• セミナー記事, 不動産投資
  • 2019/4/17 (更新日:)

専門家に聞く「不動産売却で利益を出したい人向け」セミナーの具体的な選びかた

不動産投資,セミナー,売却利益

売却利益を得るためにはどのようなことを学べばよいのでしょうか。不動産投資専門家が初心者向けにポイントをアドバイスします。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

・リスクが大きい不動産投資物件とは

これは最も失敗につながりやすい投資スタイルです。成功例が多く宣伝されていますが、筆者はそれよりも多い数の失敗例を見ているので、気をつけてほしいのです。

物件価値の上昇による売却益が期待出来ない物件は、リスクが大きいので避けたほうが良いでしょう。

投資用不動産で重要なこと

投資不動産は空室リスクが低く、きちんと入居者がいて高い賃料を払ってくれることと、そのエリア、その物件を買いたいと思う人がいる事が重要です。

それ以外の要素は、購入後、しばらくして売却することになったときは次の買主には関係ない要素なのです。

売却物件を探すときに最も優先すべきポイントとしては

  • 1.成長が期待できるエリア
  • 2.価値ある不動産
  • 3.相場より高く買ってしまわない

上記の3つです。比較対象があれば、利回りや路線価などがこれらの次の検討事項になるということです。

・どういうセミナーに参加すれば良い?見るべき3つのポイント

まず家賃保証を前面にしているセミナーは物件価格に家賃保証分が織り込まれている事も多く、リスクが高い物件を扱うセミナーの可能性も考えられるのでできるだけ避けた方が良いでしょう。

また先ほどの3つのポイントをふまえると、参加すべきセミナーは

  • 1.成長都市
  • 2.価格の落ち着いた築10年〜25年ぐらいの中古物件
  • 3.一棟物・区分所有は問わない

を扱っているセミナーとなります。

成長都市の中古区分所有物件は、利回りより立地を重視した方が成功率は高めです。

となると具体的なエリアとしては

  • 東京→山手線周辺から内側
  • 大阪→新大阪から天王寺までの御堂筋線を中心に環状線の内側
  • 福岡→福岡空港から天神にかけて
  • 札幌→ススキノから15分圏内を中心に北海道大学から豊平公園まで
  • 名古屋→名古屋駅から新栄町

など、都心でも中心部のエリアとなってきます。

物件の購入価格は上がりますが、面積を調整すれば手に届かない金額ではないでしょう。それでも高い場合は、無理をしないスタンスが投資家にとって必要です。

売却益を目指すならこれらのエリアを扱う不動産投資セミナーが良いでしょう。

今後の都市開発の中心エリアでもあり、人口が維持されることが予想され、利益を得られる可能性も上がってきます。

・良いセミナーに巡り会えれば良い売却物件に出会える可能性も

不動産投資はグローバルな時代が到来しており、世界の他都市と比較することは、海外の投資家にとっては当たり前になってきています。

ただし、言葉の問題・法律の違い・カントリーリスクなどがあるので、不動産投資初心者にはハードルが高いかもしれません。リスクヘッジするには、きちんとした仲介会社やデベロッパーとの付き合いが大事になります。

不動産投資の醍醐味は売却利益もあるのではないでしょうか。良いセミナーと良い物件に出会えますように!

【初心者向け不動産投資の基礎知識】

不動産投資ローン「これだけは知っておくべき」9つのこと
不動産投資「12のリスク」と「払わなくても良い費用」とは?
セミナー選び「4つのコツ」と役立つセミナー14選
40代から始める老後資金の確保は貯蓄ではなく不動産で
初心者が不動産投資に成功するために「不可欠なもの」とは?

不動産投資の教科書 おすすめセミナー

不動産投資では情報収集が「命」です。本やインターネットで情報収集するのもいいですが、業界最新の情報を知るには不動産投資会社が開催しているセミナーに参加するといいでしょう。

東京・大阪・名古屋の3大都市圏以外でも開催されており、参加費無料のセミナーも多く、1社だけでなく複数の企業のセミナーに参加することで、自分に合う不動産会社(不動産会社の担当者)が見つかるかもしれません。

20社以上掲載している一覧から、開催地域や投資対象物件でしぼりこんで検索することができます。

ギフト券プレゼントのキャンペーンも実施中ですので、情報収集に是非ご活用ください。