• 不動産投資
  • 2019/2/27

【不動産投資セミナーの基礎知識】セミナーに参加するメリット・デメリット

不動産投資のセミナーに参加することは投資家にとって、どんな利点や欠点があるのでしょうか。この記事では、セミナーを受講することで得られる3つのメリットを紹介する一方、気を付けるべきデメリットについても解説していきます。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

セミナー参加で得られる3つのメリット

不動産投資セミナーのメリットとして、第一に挙げられるのが「どのような投資先があるのかを知ることができる」です。

例えば、「区分所有マンションの一室を購入して人に貸したい!」という知識しかなかった人でも、さまざまな種類の不動産投資のセミナーに参加することで、一棟アパート投資や一戸建て投資、築古物件投資、リゾート物件投資、海外不動産投資といった不動産投資の種類を知ることができます。

また、株式投資、金投資、REIT(リート)などの種類や投資方法と実物投資である不動産投資との違いを理解できます。さらに、利回りや購入した物件を売却する出口戦略の考え方を学んで、不動産投資というものの仕組みを知ることもできます。

2つめのメリットは、「不動産投資の経験豊富な講師のノウハウを聞ける」です。

不動産投資には、物件の見極め、建築学的な見方、相場動向などの知識をはじめ、決断までのスピード、金融機関と融資の打ち合わせなどの複合的な要素があります。これらは知識や経験が求められるので、少ない投資家は、全てをカバーするのが難しいでしょう。その不足を補うために、セミナーで学ぶことは非常に有益なのです

3つめのメリットは「講師とのコネクションが作れる」です。

不動産投資セミナーの講師で、投資経験がない人は、ほぼいません。豊富な経験と失敗談を持つプロの投資家である講師を自分の味方にできれば、これ以上に心強いことはないでしょう。

また、セミナーの参加して、自分に合うと思った講師だった場合には、投資をするとなった時に不動産投資のコンサルタントとしてアドバイスを頼むことも期待できます。その場合にはアドバイス料がかかりますが、支払うお金よりも、はるかに大きなリターンが得られる可能性が高いでしょう。

デメリットは、しつこい営業や誤った知識

一方、不動産投資セミナーのデメリットは何でしょうか。

不動産投資セミナーには、「知識習得オンリー型」「不動産投資物件紹介型」があります。知識習得オンリー型のセミナーは、物件紹介がないため、有料なのが一般的です。その受講料を負担することが、デメリットと考えられます。ただ、支払ったお金の対価として知識を得られるため、一概にデメリットとはいえないかもしれません。

実は、デメリットがある可能性が高いのは、不動産物件紹介型のセミナーです。講師が勧めたい物件があり、購入してもらうことが目的の場合が多々あり、興味がない物件をしつこく営業されることがあります。そうなると、煩わしいですし、時間のロスと感じるかもしれません。ただ、これは意志を強く持つことで回避できます。

これ以外にも、偏った考えや浅い知識しかない講師のセミナーに参加すると、誤った知識を学んでしまう可能性があります。これもデメリットといえるでしょう。

セミナーは参加するメリットの方が大きい

セミナーはメリットとデメリットのどちらが大きいのでしょうか。

不動産投資は、機関投資家や不動産投資会社というプロフェッショナルに混じって行う以上、知識が少ないことは圧倒的に不利です。セミナーを活用すれば、知識や経験を増やしながら、多くの物件情報や講師、不動産投資会社などとネットワークを作ることができます。だから、セミナーを受講するメリットの方が圧倒的に大きいというのが私の考えです。

また、セミナーにはいろいろな種類やレベルがあります。その中から、自分に合ったものを受講すると、今まで漠然としていた知識が突然つながる感覚を持てるようになります。これも受講するメリットが大きい理由です。

不動産投資は、投資する金額も大きいので、大きな失敗をすると、その後の人生を狂わすことになりかねません。そうなれば、投資で豊かなセカンドライフを送るつもりだったはずなのに、借金だけが残るなどの目もあてられない状態になってしまいます。

そうならないためにも、不動産投資セミナーには積極的に参加して知識を吸収してください。その際には、記事で紹介した内容をぜひ役立ててもらえればと思います。

【不動産投資セミナーの基礎知識】シリーズ
セミナーとは何かを知ろう!

セミナーの種類はいくつある?
セミナーの探し方
無料と有料のセミナーはどう違う?
よいセミナー・悪いセミナーの見分け方
気を付けるべき内容のセミナー
セミナー参加時に注意すべきポイント
セミナーを活用するための3ポイント
初心者が参加すべきセミナーは?
「区分所有マンション」セミナーで聞いておきたい3つの注意点

【おすすめセミナー情報一覧】
>>不動産投資の教科書 厳選30社セミナー<<

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。