• 不動産売却
  • 2018/8/16

あなたの不動産の価格が60秒で分かる!オススメ不動産売却査定サイト10選

2014年の後半から少しずつ上昇した不動産価格は、東京オリンピック開催決定後さらに高騰しました

不動産お持ちの方の中で、「今が売り時ではないだろうか」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、全体的に不動産の価格が上昇していると言われている中で、自分の不動産はいくらで売却ができるのか、どこの不動産会社に売却依頼したらいいのかなど詳しく把握していない方も多いでしょう。

そんな時に利用をオススメしたいのが不動産売却査定サイトです。

とはいえ、不動産売却査定サイトも数多くあります。どのサイトに査定依頼したらいいのかも分かりませんよね?

そこで今回は、不動産売却査定サイトの選び方や、メディア「不動産投資の教科書」が厳選してオススメしたい不動産売却査定サイトをご紹介していきます。

今回の内容が、より高額で売却するための参考になれば幸いです。

※この記事は2016年6月22日に公開したものを2018年8月16日に加筆修正しました

1、不動産売却サイトの選び方

数多い不動産売却サイトからどのようにサイトを選んだらいいでしょうか。

大きく以下のような基準が挙げられますので、参考にしてみてください。

  • 提携している不動産仲介会社の数が多い
  • 大手不動産会社が多数参加している
  • 運営年数が長い
  • 利用者数が多い
  • 対応エリアが全国

などです。

2、特にオススメの不動産売却査定サイト3選

続いて、先ほどお伝えした選び方の基準を踏まえて、今回は私ども「不動産投資の教科書」が独自の調査に基づきランキングを作成しました。

以下の通りです。

  • 第1位:すまいValue(すまいバリュー)
  • 第2位:ソニー不動産
  • 第3位:HOME4U

それぞれのサイトについて詳しく説明していきます。

第1位:すまいValue(すまいバリュー)

すまいValueは、不動産仲介の7割近くのシェアを誇る下記大手6社の不動産会社が直営の不動産査定サイトです。

  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井のリハウス
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産

6社合計で、全国エリアで店舗数は「819」店舗、年間の成約実績はなんと「10万件」以上となっています。物件のタイプについても、

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • ビル
  • アパート

など全てのタイプを対応しておりますので、ぜひ活用してみて下さい。

ただ、1点だけ注意点があるとすれば、対応していない地域がある可能性があることです。その場合には、この後第3位で紹介している「HOME4U」をご利用ください。

公式サイトはこちら

第2位:1都3県のエリアに特化する「ソニー不動産」

「ソニー不動産」は、ソニーの完全子会社として2014年の4月に設立されました。

ソニー不動産の特徴として、

  • 1都3県のエリアを限定していること
  • 売主だけを担当する

という点が挙げられます。つまり、出来る限り短期間にかつ高額にて1都3県の不動産の売却をお手伝いしてくれる売主の味方です。

1都3県の不動産売却を検討されている方は、ぜひソニー不動産を利用してみて下さい。

第3位:査定結果の連絡方法を選ぶことができる「HOME4U」 

HOME4Uは、NTTデータが14年も運営している、「住み替え」から「資産運用」「任意売却」まであらゆる売却ケースの査定に対応できる、豊富なノウハウを持つ老舗不動産査定サイトです。

不動産売却の査定で外せない 

  • 東急リバブル
  • 三菱UFJ不動産販売
  • 野村の仲介+
  • 三井住友トラスト不動産

などの大手不動産から、「地場」と呼ばれる地域密着型不動産会社まで、全国で900以上の不動産会社が登録されています。

なお、HOME4Uはかなり厳しい選定基準を設けており、サイト上でも 

  • 悪徳業者

の登録を徹底的に排除すると公言しています。査定する際に記入した個人情報が第三者に漏れる心配はほとんどないと言えるでしょう。

また、査定結果を受ける時の連絡方法を 

  • 電話
  • メール

からご自身の都合に合わせて選ぶことができます。営業電話が心配な方は「メール」を選ぶようにしましょう。

公式サイトはこちら

 

3、その他オススメの不動産売却サイト7選

以下にてその他のオススメ不動産売却サイトを7つご紹介します。

(1)RE-Guide不動産一括査定(旧SBI不動産一括査定)

株式会社ウェイブダッシュが運営する11年目の老舗査定サイトです。

大手不動産会社から地元で実績豊富な会社などが多数参加しており、最大10社まで一括で査定依頼することができるのはこのサイトだけです。多くの会社から相見積り取りたい方にオススメのサイトです。

公式サイトはこちら

(2)イエイ

イエイ

査定だけではなく、専任スタッフによるヘルプデスクサービスもあり、不動産売却についての不明点などは24時間無料で相談することができます。

初めて売却で色々ご不安がある方は、是非無料相談を利用してみてください。

また、イエイから査定を依頼した先に対して代わりに断ってくれるサービスもあります。ご自身でうまく断れないという方はぜひ利用しましょう。

公式サイトはこちら

 (3)スモーラ

スクリーンショット 2016-09-21 11.56.49

マンションリサーチ株式会社が2011年に運営開始した不動産売却売却サイトです。

マンションから始め、全国500社以上の不動産仲介会社と提携しております。

こちらのサイトは売却だけではなく、買取や賃貸の査定も対応しています。

公式サイトはこちら

(4)イエカレ

日本最大級の土地活用・賃貸経営プラン一括比較情報サイト。

アパート経営や土地活用を検討されている方に向けて、全国の大手企業を最大50社の一括問合せで最適な賃貸経営プランの資料請求が可能。

公式サイトはこちら

(5)イエウール 

スクリーンショット 2016-09-23 12.40.53

株式会社Speeeが2013年から開始した不動産売却査定サイトで、まだ運営期間は短いですが、全国エリアで1,200社の不動産仲介会社と提携しています。

サイト上の「よく聞かれる質問」では、初めて売却する方向けによくある質問を分かりやすくまとめており、大変参考になります。

公式サイトはこちら

(6)不動産査定エージェント 

プライバシーマークを取得したディーエムソリューションズ株式会社が運営している査定サイトです

全国で430社の不動産会社と提携し、30万人以上の査定利用実績があります。

公式サイトはこちら

(7)スマイティ 

スクリーンショット 2016-09-23 12.38.23

スマイティは、不動産住宅情報サイトとなっております。

不動産売却の一括サイトだけではなく、不動産を高く売却するノウハウもサイト上で公開されています。

公式サイトはこちら

まとめ

今回は東京の不動産を売却する際にオススメしたい不動産売却査定サイト10選について書きましたが、いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト3選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

そのような悩みを解決してくれるのは、無料で利用できる査定サイトです。
査定サイトは、物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを3つ紹介しています。

  • 売主だけを担当しているので、売主目線で最短・高額で対応してくれるサイト
  • 厳しい選定基準をクリアした500社以上もの提携会社から、条件の良い査定額を提示してくれるサイト
  • 24時間対応の無料相談窓口があるので、疑問をすぐに解消できるサイト

実は、これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひ、こちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。