• 不動産投資
  • 2019/1/9

購入後の成否が決まる!? マンション管理会社の選び方

不動産投資を実践するにあたって、マンションを選んだ場合、物件購入後に投資の成否を決める最大のポイントは、“いかに優良なマンション管理会社を選定できるか”といっても過言ではありません。

なぜマンション管理会社の選び方が重要なのでしょうか。それは、不動産投資の基本的な仕組みを考えれば明らかです。不動産投資は、マンションなどの物件を購入し、賃貸に出すことによって、安定的な収入(家賃収入)を長期間にわたって獲得する投資手法です。そのため、入居者を継続的に獲得できるが成功のカギになります。

そして、不動産投資の生命線でもある入居者の継続的な獲得は、マンション管理会社によって左右されます。なぜなら、これまでの実績や社会的な評価はもちろん、提供するサービス、入居者への配慮、オーナー(不動産投資家)への報告など、それらすべての行動が物件の質に影響し、入居者の判断につながるからです。だからこそ、管理会社の選定は重要なのです。

そこで、マンション管理会社の選び方で押さえておくべきポイントを確認していきましょう。






ポイント(1)登録の有無と関係省庁の情報をチェック

まずは「登録の有無」です。

マンション管理業者は、国土交通省の「マンション管理業者登録簿」への登録が義務付けられています。登録の有効期間は5年。期間満了後も引き続きマンション管理業を営むには、更新の登録が必要です。

こうした背景から、管理会社を選ぶ時には、その会社が登録されているかをチェックしておきましょう。具体的には、国土交通省が提供する「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」や国土交通省のホームページ、登録名簿の閲覧が可能な地方整備局などで確認することができます。

「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」国土交通省
http://etsuran.mlit.go.jp/TAKKEN/mansionInit.do

「建設産業・不動産業」国土交通省
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_tk3_000039.html

ポイント(2)管理会社の管理実績を確認

次に、管理会社の「管理実績」についても調べておきましょう。

例えば、マンション管理新聞社聞社が発行している『マンション管理新聞』には、分譲マンションの企業別管理状況が掲載されています。

こうした資料をチェックすると共に、実際の管理状況についてもヒアリングしてみるとよいでしょう。その際には、管理に対する姿勢などを確認してみてください。また、可能であれば、入居者から話を聞くのも効果的です。

ポイント(3)修繕計画や管理規約などの見直しに積極的か

その管理会社が、修繕計画や管理規約などの見直しに積極的かも重要です。

なぜなら、建物の築年数が経過すればするほど修繕計画と管理規約は見直さなければならないためです。これらを放置していると、物件の価値そのものにも影響が及ぶ可能性があります。

修繕計画や管理規約を見直さない管理会社もあります。そのような業者に依頼すると、修繕や日々の管理、さらには入居者の生活に関連したトラブルが発生してしまうケースもあります。そうならないためにも管理会社の見極めは大事です。

ポイント(4)利用者の満足度

さらに、「利用者の満足度」も調査しておきましょう。

その管理会社が入居者やオーナーのことを、どのくらい考えているのかを調べることで、表面的な評価に惑わされることなく、より適切な管理会社の選定が行なえます。

どの管理会社も、より多くの建物を管理したいと考えているものです。しかし、たくさんの物件を管理していることが、利用者の満足につながっているとは限りません。だからこそ、自分の目や耳で確かめて、個別に自身で判断することが大切です。

今回、紹介したポイントを踏まえて、自分に最適な管理会社を見つけましょう。

イエカレ(分譲マンション・戸建物件管理)

公式サイトはこちら

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。