• 不動産投資
  • 2019/6/29

富裕層を顧客に持つ不動産会社社長が見た「お金持ちとそうでない人」の明確な違い

不動産を上手に用いると、給与所得だけではなし得ない、大きな資産形成が可能になります。

しかし誰もが不動産で資産を増やすことが出来る訳ではないのです。

では不動産で資産形成が出来る人と出来ない人では、何が違うのでしょうか?

都心で不動産アドバイザーとして多くの富裕層と接してきた筆者が、その明確な違いをご説明していきましょう。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

・騙される人には医者・教授など知識水準の高い人が多い

実は騙される人は医者や大学教授など、頭が良く判断も誤ることが無さそうな人が多い事をご存じでしょうか。

これらの人たちは、本業が忙しい事、収入が一般的な人たちよりも少し多いことがポイントです。

本業が忙しいあまり、よく自分で判断したり調べる事をせずに一度信用したプロの営業マンに任せきってしまう事があります。

また実は本業以外の事にはあまり触れる機会がなかった事もその原因の一つでしょう。

専門家として知的水準は非常に高いのですが他のことになると時間もないため、ちゃんと調べてから投資を行うと言った事が少なく自分が動けるタイミングで動いてしまう事が多いようです。

相場が下がったタイミングで購入するのではなく任せきりにしてしまうため、不動産投資会社によって作られた良く出来た運用プランの罠にはまり搾取されてしまいがちと言えるでしょう。

・お金持ちは不動産価格が下がるまで待てる

よく冗談で「お金はお金持ちが好きだ」と言うことがあります。

これは、馬鹿馬鹿しい話だと一蹴することでしょうか?

もちろん、全てに当てはまる訳ではありませんがある真理を含んでいます。

不動産投資は株式投資と同じで、価格相場には大きな波があります。

例えば株価22,000円の時と株価7,000円の時では、その後の価格上昇の可能性が全く違うのがよく分かるのではないでしょうか。

不動産価格も同じで10年〜15年サイクルで上下を繰り返すと言われる相場の波があり、そのタイミングを掴むことが一番大事なのです。

ただし、多くの新米投資家は不動産営業マンの「銀行に預けているよりはお得」というお決まりのフレーズに乗せられて、最悪のタイミングであっても少しの利回りでも買ってしまうのです。

不動産投資は一に立地と言われますが、実は一にタイミングもある事をご存じでしょうか。

タイミングが良ければ他の条件の悪さは簡単に凌駕出来ます。

しかしタイミングが悪いと立地だけではカバー出来ないのです。

多くの富裕層は5年ぐらいじっくり待てるので、不動産投資で勝ちやすいと言うサイクルが生まれるのです。

・富裕層は気持ちにも余裕がある

富裕層はお金に余裕があるために焦らないので、勝ちやすい。しかしお金だけでなく実は気持ちにも余裕があるのです。

不動産投資を行うに当たり、慣れていない人は立地ばかりに気を取られ買うタイミングを見ていない場合が多いのではないでしょうか。

時間を味方につけることが最も大切で、焦ると負けてしまいます。

株価と違い、逆張りという手法はありませんのでしっかりと不動産相場の移動平均線を見つけ、5年でも10年でも待つ事が大事です。

その間に資金を蓄え、不動産の知識を身につけ、不動産コンサルタントとの人脈を築いておく。それが一番大切なことではないでしょうか。

【超初心者向け不動産投資の基礎知識】

不動産「注目」の地方エリアは?

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。