• 不動産投資
  • 2019/7/22

不動産「注目」の地方エリアは?【vol.4】IKEAやららぽーと「千葉県船橋市」

不動産「注目」の地方エリアは?【vol.4】IKEAやららぽーと「千葉県船橋市」

前回は、50万都市で今後期待できる街として埼玉県川口市に注目してきました。

今回はもう一つの50万人以上で注目しておきたい都市であり、埼玉県同様に都内に隣接している千葉県船橋市について解説していきましょう。

・IKEAやららぽーとが存在する千葉県船橋市

マスコットキャラであるふなっしーがいる千葉県船橋市。

人口は63万人ほどで、千葉県内では千葉市に次ぐ人口となっています。

船橋市の南部は工業地帯で中央は住宅地が広がっており、さらに東京と千葉市の間にあります。

JR総武線、武蔵野線、京葉線の他、京成電鉄本線、東武鉄道野田線、新京成電鉄新京成線、東京地下鉄東西線、北総鉄道北総線、東葉高速鉄道東葉高速線と9路線もの鉄道が走っていおり古くから交通の要衝としても栄え、ベッドダウンとして根強い人気があります。

また船橋駅周辺は百貨店やスーパーも充実していて、IKEAやららぽーとなど日本最大級の商業施設も存在し、生活に困ることのない街といえるでしょう。

・2017年の「買って住みたい街ランキング」1位にも

このような利便性の高さからか、住宅情報サイト「HOME’S」(運営:ネクスト)によると2017年の買って住みたい街ランキングにて1位に船橋市が挙げられていました。

当時のランキングは2位が目黒、3位が浦和ですから、その時から船橋市が注目されているかが分かるのではないでしょうか。

また千葉県内でも有数の農業生産地であり漁業も盛んで、保育園や小学校ではそのような産業を活かし、地場産の食材を取り入れた給食献立が提供されています。

尚医療費に関しても中学校3年生まで助成(船橋市HP・外部リンクに飛びます)を受けることができ、育児も地域の中で助け合うファミリー・サポート・センターの運営が行われています。

育児の送り迎えや一時預かりなどを有償で行ってくれ、みんなで支え合いながら子育てできるそんな環境が整えられています。

こうした住みやすさも船橋市が人気を集めている理由でしょう。

・人口は2048年において若干増加する可能性も?

船橋市の将来人口推計によると、2048年時点における船橋市の人口はおよそ65万人と2018年よりむしろ若干増加傾向となる予想されていました。

他の都市に比べて人口増減の幅が安定しており、今後2?30年位はある程度は維持ができて行けるものと考えられます。

政令指定都市に次ぐ人口レベルですから、駅前周辺など場所をしっかり選定できれば賃貸ニーズもあり、面白いエリアとして捉えることができるのではないでしょうか。

子育て世代へ貸すのも悪くないですし、一人暮らし向けにターゲットをしぼるのもよいでしょう。

・50万人都市になると利回りが高くなる可能性も

100万人都市では、どうしても多くの投資家が注目するため、価格が高めで利回りは低くなる傾向にあります。

一方船橋市や川口市のような50~60万人都市以下の場合は注目度も若干低くなり、その分価格は手ごろで利回りは高くなる傾向があります。

もちろん売買の流動性が低くなる点には注意する必要がありますが、高い利回りを追求したい投資家にとっては、やり方次第では大きな利益が得られる可能性があります。利回り10%以上もざらにあります(立地・築年数等による)。

川口市と船橋市は東京に近く利便性は良いです。

地域分散投資を行う場合でも、この2地域を狙うのはありかもしれませんね。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。