• 小口化商品
  • 2018/3/1

<グローバルアローズ×不動産投資の教科書>対談企画
 〜第三弾 「実物不動産投資との違い」〜

第三弾「実物不動産投資との違い」

八木:所有する物件の違いという話もお伺いしたことがあるのですが、例えば自分で買うとしたらいくら融資できるとはいえ大きな借金をするわけですので、とはいえ個人で都心の一等地に物件を個人で買うというのはなかなか難しいかと思いますが、それと違って小口化商品というのは法人自体緩和じゃないですか。良い立地の物件を所有することができるというメリットとは聞いたことあるのですが、実際どうでしょうか?

中野:自分でローンを組むにしても自分で買うとなると収入にもよりますが、小口化商品というのはみんなでお金を集めますから予算が大きくなります。予算が大きくなると、大きい物件を地方で買うのか、都心の良い物件を買うのかなどの選択肢が広がってくるというメリットがあります。

八木税金面などでは違ってきますか?

中野:不動産特定共同事業法を使っている場合は、例えば1億円の物件で自分が100万円投資したら100分1は自分が持っているのと同じ税金の届出になりますので、不動産を持っているのと同じメリットが共有できます。

八木:小口の出資額ではありますが、不動産の実物投資と同じように節税などのメリットを共有できるということでよろしいでしょうか?

中野:はい、そうですね。

八木:実際どうですか?最近の小口化商品はどういった物件が多いですか?

中野:私が、感じている範囲ですと最初は小さい物件が多いなという印象だったのですが、最近はREITに入っていてもおかしくないのではないかと思うような新築のホテル案件が出てきていたりとか、あとは運用の方にひと工夫あるような案件だったり、面白いラインナップができているなと思います。

八木:ホテルも出てきているんですね。
REIT
の商品は、オフィスやホテル、流通とかが多いと思いますが、弊社のクライアントさんで取り扱っている商品ですと、シェアハウス、オフィスビル、代官山駅から徒歩1分の駅前の商業ビルなどを実物投資して、なかなか自分で買えない方達が誰でも知っているような立地の物件を買えるということが小口化商品の魅力の一つだと思います。

中野:そうですね。元々はシェアハウスだとか大手がなかなか買わない物件や利回りを高く出しやすい物件で、小口化商品の魅力を皆さんに分かってもらうためにそういった物件を供給しているケースが多かったのですが、だいぶ小口化商品投資する人達が増えてきているなかでREITに投資してもおかしくないような物件が小口化商品にも増えてきている状況です。

八木:なるほどですね。ありがとうございました

今だけ限定公開中!初心者が知っておくべき不動産投資の全知識(無料ダウンロード)

こちらは、不動産投資初心者のあなたのための教科書です。
不動産投資はとても高額な投資です。間違った知識で行えば、あなたの資産はすぐに消え失せてしまうでしょう。 そこで、私たちが普段お客様と直接やりとりする中で、必ず押さえておくべきだと痛感している内容を一冊にまとめました。

  • 基礎知識が身につくので、安心して不動産投資を始められます
  • 信頼できる不動産投資会社を見極められるようになります
  • 自分に一番合った物件を探せるようになります
  • 不動産投資をサラリーマン業と両立させるコツが分かります

この資料をダウンロードすることで、リスクを出来る限り防ぎ、効率良く投資ができるようになります。 投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。 初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方は、ぜひダウンロードしてお読みください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。