• 不動産購入
  • 2021/3/24 (更新日:)

田舎の家を購入する際のメリットデメリットと注意点について解説

田舎 家 購入

自然に囲まれてゆっくり生活したいとと思って田舎暮らしを考えているという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

それでも、田舎暮らしがどんなものか想像がつかなかったり、都会との違いがあったり不安かと思います。

そこで、田舎暮らしのメリットデメリットや購入の際の注意点などについてまとめたのでぜひ最後までご覧ください。

1、田舎に家を購入するメリット

田舎暮らしは静かで自然も多く、ゆったりとした暮らしができるとテレビ番組なんかでも見たことがあり、イメージを持っているのではないでしょうか。

しかし、実際に暮らしてみないとわからないメリットデメリットがあるので紹介していきたいと思います。

(1)家賃相場が安い

47都道府県の1LDK相場ランキングは

順位都道府県1LDK 家賃相場
1位東京都 19.12万円
2位神奈川県10.94万円
3位大阪府9.66万円
4位兵庫県9.11万円
5位京都府8,84万円

となっており、都心である地域が上位を占めており、東京都はずば抜けて高くなっています。

反対に家賃の相場が安いランキングでは

順位都道府県1LDK 家賃相場
1位愛媛県4.48万円
2位宮崎県4.90万円
3位岐阜県4.92万円
4位 鳥取県5.01万円
5位徳島県
岡山県
5.08万円

参照:しろまるライフ

都心と比べるとかなり差があり、ランキングに入っていない県も約8~5万円とかなり安いです。

(2)土地が安い

これは都道府県の地価ランキングです。

順位都道府県基準地価平均坪単価平均
1位東京都103万7635円343万0199円
2位大阪府36万7594円121万5186円
3位神奈川県27万6866円91万5259円
4位京都府22万0795円72万9900円
5位愛知県20万1415円66万5835円



43位山形県2万4535円8万1109円
44位鳥取県2万4446円8万0813円
45位島根県2万4068円7万9564円
46位青森県1万9747円6万5280円
47位秋田県1万6257円5万3744円

参照:土地代データ

このように都心と地方を比べても土地の価格がかなり変わってきます。

(3)通勤にストレスがない

都心では、電車で通勤していると満員電車で疲れてしまうことも。

田舎では基本的に車での通勤になるので、よほどの田舎でなければ多少の車による渋滞が起こることはありますが、満員電車などのストレスはありません。

車内であれば、渋滞といえども満員電車のような窮屈さはないので、そこまでのストレスにはならないでしょう。

(4)仕事が多い

田舎は人手不足なので働き口も多く仕事の選択肢が多いです。

また、歳入も低くありません。

 

田舎 家 購入 

参照:とどラン

これは全国の歳入をランキング化して偏差値に表しているものです。歳入ランキングは1位が岩手県、2位が福島県、3位が島根県と続いています。

都心である東京都は10位、大阪府は44位、神奈川県は47位とかなりバラバラになっていいて、地価ランキングでは都心が高いという結果になっていますが、歳入は比例していないようです。

2,田舎に家を購入するデメリット

(1)維持管理費がかかる

基本的に車移動なので、ガソリン代や車の維持管理費がかかります。

しかし、移動の際に毎回かかる交通費と相殺すればそこまで高いわけではありません。
さらに、自家用車があれば自由に移動できるため、電車よりも利便性はあります。

(2)交通の便

電車やバスの本数がとても少なく、駅間も徒歩で行ける距離ではありません。
さらに使用する人が少ないため料金も高めになっています。

3,田舎に家を購入する際の注意点

田舎は空き家が多いし、土地も安いし、簡単に購入できるだろう…なんてことはありません。
注意すべき点はあるので気を付けましょう。

(1)物件の管理

中古物件の場合、安くても物件の管理がされておらず、見た目がきれいでも老朽化が進んでいたり、シロアリ被害があったりすることがあります。

購入後にそういったことがないよう、インスペクション(住宅診断サービス)を利用しましょう。
内覧会や点検など購入前にも利用できるので利用者も年々増加しているみたいです。

(2)土地に関して
 

①飛び地

田舎物件の土地は、離れている場所に分割している場合があり、家の建っている土地のほかに道路を超えて存在しているなどのケースがあります。

飛び地であるかは事前に確認しましょう。

②農地の含まれる土地

農地があることに問題はありませんが、土地には「地目」という種類があり、地目が「畑、田」となっている場合は農業委員会の許可がなければ売買できないので注意です。

③接道

土地と道が接道していないことや、個人の敷地で通ってはいけない道だった、など確認が必要です。

まとめ

いかがでしたか?田舎に住む魅力や気を付けるべき点を知っていただけたら幸いです。

メリットデメリットを書きましたが、人によってメリットデメリットは異なってくる上に、実際に住んでみないとわからない魅力や欠点が他にもあると思います。

購入の注意点なども活かして、素敵な家探しをしていきましょう!

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。