• 不動産コラム
  • 2021/12/1 (更新日:)

不動産投資会社選びを失敗したらどうなる?選び方の重要性

「不動産投資会社ってどうやって選ぶの?」
「不動産投資会社を選ぶってそんなに重要なの?」
「不動産投資会社を失敗するとどんなリスクを負うの?」

不動産投資を始めるにあたって、不動産投資会社選びで悩んでる方は多いのではないでしょうか?

不動産投資の成功には、信頼できる不動産投資会社選びが最も重要といっても過言ではありません。

本記事では、不動産投資会社について、不動産投資の情報を発信しているメディア「不動産投資の教科書」が以下の5点をそれぞれ詳しく解説します。

  • 不動産投資において不動産投資会社選びが重要な理由
  • 不動産投資会社選びに失敗した場合のリスクとは
  • 良い不動産会社を選ぶポイント
  • 要注意な不動産投資会社の特徴
  • 不動産投資会社の探し方

本記事で、不動産投資会社の重要性を理解し、正しい不動産投資会社を選ぶことで、不動産投資の成功に近づく参考になれば幸いです。

不動産投資会社について、詳しくは以下の記事もあわせてご参考ください。
高入居率を誇る不動産投資会社5選!不動産投資に関する基礎知識も解説

1、不動産投資において不動産投資会社選びが重要な理由

さて、不動産投資において不動産投資会社選びがなぜ重要なのでしょうか。

本章では、不動産会社選びの重要性について詳しく解説します。

不動産投資会社選びの重要性について、詳細は「なぜ、不動産投資会社&営業マン選びは重要なのか?」で解説していますので、あわせてご参考ください。

(1)不動産投資の成否を決めるため

不動産投資会社は、投資家に不動産投資を成功してもらうため、不動産経営のサポートまで担います。
上記のことから、不動産投資会社のサポートが良質であれば、その先の不動産投資が成功する可能性が高まるため、不動産投資会社選びが重要なのです。

(2)投資の提案やアドバイスを受けられるため

不動産投資会社は、不動産投資に精通しているため、投資に関するノウハウや知識を有します。
特に不動産投資を初めてする方は、投資のノウハウや不動産の知識もないことが多いので、的確なアドバイスを受けられる不動産投資会社選びが最も重要です。

2、不動産投資会社選びに失敗した場合のリスクとは

不動産投資会社選びで失敗すると、どんなリスクを負うのか気になっている方もいらっしゃいますよね。

実は、不動産投資会社選びで失敗すると、深刻なリスクを負ってしまいます。
主なリスクは、以下の通りです。

  • 不動産投資会社自身とのトラブルが生じる
  • 集客に力を入れていないため空室が続く
  • 資産状況に合わない運用を提案される

(1)不動産投資会社自身とのトラブルが生じる

不動産投資は長期的な投資になるので、不動産投資会社とは長く付き合う必要があります。

不動産投資会社選びを失敗すると、不動産投資会社自身とのトラブルが発生するリスクがあります。
上記のリスクを回避するためには、信頼できる不動産投資会社を選びましょう。

次章で、良質な不動産会社を選ぶポイントについて紹介します。

(2)集客に力を入れていないため空室が続く

不動産投資会社によって、集客に力を入れているかどうかは会社によって異なります。
集客に力を入れていない不動産投資会社を選んでしまうと、空室が続くリスクがあります。

(3)資産状況に合わない運用を提案される

不動産投資会社選びで失敗すると、自分の資産状況と見合わない運用を提案されてしまうリスクがあります。
自社の利益を最優先し、見合わない運用を提案してくる不動産投資会社があるのは事実です。
自分の資産状況と合わない不動産投資は、そもそも融資が通らなかったり、返済が苦しくなってしまう可能性がある
ので注意しましょう。

3、良い不動産投資会社を選ぶポイント

本章では、不動産投資で失敗しないために、良質な不動産投資会社を選ぶポイントを紹介します。
今回紹介するポイントは、以下の通りです。

  • 産投資会社の実績がホームページなどに掲載されているか
  • アフターフォローがしっかりしているか
  • 資産状況に合った運用を提案してくれるか
  • 投資物件の将来について説明してくれるか
  • 無料の不動産投資セミナーや相談会などを開催しているか
  • 信頼できる担当者がいるか

なお、不動産投資会社選びのポイントについて、より詳しく以下の記事でも紹介しておりますので、あわせてご確認ください。
不動産投資会社の選び方!失敗しない5つのポイント
「不動産投資の教科書」が重視する良い不動産投資会社の見分け方とは?

