• 不動産売却
  • 2021/2/17 (更新日:)

60秒で査定!おすすめ不動産売却査定サイト10選【2021年版】

不動産売却査定サイト

お持ちの投資用不動産や戸建てなど、不動産を売却したいとお考えではないでしょうか。

そんな時に多くの方が利用するのが「不動産売却査定サイト」です。不動産売却査定サイトの存在は知っていても、メリットやデメリットを正確に把握している方は少ないでしょう。

また、数ある不動産売却査定サイトの中で、どのサイトを選べば良いのかも難しいかと思います。

  • 本記事では、不動産売却サイトについて興味がる方のために
  • 不動産売却査定サイトのメリット・デメリット
  • 不動産売却査定サイトの選び方
  • 特にオススメの不動産売却査定サイト5選
  • その他オススメの不動産売却サイト5選
  • 不動産売却査定サイトを選んだ後にやっておくべきこと

などについて紹介していきます。

今回の内容が、より高額で売却するための参考になれば幸いです。

不動産一括査定依頼はこちら
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。

1、不動産売却査定サイトの特徴

まずは不動産売却査定サイトの特徴について見ていきましょう

(1)不動産売却査定サイトとは

不動産売却査定サイトとは、売却したい物件が一体いくらで売却できるのかが簡易的わかるサイトです。

下図をご覧ください。

不動産売却査定

物件に関する基本的な情報(築年数やエリア、間取りなど)を入力するだけで査定が完了します。

一度の依頼で複数社に見積もり依頼できますし、査定にはわずか60秒とかかりません。

物件を売りに出そうとする前に、「そもそもこの物件いくらで売れるのかな?」と考える方は多いのではないでしょうか。

そのような方のためにあるのが不動産売却査定サイトです。

(2)不動産売却査定サイトのメリット

不動産売却査定サイトを利用する主なメリットは

  • 物件の相場がわかる
  • 複数社に査定見積もり依頼ができる
  • 査定に時間を取られない

などです。詳しく見ていきましょう。

①物件の相場がわかる

「物件の相場がわかることがメリット?」と思った方もいるかもしれません。

しかし物件の相場を知ることには大きなメリットがあります。

不動産を売却する理由は引越しや相続など様々でしょう。いずれにせよ、売却で得た資金を何かに使用する方は多いのではないでしょうか。不動産売却によってどの程度の資金が得られるかがある程度分かっていると、その後の資金計画を立てやすくなります。

さらに、不動産業者に物件を安く買い叩かれるのを防ぐのにも役に立ちます。売却には主に仲介か買取かの方法がありますが、少しでも不動産会社と対等な立場を保つために、予め不動産売却の査定額を知っておくことがおすすめです。

