• 不動産投資
  • 2019/7/6

不動産投資「オリンピック後も生き残る」都内4地区はここだ

不動産投資「オリンピック後も生き残る」都内4地区はここだ

2020年東京オリンピックが来年夏に開催され、チケットが当たったと喜びのコメントがあふれる中、筆者は申し込みに失敗していたことに愕然としております。

不動産業界においてはオリンピックを境にして地価がどうなっていくのかが、よく議論されています。

オリンピックを盛り上げるために東京の経済を活性化する政策や地価や株価を上昇させる政策がなされており、オリンピック後にその反動で地価が下がるだろうという予想が大半を占めています。

しかしその中でも地価が維持または上昇し、エリアとしての価値を保ち続けると予想されるエリアを見ていきましょう。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

・オリンピック後も注目される不動産地区(1):渋谷

渋谷は若者の街と言われますが、街の中心部にある建物の老朽化が進み、街自体は決して「若い」とは言えない状況にありました。

また谷底に駅があるというエリア特性から、とても不便で分かりにくい駅前でした。

そこで渋谷区や東急グループが中心となり、駅ビルの建て替えだけでなく埼京線や銀座線のホーム位置変更や、ペデストリアンデッキやウォークスルーの整備など大規模な開発を進めています。

また桜ケ丘エリア、パルコエリア、渋谷区役所エリアなども大きく様変わりしつつあり、開発は2020年のオリンピックまでに主要な開発を先行させた後の2027年頃まで続く計画となっています。

オフィスの床面積や住居の戸数が大きく増え、商業施設も増えることから「職住近接」の新たなエリアとして、また多くの鉄道路線が乗り入れるターミナル駅として、ますます発展していくでしょう。

また2019年現在で渋谷駅中心エリアの坪単価は2011年ごろと比較すると、かなり上昇してきています。

場所によっては坪単価がこの8年ほどで3~5倍程度になっており、こちらもかなり高い水準ですが、オリンピック後もこの高い地価を維持していくであろうと予想されます。

・オリンピック後も注目でされる不動産地区(2):浜松町

浜松町・竹芝エリアは、大規模な再開発計画が盛んに行われ、世界貿易センタービルの建て替えを含む浜松町二丁目4地区、竹芝ふ頭エリアの竹芝ウォーターフロント開発計画などで工事が進められています。

また浜松町は羽田空港からのアクセスが良く、ますます多くの外国人が訪れることが予想されます。

いままで乗り換え地点でしかなかったのが、ビジネスにも観光にもアクセスのよい拠点として注目されていくでしょう。

地価も近隣の丸の内~銀座エリアに比べて低かった点も考えると、今後の伸びていくことも予想されます。

・オリンピック後も注目される不動産地区(3):高輪ゲートウェイ

山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」はインパクトのある駅名で話題になりましたが、2024年開業予定で工事が進められています。

この新駅のオープンと同時に、駅の西側ではかなり大規模開発が計画されています。

それは4つの街区を日本列島に見立てた計画となっており、多くの商業施設やホテルなどが入る予定です。

品川駅北側開発と一体化した計画であり京急線からの羽田空港へのアクセスなど、浜松町と同様に海外とのアクセスのよい街として、街の価値が維持・向上していくことが予想されます。

・オリンピック後も注目される不動産地区(4):日本橋~八重洲

丸の内の大規模開発によって、東京駅の顔であるエリアが美しく整備され多くの外国人観光客や多くのオフィスで賑わっていますがこれからは八重洲~日本橋にかけての再開発がこのエリアの開発で中心となっていくでしょう。

日本橋では地元の雄である三井不動産が中心となって、金融業を中心としたオフィス増加、観光客を見込んだホテルなどが整備されていく予定です。

また高速道路の地下化による日本橋の復活など東京の観光の中心地の一つとなるべく整備されていく予定で、今後はますます賑わいを見せて行き、街の価値も高く維持されていくでしょう。

・日本経済は底堅い

日本の経済は世間で思われているよりも底堅く、オリンピック後であっても、大きな経済低迷は起きないと筆者は考えます。

ただし不動産に関しては、今回ご紹介した価値を維持・増大させるエリアと、ゆっくりと地価を下げていくエリアに2分されると予想しています。

今回取り上げたエリアは、特に価値を高めると考えられるエリアですので、街の発展を予測しながらより良い不動産投資ライフをお過ごしください。

不動産「注目」の地方エリアは?

【超初心者向け不動産投資の基礎知識】

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。