• 不動産投資
  • 2019/3/28

【不動産投資セミナーの基礎知識 Vol.9】セミナーを活用するための3ポイント

不動産投資のセミナーを、より役立てるためには知っておいた方がよいコツがあります。これらをおさえることで、不動産投資をさらに深く学んだり、自分が求める物件に出会える確率を高めたりする可能性が高くなります。今回は、そのポイントを紹介します。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

・ポイント(1)まずはいろいろなセミナーに参加してみる

まず、不動産投資セミナーでは、「気になった時にすぐに参加する」ということが大事です。不動産は一般的には経済状況に大きく依存します。そのため、今、とても条件のよい物件だったとしても、半年後はガクッとパフォーマンスが落ちてしまうことはよくあります。

景気はサイクルで上がる、下がるを繰り返していますが、世界経済は長期的には上昇を続けています。このことから、不動産は今、取り合いの時代が来ています。だからこそ、思いついた時には、すぐにセミナーへ参加することをおすすめします。

不動産投資セミナーは、さまざまな内容のものがあります。これは理由があって不動産は金融、建築、法務、税務、経済予測という複数の知識が絡んでおり、いろいろな角度から見ることができるからです。そして、レベルも異なるので、自分のレベルと興味を見極めてから参加しましょう。いきなり、高度なセミナーに参加すると、「不動産投資は、やはりやめておこう」という判断になりがちです。

もし、「テーマが絞れない」「知識が足りない」と思っているのであれば、いろいろなセミナーに顔を出すことが重要です。知識が付くと同時にプロの投資家とつながることができます。

おすすめは、開催回数が多く、参加人数の少ないセミナーです。今までは、大手の会社のセミナーが安心とされていました。しかし、かぼちゃの馬車問題などがよい例で、大型会場で多くの人に定期的に開催しているセミナーだからといって安心とはいえないのです。

むしろ、少人数の参加者にきちんと向き合って「一緒にビジネスをしましょう」というスタンスの会社が開くセミナーの方がよい場合が増えている傾向にあります。

・ポイント(2)会場には余裕を持って向かう

セミナーに参加する時には、講義が始まる間近に行くのではなく、できるだけ余裕を持って会場に入りましょう

なぜなら、ギリギリで到着したり、遅れて参加した場合、大きな会場でのセミナーであれば、必然的に後ろの席に着席することになります。そうなると、講座内容に対する学びが、どうしても浅くなってしまうと私は思っています。また、マイクの調子が悪くて講師の声がよく聞こえない、プロジェクターの調子が悪くてスライドなどがよく見えない事態も考えられます。その場合も後方の席は不利です。

また、これは事前の準備になりますが、参加するセミナーの講師が本やコラムを書いている人であれば、セミナーの前に読んでおくとよいでしょう。本やコラムを通じて講師の考え方のスタンスを知っておけば、セミナー中に多少分からない部分があっても頭の中で肉付けして補足ができるようになります。

・ポイント(3)終了後の名刺交換・交流会は積極的に

セミナーが終わった後に、講師との名刺交換時間がある時は積極的に活用して、名刺交換だけでなく印象に残るような会話を心がけてみましょう。そうすれば、セミナー後に連絡した時に「ああ、あの時の方」と思い出してもらう確率が高まります。

講師への連絡方法は、御礼のメールもよいのですが、今はFacebook(フェイスブック)でコンタクトを取る方が効果的です。これは、利用している講師が多く、彼らもたくさんの人とつながりたいと思っていることが理由です。

一般的に、講師は、よく知っていて印象のよい参加者には、有益な情報を提供したいと考えています。そういう意味でも積極的に友達申請をしてみましょう。ただし、あまりにも「情報ください」という目的を全面に出すと警戒されるので、そこは礼節をわきまえて行動してください

終了後に懇親会が開かれるセミナーもあります。その場合も積極的に参加しましょう。慣れない人に混じるのは気後れするかもしれませんが、そこからよい出会いが生まれることは多くあります。

・時には飛び込む勇気も必要

セミナーを主催する不動産投資会社では、人気が出過ぎると利回りが下がるため、セミナーで紹介した物件などの取り扱いを早々に終わらせることがあります。そのため、慎重に物件選びをするのは非常に大事ですが「コレ!」と思ったら、ためらわずに申し込むことも大切です。

「Time is money(時は金なり)」は、不動産投資で非常によく当てはまります。「買う買う」と言って時間ばかりをかけてしまって、結局決められない人をよく見かけますが、プロのアドバイスを受けつつ、時には「エイ!」と、海に飛び込むような勇気も時には必要なのです。


【不動産投資セミナーの基礎知識】シリーズ
Vol.1 セミナーとは何かを知ろう!
Vol.2 セミナーの種類はいくつある?
Vol.3 セミナーの探し方
Vol.4 無料と有料のセミナーはどう違う?
Vol.5 セミナーに参加するメリット・デメリット
Vol.6 よいセミナー・悪いセミナーの見分け方
Vol.7 気を付けるべき内容のセミナー
Vol.8 セミナー参加時に注意すべきポイント
Vol.10 初心者が参加すべきセミナーは?
Vol.11 「区分所有マンション」セミナーで聞いておきたい3つの注意点

【おすすめセミナー情報一覧】
>>不動産投資の教科書厳選 本当に参加すべきセミナー<<

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。