• 未分類
  • 2024/7/1 (更新日:)

離婚準備の第一歩 持ち家の財産分与で損しない方法

[ 広告含む ]
離婚準備

「離婚をする」と決意しても、実際に離婚に至るまでは色々と準備が必要。

【離婚時に条件を定めておくべきもの】      

・財産分与
・年金分割  
・慰謝料
・親権、子供の戸籍
・養育費、面会交流

正直、面倒ですよね。。

<LINEで確認 離婚準備チェックリストはこちらから>  

しかし、事前に準備をしておかないと後から問題が起きたり不利益を被ることも。

その中でも財産分与はお金が動くので離婚後の生活に影響を与えかねません。

特に持ち家がある場合、家は値が張るものなので財産分与で問題になりやすく、しっかりと準備しないと数十万、数百万単位で損することもあるようです…。

損しないためにも、持ち家の財産分与は慎重に行うことが重要です。

住宅ローンが残っている場合は要注意

持ち家の財産分与を行う際、住宅ローンが残っている場合はさらに注意が必要です。

住宅ローンがある場合の離婚時に確認すべきこと

住宅ローンが残っている場合に確認すべきことは以下の通り。

①住宅と住宅ローンの名義の確認
②家の価格の精査

①住宅と住宅ローンの名義の確認

まずは住宅と住宅ローン、それぞれの名義人を確認します。

誰が住宅の名義人なのか、どのように住宅ローンを組んでいるのかによって、おすすめの住宅の取り扱い方法が変わってきます。

あなたが住宅と住宅ローンの名義人でそのまま住み続けたい場合はそのまま住み続けて問題ありません。

その場合、家の価格を査定し評価額の半額をもう一方に支払うことで家の財産分与は完了します。

しかし、

①相手が住宅ローンと住宅の名義人で自分が住み続ける場合
②連帯保証やペアローンなどのローンの組み方をしている場合

は後々トラブルになるのを防ぐためにも、売却してしまうのがおすすめです。

②家の価格の精査

ローンの残債と家の査定額を確認し、アンダーローンなのか、オーバーローンになるのか確認します。

アンダーローンとオーバーローンについて

アンダーローンとは
家の査定額>住宅ローンの残額になる状態のこと。
この場合、住宅ローンを完済しても手元に現金が残るため、その残りの現金を財産分与します

オーバーローンとは
住宅ローンの残額>家の査定額になる状態のこと。
この場合、家を売ってもローンは残ってしまうので、残りは住宅ローンの名義人が支払うことになります。

 

そのため、できる限りオーバーローンを避ける、またはオーバーローンになったとしても最低限の金額の負担だけに留めておきたいところ。

そのためにも、できるだけ高く売れる選択肢をとることが大切です。

高く売るためには複数社に依頼するべき

家の査定額は不動産会社の相場、知識、比較物件の選定などによって決まります。
そのため、不動産会社によって査定額に大きな差が出ることも。

もし1社のみに査定依頼をした場合、本当はもっと高く売れるのに相場よりも低い価格を提示されて、安い金額で家を売ることになってしまうかもしれません。

正しい相場を理解するためにも、また損をしないためにも、複数の不動産会社への依頼をおすすめします

とはいえ、自分で複数の不動産会社を探して依頼をするのは面倒…。

そこでおすすめなのが、一括査定サイトの活用です。

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトとは、複数の不動産会社に一括で査定依頼ができるサービスのこと。

不動産一括査定サイト 図解

これを使うことで1度に複数社に依頼できるので、手間をかけることなく、より高値をつけてくれる不動産会社を見つけられます。

不動産一括査定サイトならサテイエ

サテイエは数ある不動産一括査定サイトの中でも、最短30秒で簡単な質問に答えるだけと、手軽に査定依頼を開始できるサイトです。

ただ手軽なだけでなく、

・国内主要大手の不動産会社から地元密着の不動産会社まで全国の不動産会社と連携
・1度に3~6社に依頼が可能
・専任の宅地建物取引士資格を保持したコンシェルジュが在籍しており、不動産会社選びをサポート

と、家を高く売るためのサポート体制も万全。

また、

・査定は完全無料
・提携している不動産会社は厳選された優良な会社のみ
・しつこい営業電話もなし

安心して利用できるのもサテイエのポイントです。

査定依頼は3ステップ。簡単に査定依頼ができます。

利用者からの口コミも多数

売り出し価格が購入額よりも高く満足です。売却できたら子どもの養育費に当てようと考えています。

家族構成が変わり、家の住み替えを検討していたタイミングでサテイエに出会いました。想像よりも高い金額を提示していただき驚きました。

その他にもローンを完済したり、家を住み替えたりしている人も…?

必ずしも売らなくていい

サテイエは、具体的な家の売却時期が決まっていない場合でも査定依頼・相談が可能。

そのため、「一度家の査定額を見てから売るか住み続けるかを決めたい」、「とりあえず現時点で家がいくらで売れるか確かめておきたい」という場合でも、気軽に利用できます。

査定は無料でできるので、まずは離婚準備の第一歩として、あなたの家がいくらで売れるか確かめてみませんか?

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
初心者が知っておくべき
不動産投資のバイブル
  • 不動産投資に興味があるけど何から始めていいか分からない…
  • 営業マンのいうことを鵜呑みにして失敗したくない…
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい…
  • 今は不動産投資の始めどきなのか?
  • 安定収益を得るための不動産投資物件の選び方
  • 不動産投資の失敗例から学ぼう