判断ができるようになれば、むしろ利益を稼げる投資といえるのです。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

皆様からのコメント