• 不動産投資
  • 2019/5/12

注意すべき「一棟アパート投資セミナー」の内容とは?

不動産投資,アパート,セミナー

不動産投資にも色々な種類がありますが、その中でも一棟アパート投資は初心者やサラリーマンの副業としては比較的ハードルが上がってきます。どのようなところに気をつければ良いのか、一棟アパート投資の性質を見ていくことにしましょう。(尾嵜豪・不動産コンサルティングマスター、ウィンドゲート代表取締役)

不動産投資における「一棟アパート」とはどういうものか

不動産投資における一棟アパートとは、木造又は鉄骨造で出来た6〜12室程度のものを指すことが多いのではないでしょうか。

大体一部屋当たり15平方メートル〜30平方メートル程度で、一人暮らしの学生や社会人が借りるワンルーム又は1Kの構造が主となります。

もちろん部屋数の多いファミリー向け物件もありますが、面積も大きくなるため、一棟1億円以下の投資マーケットにはあまり出てきません。

一棟アパート投資の魅力はたくさんある

一棟アパート投資は一度に複数の部屋を貸すことが出来るのが魅力でしょう。

一部屋や二部屋の空室が出たとしても、賃料収入がゼロになることがありません。

特に融資を受けて不動産投資をしている方にとっては、収入がゼロになることは高いリスクです。空室率は基本的にマーケットの論理から駅からの距離と賃料のバランスで決まるのですが、時折マーケットにあっているのに全く入居者が決まらないことがあります。

その場合、例えば区分所有で月に30万円の家賃だと一気にキャッシュフローがおかしくなってしまいます。

しかし一棟アパート投資で賃料5万円の部屋が6部屋所有とすると、1部屋や2部屋空室になってもなんとかしのげます。

また一棟アパートの場合は管理組合がないので、自分のペースで管理・修繕ができるのも魅力でしょう。

一棟アパート投資で最もデメリットとなるものは?

一棟アパートのデメリットは金融機関から融資額を引き出すのが難しいことです。

共用部すべてに所有者責任があるため、定期的な修繕も必要となってきますので、お金に余裕のある投資家向けかも知れません。

また木造アパートの場合は、所有中に建物が寿命を迎えることも考えなくてはならず、居住者の退去依頼・解体・再建築などもすべて行わなければなりません。

費用も多く掛かることから、区分所有よりも高い利回りが必要ですしさらに中古物件だと高い利回りで購入するなども事前に考えておくとよいでしょう。

注意すべき「一棟アパート投資セミナー」の内容

一棟アパートの購入を考えている場合、大手仲介会社のアパートセミナー、又は経験豊富な不動産コンサルタント主催のセミナーに行ってみると良いでしょう。

購入後のケアまで任せられる、ネットワークを広く持っている会社や講師主催のセミナーの方が安心です。

また、一棟アパート投資は知識からノウハウまで、区分所有の投資とは比べられないほど手間がかかります。

一棟アパートがさも簡単であるようにうたっているセミナーには注意すべきでしょう。

そして木造や鉄骨造は減価償却の耐用年数が短く、中古物件の場合は融資の返済期間が短くなってしまうこともあり、区分所有物件より融資額が少なくなりがちです。

年収1000万以下のサラリーマンの副業としてはハードルがかなり上がりますので、煽りトークに乗せられないように気をつけましょう。

ポイントは「信頼できる不動産コンサルタント」を味方にすること

一棟アパートは区分所有に比べ投資の難易度が上がるため、アービトラージといわれる物件価値と価格のムラが出やすくなります。

うまくいけば市場価格より安く買えるなど、大きく稼ぐことも可能です。ただし、一度失敗すると立ち直れない大けがをするのも一棟アパートです。

しっかりと知識をつけ、信頼できる不動産コンサルタントを味方につけ、キャッシュが出来たころにはぜひ挑戦してほしいと思います。

よりよい投資ライフになりますように。

【不動産投資に失敗しないための基礎知識】
【不動産投資の失敗事例】期待していた家賃が入ってこない!
不動産投資ローン「これだけは知っておくべき」9つのこと
セミナー選び「4つのコツ」と役立つセミナー14選 
不動産投資「環境リスク」を考えず「家賃20%ダウン」したケースとは 
アパート経営でまさかの大失敗「上場企業の欠陥物件」だった最悪なケースとは? 

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

皆様からのコメント