②複数社に査定見積もり依頼ができる

複数社に査定見積もりを依頼すると、さまざまな不動産会社の物件に対する見方がわかります。

査定額は各社で異なりますが、これは会社それぞれの査定ポイントや査定の仕方が若干異なるためです。

おそらくその中でも、査定額が高い会社に目がひかれるでしょう。

ただし、査定額が高いからと安易に仲介依頼をしてはいけません。他社との査定額の差はなんなのかを査定会社に問いただし、論理的な説明ができる会社を選ぶことが大切です。

③査定に時間を取られない

不動産売却査定サイトの大きな特徴の一つでもありますが、不動産売却査定サイトに時間を取られることは全くありません。

これは、査定方法が訪問査定ではなく机上査定であるためです。

わずか60秒ほどで物件の査定依頼ができるため、会社で忙しいサラリーマンの方や、売却するか悩んでるけどとりあえず査定だけしたい方におすすめです。

平日は仕事で無理なら土日に査定の時間を費やさなければなりませんし、いきなり訪問査定を依頼すれば多少の営業は受けるでしょう。

査定サイトを利用することで時間を奪われることはありません。

(3)不動産売却査定サイトのデメリット

次に、不動産売却査定サイトのデメリットについてです。

勘の良い方であれば、「複数社に査定依頼すると大量の営業を受けるのでは?」と疑問に思ったのではないでしょうか。

確かになかには営業電話やメールを送ってくる会社もありますが、そこまで心配する必要はありません。

というのも、本来多くの営業を受けることをある程度覚悟しなければなりませんが、本記事ではおすすめの不動産売却査定サイトを紹介しています。

本記事でおすすめする不動産売却査定サイト上にある不動産会社は優良な会社ばかりです。中には大手でないと登録できないサイトなどもあります。

詳しくは3章、4章をご覧ください。

仮に営業を受けたとしても「もう少し検討します」と売却しない意思を見せれば営業マンが食い下がることはないでしょう。

2、不動産売却査定サイトの選び方

数多い不動産売却サイトからどのようにサイトを選んだらいいでしょうか。

不動産売却査定サイトの特徴を理解しても、良いサイトの選び方がわからなければ良い不動産会社に査定依頼できる確率は下がってしまします

大きく以下のような基準が挙げられますので、参考にしてみてください。

  • 提携している不動産仲介会社の数が多い
  • 大手不動産会社が多数参加している
  • 運営年数が長い
  • 利用者数が多い
  • 対応エリアが全国

運営年数が長いことや利用者数が多いことは、それだけサイトの信用性があるからともいえるでしょう。口コミや評判もサイト選定に非常に役に立ちます。

また、対応エリアが全国区であれば、査定したい物件がどこにあっても依頼することができます。中には地方には対応していないサイトもあるので注意しましょう。

さらに、査定依頼できる会社の数もサイトを選ぶ際のポイントになります。不動産売却査定サイトは、どのサイトも最大可能依頼社数は同じではありません。3社や6社、中には10社まで一括で依頼できるサイトもあります。

今回は上記のポイントを満たしたオススメの売却査定サイトを5つ紹介していきます!

3、特にオススメの不動産売却査定サイト5選

続いて、先ほどお伝えした選び方の基準を踏まえて、本章では「不動産投資の教科書」が独自の調査に基づき、特におすすめする不動産売却査定サイトを紹介します

口コミや評判も紹介してますので是非ご覧ください。

  • 第1位:すまいValue(すまいバリュー)
  • 第2位:SRE不動産(旧ソニー不動産)
  • 第3位:HOME4U
  • 第4位:イエカレ
  • 第5位:イエウール

それぞれのサイトについて詳しく説明していきます。

(1)すまいValue

東急リバブル、住友不動産販売、野村の仲介など、登録会社を大手不動産会社だけに絞った大手志向の一括見積サイトです。

大手の意見も聞いてみたいという場合に利用すると、一括で大手6社に見積依頼を出すことができます。

口コミ・評判が知りたい方は「すまいvalueの口コミや評判は?不動産大手6社が運営するメリット・デメリットも紹介!」をご覧ください。

公式サイトはこちら

(2)HOME 4 U

登録不動産業者の審査が厳しく営業攻勢を掛けてくるような業者を排除していることや、NTTグループである安心感など、初めての方や投資家ではなく自己所有の家を売却したい方などにもオススメできるサイトです。

口コミ・評判が知りたい方は「HOME4Uの口コミ・評判は?実際に利用した人の感想を紹介」をご覧ください。


公式サイトはこちら

(3)SRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産(旧ソニー不動産)はソニーグループの不動産会社です。

一つの物件で売り手と買い手の双方を担当することを原則禁止し、100%売り手の要望にそった、納得度の高い売却活動ができる「売却エージェント制」を採用しています。

さらに、Yahoo!不動産と連携しているので、売却したい物件の情報に、より多くの購入検討者がアクセスすることができるという強みもあります。

この売却エージェント制と情報公開制度で透明性のある売却活動ができ、売り手の安心感や成約価格に対する納得度は高いです。

エージェント制のため、サービスエリアが限られているのですが(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)エリアに該当するなら、ぜひおすすめしたいサイトです。

