• 不動産投資
  • 2019/2/13

【不動産投資セミナーの基礎知識 Vol.2】セミナーの種類はいくつある?

不動産投資セミナーは、これから投資をスタートさせたいという人から、目的に応じて詳しく不動産投資を学びたいという人を対象にしたものまで、いろいろな種類があります。そのため、自分のレベルや目的に合ったセミナーを選ぶことが大切になります。その具体的な種類について解説していきます。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

・内容は基礎知識やワンルームなど様々

不動産投資セミナーは、主に以下のようなものがあります。

・不動産投資の仕組みを理解するための基礎セミナー
・ワンルーム区分所有マンションに投資するセミナー
・ファミリー向け区分所有マンションに投資するセミナー
・一棟アパートに投資するセミナー
・税金・相続対策のために投資するセミナー
・地方物件に投資するセミナー
・海外不動産に投資するセミナー

それぞれについて詳しく説明しましょう。

不動産投資の仕組みを理解するためのセミナーでは、「不労所得」の概念を理解することがスタートになります。不労所得とは自らの労働を時間換算して、その対価を得るものではなく、仕組みや権利を構築して自動的に所得を得ることです。不動産投資の場合、かかった費用に比べて、家賃収入がどれだけ多くなるのかがポイントになります。

また、不動産投資では「利回り」という言葉があります。これは購入や維持にかかる費用を何年かけて取り戻せるかという考え方です。基礎セミナーでは、その基本的な考え方を勉強することができます。

ワンルーム区分所有マンションに投資するセミナーは、基本的には東京や大阪などの大都市で一棟を購入する資金がないので、狭くても立地を重視して投資をする人のためのセミナーです。

ワンルーム区分所有マンションは、総投資額が少なくて済むので、サラリーマンでもできるのが特徴です。セミナーでは、そのノウハウや物件情報までを知ることができます。ただし、一部屋のみの投資なので、空室が長引いた時などは収入が“ゼロ”になってしまうため注意が必要です。

ファミリー向け区分所有マンション投資は、3LDKなどの大型物件に投資する人に向けたセミナーです。ただ、実際には個人投資家にとっては、ハードルがやや高いため、あまり開かれていません。

一棟アパートに投資するセミナーは、シェアハウスなども含めて多く開催されています。投資する一棟アパートの多くは、都心のやや郊外の住宅地で、6部屋から20部屋程度、2~3階建ての木造や軽量鉄骨造の物件です。

一棟アパートは、複数の部屋があるので、いきなり賃借人がゼロになる確率が低く、ある程度のリスクヘッジをできるます。しかし、自らで建物の共用部分を管理しなければいけません。管理会社に委託もできますが、その場合でも区分所有物件よりも建物についての知識が必要です。

・地方や海外物件セミナーではリスクの見極めも学べる

税金・相続対策のために投資するセミナーは、相続税対策で納税額を減らすために、現金より評価の低い不動産を利用して相続するノウハウを教えます。専門的にはなりますが、賃貸している不動産、一定面積の不動産などが相続税評価額を下げて、納税額を減らすことができます。また、相続人と同じ数のマンションの部屋を購入し、継がせるといった方法もあります。

地方物件に投資するセミナーは、最近よく開かれています。地方の築古物件は、購入価格が低いので買いやすく、自らリフォームをして物件価値を上げることで、高めの賃料を取り、高い利回りを狙う投資です。

この投資は、とても面白いのですが、ひとつ間違うと「借り手が全く見つからない」「リフォームに想定以上の費用がかかる」などのリスクを負うことになります。セミナーでは、その見極め方を学んでいきます。

最後は海外不動産に投資するセミナーです。

成熟し地価が上がっている東京などではなく、海外の不動産を購入するノウハウなどを教えてくれます。投資先としては、経済成長や都市の開発が進んで、地価がぐっと上昇する時期に差し掛かっている国が多いようです。

この投資では、減価償却による節税が狙えるのが大きな特長です。ただし、言葉の問題や税制の問題、カントリーリスクなどの注意が必要です。セミナーでは、こうしたマイナスに働く面についてもも学ぶことができます。

今回は主なセミナーの種類と内容についてお伝えしました。みなさんの目的に合ったセミナー選びに役立ててみてください。

【不動産投資セミナーの基礎知識】シリーズ
Vol.1 セミナーとは何かを知ろう!
Vol.3 セミナーの探し方
Vol.4 無料と有料のセミナーはどう違う?
Vol.5 セミナーに参加するメリット・デメリット
Vol.6 よいセミナー・悪いセミナーの見分け方
Vol.7 気を付けるべき内容のセミナー
Vol.8 セミナー参加時に注意すべきポイント
Vol.9 セミナーを活用するための3ポイント
Vol.10 初心者が参加すべきセミナーは?
Vol.11 「区分所有マンション」セミナーで聞いておきたい3つの注意点


【おすすめセミナー情報一覧】
>>不動産投資の教科書厳選 本当に参加すべきセミナー<<

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。