• 不動産売却
  • 2012/5/27 (更新日:)

元有名議員秘書のスゴ腕社長が教える「不動産を1000万円高く売る方法」とは?

記事をお読みいただき有難うございます。

不動産投資の教科書の山本と申します。

今回は、所有している不動産(自宅、投資用、土地等)を、

  • 高値で売るタイミング
  • より高く売る方法

についてお伝えしていきます!

不動産一括査定依頼はこちら
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。

1、まず、自己紹介を・・・

その前に、まず簡単に自己紹介させて下さい。

私メディア「不動産投資の教科書」を運営している山本と申します。

「不動産投資」と言いつつ、不動産全般について有益な情報をお届けしているメディアです。

現在、月間30万人(年間では約400万人)もの不動産投資に興味ある方が訪問してくれています!

ちなみに私個人としては以前は国会議員秘書をしていました。仕えていたのは以前テレビ「行列が出来る法律相談所」に出ていた参議院議員・弁護士の丸山和也先生です!

もちろん国会議員秘書としての仕事もしていましたが、一緒にオホーツク海で寒中水泳をしたりもしていました(笑)

2、不動産を高く速く売るなら・・・今です!

なぜなら、歴史が証明しているからです。

北京オリンピックでも、オリンピック開催地決定後に上昇を続けるものの、オリンピック開催の前年には下落し始めています(とはいえ中国は全体として大きな発展していたのでその後持ち直していますが)。

出典:日銀レビュー「最近における中国不動産価格の上昇について」

これは集団心理です。

  1. オリンピックが決まることで、「不動産が上がるから買っておこう」と思う方が増えて需要と供給のバランスで価格が上がっていきます
  2. 一方で「オリンピックが終わったら不動産の価格は下がるからその前に売っておこう」という心理もあります

ましてや日本は少子高齢化で、これからますます空き家が増えていきます。

空き家が増えると当然ながら不動産全体の価値が下がっていきます。

そう、「売るなら今しかない!」のです。

3、不動産が売れるまでのプロセス

不動産が売れるまでのプロセスは以下の通りです。

様々なプロセスを経なければならないので、早くて2ヶ月、長いと1年以上かかってしまうケースもあります。

  1. 相場を知る
  2. 物件に関する資料を用意する
  3. 対象物件の査定を依頼する
  4. 不動産仲介業者を選定し、媒介契約を締結する
  5. 売却希望価格を決定して売却活動開始
  6. 購入希望者と交渉する
  7. 売買契約を結ぶ
  8. 決済・不動産を引き渡す

もし、高値で売りたいのであれば、今すぐ動き出してください!

4、高く速く売るなら不動産売却査定サイトの活用がオススメ!

そして不動産を売るなら、私としては不動産売却査定サイトの活用をオススメします。

なぜなら高く速く売れるからです。

そもそも不動産売却査定サイトとは、パソコンやスマホからあなたがお持ちの不動産の情報等を入力するだけで、複数の不動産会社から売却価格を査定してもらえるサイトのことです。

非常に簡単な操作でたった60秒で査定してもらえるので、大変便利なサイトです。

仕組みを簡単に図であらわすと以下の通りです。

不動産売却査定サイトはここ数年で増えています。

そして不動産売却査定サイトを利用するメリットは、

  • 複数社に一度に査定してもらえるので楽
  • 複数サイトに査定してもらって比較することでより高い金額で売却できる
  • 査定サイトには厳しい審査基準をクリアした不動産会社のみ登録されているので失敗する可能性が低い

です。

ポイントは以下の画像の通り最も高い見積もりを出してくれる会社を一瞬で見つけられる点です。

また、今回紹介する売却査定サイトを利用してもしつこい電話はないので安心です。

5、オススメの売却査定サイトランキングTOP3

では、オススメの売却査定サイトランキングTOP3をご紹介していきます。

イエウール1,600社以上全国1,000万人4年提携会社数最大級
すまいValue6社全国100万人2年仲介取引高トップ3社に一括査定が出せる
HOME4U1,000社以上全国400万人17年業界最古参。NTTデータグループ運営の安心感。

第1位 イエウール

 

公式サイトはこちら

運営会社

株式会社Speee

提携会社数

1,600社以上

同時依頼社数

6

サービス開始年

20141

利用者数

1,000万人(推定)

エリア

全国

特徴

国内最大級の不動産売却一括査定サイト

サイトURL

https://ieul.jp/

イエウールは提携会社数1,600社と日本最大級の提携数を誇る不動産売却一括査定サイトです。それが何よりの強みです。

提携業者数が多いということは、

  • あなたが売りたい不動産の扱いが得意な業者が見つかりやすく、
  • その中でも特に高く売れそうな不動産業者を比べられる余裕ができやすい

ということです。

また、提携業者数が多ければ、地方物件の売却に対応する業者も見つかりやすいでしょう。

さらに、イエウールで扱える不動産の種類は、

  • 戸建て、
  • マンション、
  • 土地

だけでなく、

  • 一棟もののアパート
  • マンション、
  • ビル、
  • あるいは店舗や工場、倉庫など

にも対応しています。

公式サイトはこちら

第2位 すまいバリュー 

公式サイトはこちら

運営会社

小田急不動産・住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産アーバンネット・三井不動産リアルティ・三菱地所ハウスネット

提携会社数

6

同時依頼社数

6

サービス開始年

201610

利用者数

100万人(推定)

エリア

全国

特徴

大手不動産会社6社が共同運営する不動産売却一括査定サイト

サイトURL

https://sumai-value.jp/

すまいValueは小田急不動産・住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産アーバンネット・三井不動産リアルティ・三菱地所ハウスネットと日本の不動産大手6社に一括で査定を依頼することができることが最大の魅力になっています。

仲介取引高の上位3社に一括依頼できるのはここだけです。大手の不動産会社の信頼と実績のある査定額を知ることができますので、ぜひ利用したい不動産売却一括査定サイトです。

公式サイトはこちら

第3位 HOME4U

運営会社

株式会社NTTデータ・スマートソーシング

提携会社数

1,000

同時依頼社数

6

サービス開始年

200111

利用者数

500万人(推定)

エリア

全国

特徴

業界最古参。NTTデータグループ運営の不動産一括査定サイト

サイトURL

http://www.home4u.jp/

HOMEUNTTデータグループが運営する老舗の不動産一括査定サイトです。

査定数300.000件以上と実績のある不動産一括査定サイトですので、「どこにしようかな」と迷ったらまずチョイスしたいサイトです。

まとめ

今回は不動産をより速く、より高くする方法をご紹介していきました!

ご参考になれば幸いです!

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト5選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

無料査定サイトは物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを5つ紹介しています。

  • 提携会社・利用者数共にダントツのサイト
  • 仲介件数のトップ3を占める大手の不動産会社に唯一査定依頼が出来るサイト
  • 早く売りたいなら?リフォーム付プランを提案してくれるサイト
  • 唯一電話相談をフリーダイヤルで出来るサイト
  • 売却手数料が無料になるサイト

これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひこちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。