• 資産運用
  • 2019/8/10 (更新日:)

初めての外国株投資入門【vol,4】中国株で押さえておきたい指数とは?

初めての外国株投資入門【vol,4】中国株で押さえておきたい指数とは?

前回「初めての外国株投資入門【vol,3】独特な中国株式市場のしくみ」に引き続き、今回は中国株式の株価指数や上場企業の特徴などに焦点をあて解説していきましょう。

特殊な市場になっていますが、理解するにつれて中国株の魅力が徐々にわかるようになっていくと思います。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)


これは不動産投資初心者・中級者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。

もしあなたが、

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

という状況なら是非お読みください。

投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

・「上海総合指数」と「ハンセン指数」

中国株式市場の動向をとらえるうえで、まず確認したいのが上海総合指数とハンセン指数です。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

(1)上海総合指数

上海総合指数は、上海証券取引所が算出・公表を行う時価総額加重平均型の株価指数です。

中国本土の上海株式市場の値動きをとらえている、中国を代表する株価指数です。

上海証券取引所に上場するA株、B株すべてをもとに算出されるため、世界中で注目される株価指数になります。

こちらは1990年12月19日を基準値100として算出されています。

この他上海では、上海A株の中から流動性や企業規模などをもとに選出された50銘柄をもとに算出される「上海50指数」なども代表的な指数です。

(2)ハンセン指数

一方、香港においてはハンセン指数が有名です。

ハンセン指数は、香港証券取引所で売買される銘柄から主要な51銘柄を選定し、時価総額加重平均により算出された株価指数です。

51銘柄だけと侮ることなかれ、香港株式市場のおよそ7割程度を占めるに至っており、HSBCや中国工商銀行、中国平安保険、中国移動通信といった名だたる企業の株式で構成されています。

こちらは1964年7月31日を基準値100として算出されています。

・中国上場企業の特徴は?

次に、中国上場企業の特徴について解説していきましょう。

中国本土のA株やB株市場に上場する企業の決算は12月末となっており、決算発表は翌年4月末までに発表されます。

B株に関しては前回ご説明したとおり、海外投資家の市場であることも踏まえ、中国会計基準だけではなく国際会計基準との差異についても公表されます。

基本的には、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などが公表されるため、数字を追って業績を確認しながら投資が可能です。

なお、各社四半期決算の公表も義務化されています。

一方で、香港市場で上場する企業は必ずしも12月決算というわけではありません。

12月決算が多いものの中には3月決算や6月決算という企業もあり、中国本土よりも早く決算が公表される仕組みとなっています。

尚GEM市場に関しては、四半期決算の公表が義務付けられています。

・中国株式で配当を狙うときの注意点

中国株式を中長期で保有し、配当を狙いたい方は、A株、B株の権利確定日に注意していただきたいと思います。

中国本土の株式は決算日に保有していれば必ずもらえるわけではありません。

決算発表後の株主総会で配当スケジュールが決まるため、過去いつ頃保有していた人が配当金を受け取っているかを確認しておいたほうがよいでしょう。

なお香港市場では、決算発表と同時に配当スケジュールが発表されるためわかりやすくなっています。

・中国版四季報「二季報」

さて、中国株はどこで買えばよいのでしょうか?

一般的には、中国株式を取り扱う日本国内の証券会社で口座を開設し取引します。中国株式を取り扱う証券会社では、ニュースやレポートなど日本語で公表していますので、情報を得やすいと思います。

また中国株には四季報ならぬ「二季報WEB」があります。

このサイトを確認することで中国マーケットはもちろんのこと、個別銘柄の情報なども入手できるでしょう。

株価指数に連動するETFや投資信託は、証券会社等で売買できますので、まずは指数投資を行うのもよいと思います。

・中国市場も視野に入れてみよう

中国の有名な株価指数と中国上場企業の決算、実際にどこで買えばよいかについて解説してきました。中国株式に興味がある方はぜひ参考にしてください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者・中級者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。

もしあなたが、

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

という状況なら是非お読みください。

投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。