口コミ・評判が知りたい方は「SRE不動産(旧ソニー不動産)が売主目線って本当?実際の口コミや評判は?」をご覧ください。

(4)イエカレ(不動産売却)

不動産を最高価格で売却するをうたっているサイト。土地活用にも強いので、土地だけを売りたい場合もシミュレーションしてみると良いかも知れません。

口コミ・評判が知りたい方は「土地活用を無料で相談できる比較サイト「イエカレ」の評判は?」をご覧ください。

(5)イエウール

1700社以上の不動産会社と提携、最大6社同時に査定を依頼できるところが強みでしょう。複数の査定額を比較できるため、高値で売ってもらえる業者を見つけやすいとも言えます。

査定依頼もLINE画面のようにわかりやすいため入力しやすいこともあり、利用者数も1000万人以上と他のサイトと比較して段違いに多いようです。

口コミ・評判が知りたい方は「イエウールの口コミや評判|査定サイト最大級の利用者数と提携会社数は本当?」をご覧ください。

4、その他オススメの不動産売却サイト5選

前章でおすすめした不動産売却査定サイトが、不動産投資の教科書がおすすめしているサイトではありますが、「もう少し他のサイトも気になる!」という方にもいるでしょう。

以下にてその他のオススメ不動産売却サイトを5つご紹介します。

(1)RE-Guide不動産一括査定(旧SBI不動産一括査定)

株式会社ウェイブダッシュが運営する11年目の老舗査定サイトです。

大手不動産会社から地元で実績豊富な会社などが多数参加しており、最大10社まで一括で査定依頼することができるのはこのサイトだけです。多くの会社から相見積り取りたい方にオススメのサイトです。

公式サイトはこちら

(2)イエイ

イエイ

査定だけではなく、専任スタッフによるヘルプデスクサービスもあり、不動産売却についての不明点などは24時間無料で相談することができます。

初めて売却で色々ご不安がある方は、是非無料相談を利用してみてください。

また、イエイから査定を依頼した先に対して代わりに断ってくれるサービスもあります。ご自身でうまく断れないという方はぜひ利用しましょう。

公式サイトはこちら

(3)スモーラ

スクリーンショット 2016-09-21 11.56.49

マンションリサーチ株式会社が2011年に運営開始した不動産売却売却サイトです。

マンションから始め、全国500社以上の不動産仲介会社と提携しております。

こちらのサイトは売却だけではなく、買取や賃貸の査定も対応しています。

公式サイトはこちら

(4)不動産査定エージェント 

プライバシーマークを取得したディーエムソリューションズ株式会社が運営している査定サイトです

全国で430社の不動産会社と提携し、30万人以上の査定利用実績があります。

公式サイトはこちら

(5)スマイティ 

スクリーンショット 2016-09-23 12.38.23

スマイティは、不動産住宅情報サイトとなっております。

不動産売却の一括サイトだけではなく、不動産を高く売却するノウハウもサイト上で公開されています。

公式サイトはこちら

5、不動産売却査定サイトを選んだ後にやっておくべきこと

不動産売却査定サイトを選んで不動産の査定を依頼したら、実際に自分でも査定額を見積もってみましょう。

自分でも見積もりをする方法は国土交通省の「土地総合情報システム」です。

土地総合情報システムでは、周辺の取引事例を調べることができます。

査定依頼したい物件の査定ができるわけではありませんが、周辺の取引事例を元におおよその売却額見積もりをしておきましょう。

まとめ

今回は東京の不動産を売却する際にオススメしたい不動産売却査定サイト10選について書きましたが、いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト5選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

無料査定サイトは物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを5つ紹介しています。

  • 提携会社・利用者数共にダントツのサイト
  • 仲介件数のトップ3を占める大手の不動産会社に唯一査定依頼が出来るサイト
  • 早く売りたいなら?リフォーム付プランを提案してくれるサイト
  • 唯一電話相談をフリーダイヤルで出来るサイト
  • 売却手数料が無料になるサイト

これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひこちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。