• マンション売却, 不動産売却
  • 2020/2/28

マンション売却したいあなたにオススメのブログ3選!

マンション売却を検討していると、「不動産会社の人ではなく実際に売却した人の生の声を聞きたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

マンション売却経験のある人が周囲にいない場合、手っ取り早く「生の声」を聞く方法が「ブログ」を参考にすることです。今回はマンション売却に役立つ「ブログ」を3つ紹介し、その利点について説明していきます。

不動産一括査定依頼はこちら
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。

1、マンション売却にブログが役立つ理由

まずはマンション売却において、ブログが役に立つ理由をご紹介します。

(1)マンション売却を体験した方の生の声を聞くことができる

実際にマンションを売却した方が、その体験をブログで紹介していることがあります。不動産会社側の話ではなく、売却した本人の生の声を聞く機会はあまりありません。

しかし、ブログにはそうした売主の「生の声」を聞くことができるので、気軽に有益な情報を得ることができます。

(2)実際の内覧対応を見ることができる

マンション売却の体験者のブログで参考になるのが、「内覧対応」に関する情報です。通常、マンション売却の手続きのほとんどは契約した不動産会社が担当してくれます。

ただし、内覧に関しては売主自らが準備し、立ち会うことが多いです。内覧対応は成約にも大きく影響する大事な局面ですから、体験者の声を参考にしておくことで、内覧対応の準備しやすくなるでしょう。

(3)失敗例・成功例を知ることができる

内覧対応だけに限らず、マンション売却では査定依頼、不動産会社選び、売却のタイミング、そして売却交渉中の過ごし方など、体験してみて初めて分かることが山のようにあります。

こうした1つ1つの出来事について、かなり詳しく情報を公開しているブログも存在するので、こうしたブログからはさまざまな成功例、失敗例を学ぶことができます。

2、マンション売却のおすすめブログ3選!

それでは、マンション売却初心者が読んで参考になるブログを3つご紹介します。

(1)中古マンションを売る前に読むブログ

マンション売却を研究し、自らも中古マンションの売却経験のある、システムエンジニアのカズオさんのブログです。

このブログで参考になるのは、カズオさんの経験した中古マンション売却での失敗談です。なぜ失敗したのかを売却の流れとともに、面白く解説してくれています。

実際に体験した売却の経験から、参考になる情報などもうまくまとめられているので、「マンション売却は先だが、知識だけでも」という人にも役に立つブログです。

中古マンションを売る前に読むブログ

(2)失敗しないマンション売却術イエコさんのブログ

3回のマンション売買を経験したイエコさんのブログです。このブログの特徴は不動産会社選びやその契約方法の比較などについて、細かく検証しているところです。

実際にマンション売却ではパートナーとなる不動産会社選びは非常に重要で、このブログでは最初の査定段階から担当者の選び方、販促に内覧活動、そして契約にいたるまでの流れを、体験談とともに紹介していて、とても参考になる点が多いブログです。

失敗しないマンション売却術イエコさんのブログ

(3)マンション売却体験記

一級建築士の資格を持つキュッピーさんのマンション売却体験談ブログです。実際の体験談を11話構成の物語風にまとめられていて、とても読みやすいです。

上野エリアでマンション売却を成功させた体験を元に記事を書いていて、売却する際に内覧体験なども含めて、成功者はどのような点について気をつけたのか、といったことを学ぶことができます。

マンション売却体験記

3、自分自身でも学ぶことが大切

ブログはマンション売却を体験した方の生の声を聞くことのできる情報源ですが、人によって売却する物件や経済状況などは異なります。

自分とよく似たマンションスペックのブロガーさんと同じことをやってみたとしても、その人の体験通りに事が進むとは限りません。

したがって、まずはマンション売却についての基本知識を身につけ、参考になる点をブログの体験談から学ぶ、というスタンスを心がけておきましょう。

4、マンション売却で失敗しないために

マンション売却で失敗したいために、最低限心がけておきたいポイントを4つほど紹介していきます。いずれも基本的なところですが、しっかり押さえてたくさんの情報に振り回されないようにしましょう。

(1)計画性をもつ

マンション売却は査定を出してから、購入希望者を見つけて売却し、引渡しを完了するまで、どんなに早くとも3ヶ月~6ヶ月はかかるものです。

希望売却価格に近い値段で売ろうとすると、思わぬ長期戦を強いられることも少なくありません。新しい住まいの買い替えと同時に進めたいなどで急いで売却すると、値段を下げて売る、あるいは安く不動産会社に買い取ってもらう、ということになります。

したがって、やむを得ない事情がない限り、売却計画は余裕をもって、少なくとも半年ほどのスパンで立てたほうが、損をしないで、マンションを売却することができるでしょう。

(2)相場を知っておこう

マンション売却では、複数の不動産会社にマンションの評価を査定してもらいます。

複数の見積もりによってある程度、売却額の相場は見えてきますが、こういった査定は不動産会社がそれぞれ独自の基準で行うため、査定価格も不動産会社によって差が出てきます。

そのため、自分自身でも情報を収集し、売却するマンションの相場をつかんでおくことが大切です。

専門的な所では国土交通省の路線価額評価、固定資産税評価基準などが参考になりますが、より分かりやすいのが、同エリアでほぼ同じようなスペックの物件がどれくらいで売り出されているのかを知ることです。

不動産は立地によって需要が大きく変わるので、近所エリアの売り出し情報はとても参考になります。

マンション売却の査定に関する記事はこちら「マンション売却で失敗しない為の注意点。【マンション査定編】」

(3)一括査定サイトを利用して、担当者と会ってみる

マンション売却では、売買を媒介してくれる不動産会社を選ぶことになります。その前段階として、一括査定サイトなどを利用して、複数の会社に査定依頼を出しましょう。

各社の見積もりの比較によって相場を見極められますし、何よりも実際の売却でのキーマンとなる不動産会社の担当者の対応を確かめることができることができます。

担当者がどんな人かによって売却交渉が全く変わってくるので、査定を出した後は実際に何人かの担当者と会ってみることはとても重要です。

(4)税金について勉強する

マンション売却でかなり重要になるのが、売却で得た譲渡益にかかってくる税金をどうするか、という問題です。

売却益が出た場合、会社員であっても確定申告が必要になりますし、「損益通算」や「特別控除」などについての基本知識を押さえておかないと、税金を多く支払うことになり、損をする恐れがあります。

マンション売却で動くお金は大きいので、税金のことを売却前にしっかり勉強しておきましょう。

不動産売却の税金に関する記事はこちら「【税理士監修】不動産売却でかかる「3つの税金」と4つの節税対策」

まとめ

マンションの売却を実際に体験した人の生の声を聞くのは意外と難しいものですが、実際の売却体験を公開しているブロガーさんはたくさんいるので、ご自身と同じような状況の方の体験を参考にしてみるといいでしょう。

ただし、基礎的な知識を知っておかないとうまく消化できないこと、不動産の売却に全く同じ事例はないこと、などをふまえたうえで、正しく情報を集める必要があります。

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト5選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

無料査定サイトは物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを5つ紹介しています。

  • 提携会社・利用者数共にダントツのサイト
  • 仲介件数のトップ3を占める大手の不動産会社に唯一査定依頼が出来るサイト
  • 早く売りたいなら?リフォーム付プランを提案してくれるサイト
  • 唯一電話相談をフリーダイヤルで出来るサイト
  • 売却手数料が無料になるサイト

これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひこちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。