• 資産運用
  • 2020/5/26

株は少額でできる?少額投資するために知っておきたい単元未満株とは

近年資産運用のニーズが急速に高まっており、株や不動産投資に対する興味関心を持つ方が増えています。

資産を増やそうと思った時、ほとんどの方は「株取引」を一度考えるのではないでしょうか。実際に、「株で大儲けした」などという話を聞くと興味が湧きますよね。

一方で、株取引はまとまったお金が必要と認識している方や、株初心者だし初めは少額からスタートしたいと思っている方も多いと思います。

そこで本記事では、「株を少額で初めてみたいけど実際できるの?」と疑問を抱いている方向けに、

  • 株はいくらから始めることができるのか
  • 少額株取引ができる単元未満株について
  • 1株から買える証券会社

について紹介しています。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者・中級者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。

もしあなたが、

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

という状況なら是非お読みください。

投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

1、株投資はいくらで始めることができるのか

株を少額で始めたいと思っている方にとって、株取引がいくらから始めることができるのか気になるところだと思います。

(1)単元株価格

基本的に、株を購入する場合は単元数というものが銘柄ごとに定められています。単元数とは、その銘柄を購入するために購入しなければならない最小株数のことです。

ほとんどの上場企業の単元数は100株で、最低購入売買単位のことを単元株といい、式は以下のようになります。

 

単元株価格(最低購入価格) = 株価 × 単元数

 

例として、2020年5月22日東証1部市場での終値での単元株価格を、上位と下位3企業ずつ見てみましょう。

順位

名称

株価

単元株数

単元株価格

1

SMC(株)

53,320

100

5,332,000

2

(株)ファーストリテイリング

53,000

100

5,300,000

3

任天堂(株)

44,880

100

4,488,000

2169

(株)キムラタン

24

100

2,400

2170

(株)アゴーラ・ホスピタリティー・グループ

24

100

2,300

2171

(株)ランド

9

100

900

出典:単元株価格上位:株式ランキング – Yahoo!ファイナンス

上の表を元に考えると、単純に東証1部市場で株取引をしようと思ったら、900円あれば株取引ができるということです。

(2)手数料もかかる!株取引の流れ

一般的に株取引とは、上場企業の株を取引することを指し、上場企業の株のことを上場株と言います。

株取引は、個人と企業間で直接行われるものではありません。証券会社を介して証券取引所(株式市場)と呼ばれる場所で売買され、そこから取引をします。そのため株の購入には、株式購入代金だけでなく購入手数料もかかるので注意しましょう。

 

2、少額株取引ができる単元未満株とは

先ほど、株を購入するためには単元株という、その銘柄を購入するために購入しなければならない最小株数があると説明しました。

しかし証券会社によって、単元未満株という1単元に満たない株式を購入することができます。

おそらく有名な銘柄を単元株で購入しようとした場合、数十万はするでしょう。気軽に少額で株取引を始めたいという方にとっては少しハードルが高いですよね。

そんなときには単元未満株を検討してみてください。

 

(1)単元未満株のメリット

通常株取引が単元株で取引されるのに対し、単元未満株は1単元に満たない株数で売買することができます。人気企業の銘柄を購入したいけど、単元株価格では数10万もして手が出せないという方でも、1株から購入することができるので魅力的です。

仮に1株から購入したとしても、徐々に株を買い増しして単元株数と同じになることで単元株として売買が可能になります。

また、株取引の魅力の一つでもある配当に関しても、所有している株数に応じて配当金が受け取ることができます。

さらに単元未満株で少額投資ができれば、複数の企業から株を購入することができるでよう。そのためリスク分散ができることも初心者にとっては魅力ではないでしょうか。

 

(2)単元未満株のデメリット

もちろん単元未満株は少額投資であるため、単元株にあって単元未満株にはないものがあります。

単元未満株は配当は受け取ることができますが株主優待は受け取ることができない場合がほとんどです。前述した通り、買い増しして単元株として売買できるようになれば株主優待も受け取ることができるようになります。

また、単元未満株では株主総会に参加することができません。

指値注文もできないため、この辺の利便性はやはり単元株と比べて劣るでしょう。

 

しかしこれらのデメリットがあるとしても、単元未満株で投資するメリットは十分に感じることができるのではないでしょうか。

 

3、投資利益を非課税にできるNISAとは

NISAとは少額投資非課税制度ともいい、一定金額以内の投資であれば税金がかからない制度です。

本来、特定口座・一般口座を利用して利益を得た場合はおよそ20%の税率が課せられます。

NISAの主なメリットとして以下の3つがあります。

  • 配当金・分配金・譲渡益が非課税
  • 年間120万までの投資利益が非課税
  • 非課税期間は最長5年間

NISAについての詳細は「NISA(ニーサ)とは?賢く活用するために事前に知っておきたいメリットとデメリット」をご覧ください。

 

4、1株から購入できるネット証券会社

単元未満株として1株から購入する場合、全ての証券会社でそれができるわけではありません。以下の表に、単元未満株を購入できるおすすめの証券会社についてまとめました。

証券会社

1回の約定代金別売買手数料

取扱市場

3000円

1万円

3万円

10万円

SBI証券

55円

55円

165円

550円

東証

マネックス証券

52円

52円

165円

550円

東証

名証

SBIネオモバイル証券

月50万円の売買まで月220円

東証

LINE証券

2円

5円

15円

50円

東証

参考:ザイ・オンライン|1株から株が買える証券会社比較

 

(1)SBI証券

SBI証券は口座開設数が500万口座を突破している、ネット証券ではナンバー1の口座開設数を誇っています。

SBI証券が人気である理由の1つとして、新規公開株の取扱銘柄がネット証券界の中でトップであるということがあります。

(2)マネックス証券

マネックス証券は東証・名証に上場している企業の銘柄を購入することができる、2019年にサービスを開始したネット証券会社です。

簡単に業績分析ができる「銘柄スカウター」というツールがかなり人気です。デメリットとしては11:30~17:00の間に取引できないという点がありますが、お仕事をしている方であればあまり関係のないことではないでしょうか。

(3)SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイルを利用するメリットの1つとして、現金ではなくTポイントを使って投資ができるという点が挙げられます。Tポイントの1ポイントが1円として株投資ができるのはかなり魅力的ではないでしょうか。

月額税込み220円の手数料が発生しますが、「期間固定Tポイント」が毎月200ポイントもらえます。

(4)LINE証券

2019年にサービス開始した、普段使っている「LINEアプリ」から入出金、取引ができるネット証券です。さらに、2020年5月10日より現物取引が可能になったことでも使いやしさが日々増しています。

またLINE証券のメリットとして、様々なライフスタイルの方が利用できるように平日夜21字まで取引が可能です。

5、まとめ

株は少額で始めることができないと思っている方は多くいると思います。

しかし実際はそんなことはなく、単元株取引でも数千〜数万円で購入できる銘柄もあります。単元未満株にかんしては1株から購入することができるため、株取引初心者の方にとってかなり魅力的な投資方法だと言えるでしょう。

もし株投資を始めるのがリスキーに感じるけれど興味があるという方は、ぜひ1株から始められる単元未満株で株取引を始めてみてはいかがでしょうか。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。