(1)不動産投資会社の実績がホームページなどに掲載されているか

不動産投資会社選びでは、「実績」が信頼できるかどうかの重要な指標となります。
多くの会社が、ホームページから実績を見ることができます。会社のホームページに入居率契約数リピート率などが掲載されているか確認しましょう。
実績を掲載していない会社は、実績をあげておらずサービスの質が低い可能性があります。

また、ネットの「口コミ」で評判を確認するのが効果的です。
実際に利用した人の意見である「口コミ」は、不動産投資会社選びの判断材料の1つとなるでしょう。

(2)アフターフォローがしっかりしているか

不動産投資は、物件を購入することが目的ではありません。
不動産投資会社選びには、購入後のサポートである「アフターフォロー」がしっかりしているのか見極めましょう。

実際に不動産投資会社で話を聞いてみて、アフターフォローの紹介や説明がしっかりあるか確認することで、安心して不動産投資を行うことができます。

会社によっては、空室リスクの対策として空室保証など様々な補償を導入している会社もあります。自分の納得いくまで会社のサポートを確認しましょう。

(3)資産状況に合った運用を提案してくれるか

年齢や職業などによって、個人の資産状況は人それぞれです。
顧客の現状ヒアリングを行わずに、物件を紹介する企業は、自社の利益を最優先としていることが多いです。

現状の収入や貯金、予算など総合的に考慮して物件を紹介してくれる不動産会社を選びましょう。
個人の資金状況を考慮して、顧客目線で提案してくれる会社は、信頼できる不動産投資会社である可能性が高いです。

(4)投資物件の将来について説明してくれるか

現状、人気なエリアやニーズが高い物件でも、時間とともに劣化することで不動産の価値も変動します。
不動産投資では、「長期的な視点」で物件を見ることが成功のためには必要です。

信頼できる不動産投資会社は、現状の状況だけでなく、将来的に物件や周辺の状況がどう変化するのか丁寧に説明してくれます。

(5)無料の不動産投資セミナーや相談会などを開催しているか

不動産業界は、変化が激しくいので、最新の情報を取得することは難しいものとなっています。
その中でも、セミナー相談会などを行って情報提供して顧客の不安を解決してくれる取り組みは、まさに顧客目線の不動産投資会社と言えます。

また、セミナーや相談会が定期的に行われることで、不動産投資についての疑問や不安なことを質問することができるでしょう。

(6)信頼できる担当者がいるか

ここまで不動産会社選びについて解説しましたが、良い不動産投資会社を選んでも、いい加減な対応をする担当者であれば、不動産投資は成功しません。
前述の通り、資産状況にあった運用を提案してくれるか、物件の将来性をしっかりと説明してくれるなど顧客目線で対応してくれる担当者を選ぶようにしましょう。

4、要注意な不動産投資会社の特徴

「こんな不動産投資会社は危ない!」といった不動産投資会社の特徴を知りたい方はいらっしゃいませんか?

本章では、要注意な不動産投資会社の特徴を紹介します。
良い不動産投資会社の特徴と、要注意な不動産投資会社の特徴の両面から知ることで、本当に信頼できる不動産投資会社選びができる可能性が高まります。

要注意な不動産投資会社の主な特徴は、以下の通りです。

  • 個人の状況をよく理解せずに物件を勧める
  • 営業や勧誘がしつこい
  • おとり広告を出している
  • 口コミが極端に悪い

(1)個人の状況をよく理解せずに物件を勧める

「3、不動産投資会社選びに失敗した場合のリスクとは」でも紹介したように、資産状況に合わない運用を提案されることがあります。
不動産投資をする人の年収や貯蓄額、年齢などは人それぞれです。
個人の情報を把握するよりも先に、具体的な物件をすすめてくる不動産会社は、自社の利益を最優先に考え、顧客の運用まで考えていないことがあります。

(2)営業や勧誘がしつこい

不動産投資会社に中には、営業や勧誘がしつこい会社は避けましょう。
例えば、一度資料請求をすると、頻繁に電話営業がかかってくることがあります。
しつこい営業を行うのは、顧客に物件を早く売りたいからです。
そのため、営業や勧誘がしつこい会社は、自社の利益を最優先に考えていることが多く、顧客目線での販売を行っていない可能性があります。
優良物件を扱う不動産投資会社であれば、物件に顧客がついてくるので、しつこい営業や勧誘は入りません。

(3)おとり広告を出している

おとり広告」とは、実際に契約できない物件の広告です。
架空の優良物件を広告として掲載し、集客する悪質な不動産投資会社もあります。

物件の住所がなかったり、相場より値段が離れている場合などは注意しましょう。

(4)口コミが極端に悪い

前章「4、良い不動産投資会社を選ぶポイント」で紹介したように、実際に利用した人の意見である「口コミ」は、不動産投資会社選びの重要な指標となります。

口コミが極端に悪い不動産投資会社は、顧客の満足度が低く、サービスも悪い可能性が高いです。

5、不動産投資会社の探し方

ここまで不動産投資会社選びについて解説しましたが、実際に不動産投資会社を探すとなると、どのように探せば良いのかわからない方はいらっしゃいませんか?

