• 不動産投資
  • 2019/4/16

共働き夫婦が気をつけたい不動産投資のデメリットとは?

不動産投資,夫婦,共働き

夫婦で資産運用を考えている人、すでに行っている人……安定した収入を得るために不動産投資で資産運用することを視野に入れている人も少なくないのではないでしょうか。

共働きの夫婦で不動産投資について相談するときはどんなことをポイントにしたらいいかを見ていきましょう。(小山智子・不動産コンサルティングマスター、ファイナンシャルプランナー)

夫婦で不動産投資をするメリットは?

・大きな金額を投資できる

不動産投資の物件を選ぶ時、購入資金も大事なポイントになります。一人の収入よりも世帯の収入を合わせたほうがより大きな金額を投資することが可能です。

・リスク分散になる

共働き夫婦は万一パートナーが働けない状態なり収入が見込めなくなったとしても一定期間であれば補てん可能で、その間に運営方法の立て直しができるのではないでしょうか。

・心理的な負担軽減

ご夫婦で不動産投資ができると、相談しながら不動産投資ができる、情報収集力が増える、1人で悩む時間もより少なくなり心理面の負担がグッと少なる、といったメリットもあります。

夫婦で不動産投資するデメリット

・失敗したら2人とも共倒れ

安定した収入を得ているように思える共働き世帯ですが、ライフプランなしで資産形成を始めると、ちょっとした事が原因で2人とも共倒れになってしまうかもしれません。

・離婚での財産分与

もう一つの大きなデメリットとして考えられることは、離婚時の財産分与です。不動産物件を2人の共有名義にした場合、離婚の際双方の合意がないと売却ができません。売却価格、費用、売却時期などその都度話し合いが必要となり、単独名義と比べて売却までに多くの時間がかかります。

楽しいイベントばかりではなく、失業、休職、退職、長期療養……などの生活リスクも考えながら余裕あるライフプランを計画しましょう。

2人で資産形成していくためには?

投資を続けていくと、さまざまなリスクに直面することがあります。

そんな時、家計の事情も共有している夫婦ならば、長期的視点に立ったリスク回避の方法を編み出すことも可能でしょう。

また、お互いの収入、不動産投資の収益、預貯金などに分散して投資するので、リスク分散にもなります。

夫婦でそれぞれの資産の開示とお金の管理について共通認識を持ち、二人で資産形成をしていく方針を決めながらご自身に合った最適な不動産投資プランを立てましょう。

【不動産投資に失敗しないための基礎知識】

不動産投資ローン「これだけは知っておくべき」9つのこと
初心者が不動産投資に成功するために「不可欠なもの」とは?
5つのポイントで分かる! 失敗しない不動産投資会社の決め方
【不動産投資の失敗事例】外観だけで決めた物件はシロアリだらけだった……
40代から始める不動産投資【事例編 1】老後資金の確保は貯蓄ではなく不動産で
50代から始める不動産投資【事例編 1】一人娘に実物資産を残したい!

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

皆様からのコメント