• 不動産投資
  • 2019/8/24

中国人専用の「日本不動産アプリ」は日中の架け橋を目指せるか

中国人専用の「日本不動産アプリ」は日中の架け橋を目指せるか

最近の中国国内の不動産価格は高止まりしており、富裕層同士の転売ゲーム、ババの引かせ合いのような様相を見せています。

その反動かは分かりませんが、中国人富裕層にとっては投資に旨味が多い日本の不動産に高い関心が行っているようです。

最近ではネット通販のように日本の不動産を買える使い勝手の良い「神居秒算」というアプリが登場しました。

神居秒算は、中国人の日本不動産買いをどう変え、今後何をもたらすのか分析して行きましょう。

・衰えない日本不動産の魅力

このところの人民元安、株式市場の下落など、中国人富裕の投資先が国内では先細り気味ですが、そのような状況下で日本の不動産の魅力が高まってきています。

中国人から見た日本の不動産の魅力は、まず中国は使用権(70年)のみですが日本には永久性があること、利回り10%まで見込めるような投資の有益性も考えられること、中国国内よりは安定した上昇が見込めるとされていること、法整備などのインフラが整っており、投資者の合法的権利が保護されていてリスクが少ないことなどが挙げられます。

またきめ細かいメンテナンスに定評があり、管理も行き届いて安心感がある、中国国土と距離的にも近いことなどもメリットになるようです。

中国人が日本の不動産を購入する際、以前は人脈を駆使して物件や不動産会社を紹介してもらうところからスタートしていましたが、この方法だとどうしても探索範囲が限定されてしまうことになるデメリットがありました。

そのような状況を一新するプラットフォームとなったのが、神居秒算というアプリです。

・「神居秒算」アプリとは?

神居秒算は、日本の不動産ビッグデータ分析のNeoX社と淼瀛(上海)信息技術有限公司が共同開発したアプリです。

中国の日本不動産購入希望者と、日本の不動産仲介業者を結ぶマッチングプラットフォームを提供しているアプリで、最も大きな市場価値としては、即断即決での購入を可能にしたところと言えるでしょう。

創業者の何書勉は京都大学に留学し、あの吉田寮に住んでいました。

卒業後は楽天やGREEに在籍し、2015年からはプロパティ・エージェント社(東京)で不動産のビッグデータプラットフォーム「富士太郎」を開発しました。

そして2017年に淼瀛を創業したのです。

その後神居秒算を手掛けましたがこれは不動産業界においての1対1の個人コンサルや購入後の管理業務まで含んだ手厚いトータルサービスまで含まれており、中国人にとって「日本不動産購入の神器」と呼ばれるようになりました。

参考URL:让中国人不用去实地看房就能买到日本不动产的神器—“神居秒算APP”

・神居秒算はどこまで使えるか?

神居秒算上では8月上旬の段階で、首都圏6095戸、関西地区1774戸、北海道599戸、その他地区534戸が紹介されています。

首都圏のうち東京は5200戸、全体の6割近くを占め、営業の中心となっています。

各物件には価格、想定家賃収入と利回り、ここ3年間の価格変動率、マンション全体での延べ取引回数、さらに民宿経営の可否まで記載されていて、投資家には十分な情報量といえるでしょう。

ちなみに競合として、関西圏に強い「日本東寧地産」という会社も同じようなサイトを運営しています。

こちらは大阪で不動産会社を経営しているためそれをセールスポイントとしてうたっており、物件数は不明ですが構成は神居秒算とかなりそっくりな作りとなっているようです。

・中国人にとってまだまだメリットだらけの日本

神居秒算や東寧地産は、今後の方向性としてどちらも投資移民の招致に力を入れているようです。

彼らが日本へ移住するメリットとしては地理的位置、文化習慣、両国関係、いずれも近いこと、移民の敷居が比較的低く、資産証明、経営管理経験、学歴などの要求が無いこと、日本の社会治安、生活環境、旅行資源、医療などが非常に優れていること、優秀な企業が多いことなどが挙げられるでしょう。

なお、少し前までは1〜2000万位の不動産を購入し起業することで経営ビザが取れるケースもあったようですが、最近は低予算での区分マンションでは事業とみなされずビザが下りないケースも増えてきているようです。

それを踏まえたとしてもやはり日本企業への投資は中国人にとっては魅力的なようで、神居秒算においてはM&Aも専門チームが取り上げて進めているようです。これは日本にとっても廃業危機に面した中小企業への有効な解決策になる可能性もあるのではないでしょうか。

・不動産投資にとどまらないステージアップへ

中国人向けの日本不動産投資サイトは不動産投資だけにとどまらず、移民を勧誘する方向へステージアップしていました。

これがうまくいけば価値の高い、日中の架け橋になるのではないでしょうか。

神居秒算が真価を発揮する今後に目が離せなくなりそうです。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。