本章では、不動産投資会社の探し方について解説します。
今回解説する探し方は、以下の通りです。

  • ネットで探す
  • 書籍で探す
  • 近所で探す
  • セカンドオピニオンで紹介してもらう

(1)ネットで探す

不動産投資会社の探し方1つ目は、「ネットで探す」ことです。

ネットで探すメリットは、キーワードを検索するだけで、手軽に、無料で情報を得ことができます。

一方、ネットで不動産投資会社を探すデメリットは、ネットの情報は信頼性に欠ける点です。
1つの情報だけを鵜呑みにせず、より多くの情報を比較しながら検討するとよいでしょう。

(2)書籍で探す

不動産投資会社の探し方2つ目は、「書籍で探す」ことです。
書籍は、不動産投資についての本で、不動産投資会社の経営者などが書いているものを選びましょう。
書籍で探すメリットは、物件だけでなく、不動産投資についての知識を得ることもできます。

一方、デメリットは、書籍の購入に一定の費用を要する点です。
フリマアプリや古本屋などで購入することで、費用を抑えることができるでしょう。

(3)近所で探す

不動産投資会社の探し方3つ目は、自宅の近くの不動産会社など「近所で探す」ことです。
近所で探すことのメリットは、足を運ぶのが便利のため、実際に物件を紹介しながら話を聞いてもらえます。

一方で、デメリットは、近所の不動産会社はそもそも投資用不動産を取り扱っていなかったり理想の物件が見つからないことがあったりする点です。
近所で不動産投資会社探す場合は、1社だけでなく、複数の会社から物件の情報を得ることをおすすめします。

(4)セカンド・オピニオンで紹介してもらう

不動産投資会社の探し方の最後は、「セカンドオピニオン」です。

不動産投資会社選びに失敗して、大きな金銭的損出を出したくありませんよね。
しかし、割高な物件を販売するなど、一部信頼できない不動産会社があるのも事実です。

そこで、「セカンドオピニオン」サービスを利用することをおすすめします。

セカンドオピニオンは、不動産投資を失敗しないために、第三者に意見を求めることを言います。

本当に良い不動産会社だけを紹介するメディア「不動産投資の教科書」では、「セカンドオピニオン」サービスを展開しております。

  • セカンドオピニオンと聞くと、この会社大丈夫かな……。
  • そもそも、会社を紹介して欲しい……。

当社のセカンドオピニオンでは、上記のような悩みを解決します。
メディアという不動産投資業界の第三者だからこそ、判断可能な相談も承っています。
不動産投資について悩みや案がある方は、是非ご活用ください。

まとめ

今回は、不動産投資で失敗しないために、不動産投資会社選びについて解説しました。

不動産投資において、会社選びの重要性を理解していただけましたでしょうか?
信頼できる不動産投資会社を選ぶことで、不動産投資の成功へグッと近づきます。

不動産投資会社選びで悩んだら、是非当社のセカンドオピニオンをご活用ください。

不動産投資会社の選び方について、詳しくは「不動産投資会社の選び方!失敗しない5つのポイント」で解説しておりますので、あわせてご参考ください。

不動産投資で成功するための最高の入門書
プレゼントキャンペーン中!

\税込¥1,628の書籍を/
無料プレゼント!!
  • Amazonベストセラー第1
  • 大手町・渋谷・池袋など
    都内主要書店で第1
不動産投資を成功させるためには何を
知っておくべきか?

不動産投資をはじめるにあたり、
絶対に知っておきたい知識から実践的な
内容までを広くカバーした書籍です。

  • 初心者に多い不動産投資7つの誤解
  • 優良物件の選び方の原則
  • 誰も教えてくれない!成功する買付・融資の方法

巻末付録には不動産投資の教科書編集部が厳選した
「良質な不動産投資会社」12社を掲載!ぜひお読みください!

メールアドレス
お名前
住所
お電話番号
個人情報取扱について 同意する
*お申し込みにはこちらのチェックが必要になります プライバシーポリシーを必ずご確認ください