• インタビュー
  • 2017/6/28

「20代でも、年収300万円からでも、自己資金0から始められる堅実不動産投資!上場企業アンビション」清水剛「株式会社アンビション代表取締役」☓八木チエ「(株)不動産投資の教科書 CEO」特別対談

いつもメディア「不動産投資の教科書」をお読み頂き有難うございます。

不動産投資の教科書の八木チエです。

今回は、20148月に東証マザーズ市場へ上場を果たした渋谷区に本社を構える不動産会社「株式会社AMBITION(アンビション)東証マザーズ上場(コード:3300)」の代表取締役、清水剛(しみずたけし)さんと対談させて頂きました。

「不動産投資の教科書」のために、普段なかなか取材を受けない清水社長との大変貴重なインタビューとなっております。

アンビションさんは、賃貸管理、賃貸仲介、不動産売買の3本柱で事業を展開しています。

元々賃貸管理会社としてスタートしていたこともあり、豊富な賃貸管理のノウハウを生かし、家賃を最大95%まで保証する「かりあげ王」(サブリース)に人気を集め、20079月の設立からわずか2という驚異的なスピードで年商10億まで達成しました。

今回の対談では、アンビションさんの事業内容、上場に対する思いや、アンビションさんならではの賃貸管理システムなどについて詳しく伺わせて頂きました。

不動産投資においては「賃貸管理」が最も重要です。物件購入後も安心して資産運用したいというオーナー様は是非ご覧ください。

この記事は2016年5月31日に公開したものを2017年6月28日に加筆修正しました。
 セミナー日程などが最新のものに変更されております。

1、御社の事業内容について

八木
本日はよろしくお願いいたします。まずは、御社の事業内容について教えて頂けますでしょうか。 

清水代表
よろしくお願いいたします。弊社は元々賃貸管理、賃貸物件の仲介をメインにしていたのですが、今では投資用不動産の売買、ご購入後の賃貸管理も行っています。特に投資用物件に関しては、不動産を買うだけで終わりではなく、ご購入して頂いた後も安定的に家賃収入が得られて、また、高い利回りで運用できることをモットーにしています。

八木
投資用物件の賃貸管理も御社にお願いすることができるのですね。 

清水代表
はい。弊社が取り扱っている物件の中に仲介物件と売主物件の両方があります。多くの仲介会社は、基本的には物件を売却したらその後の賃貸管理をしてくれません。しかし、弊社は都内近郊に17の仲介店舗+法人課・学生課もある賃貸仲介子会社として「アンビション・ルームピア」を立ち上げていますので、入居者様の客付けから、賃貸管理まで全て責任を持って行わせて頂いています。

八木
仲介物件の一番大きな問題は購入後の賃貸管理なので、御社に全てお任せできるのは安心ですね。 

清水代表
そうですね。入居者様の情報も一括して管理しているため、入居後の不具合などもスムーズに対応することができ、オーナー様から高い信頼性があることを自負しています。

八木
不動産投資は本当に購入してからが、スタートと言われていますよね。 

清水代表
本当に賃貸管理で差が出ますよね。弊社は賃貸仲介事業を行っていることから、どのような物件の賃貸ニーズが高いのかはいち早くキャッチすることができますので、そのノウハウを活かし、入居者様のニーズに合った物件をスピーディーにオーナーさんにご紹介しています。

八木
御社ならではの強みですね。御社が取り扱っている投資用物件についても教えて頂けますか。 

清水代表
基本的には家賃の下落率が少ない東京23区内に特化しています。

八木
価格帯はいかがでしょうか? 

清水代表
価格帯は1,000万円~2,000万円前後が中心です。中古物件が中心ですが、自社でのプロジェクト開発も進めていますので、ディベロッパーとして、オーナー様からニーズの高い新築物件の開発も今後手掛けていく予定です。

2、上場に対する思いについて

八木
御社は創業から7年目となる2014年8月に東証マザーズに上場されましたね。不動産業界で上場している企業数はそれほど多くないと思いますが、御社が上場を目指した思いを教えて頂けますでしょうか? 

清水代表
実は弊社は会社創業時から上場することを目指していました。この会社を通じて不動産業界の悪しき慣習や、世間が不動産会社に対して持っている固定概念を打破したいという思いがあって、それを達成するにはまずは会社がメジャーにならないと、この声が届かないと思ったので、上場することを目指しました。

八木
昔から不動産会社は信頼できないなどの悪いイメージがありましたよね。その悪いイメージを打破するために、上場して影響力のある企業になりたいと思ったのですね。その目標を達成されたこと、本当に素晴らしいです。ちなみに、上場する前とした後で変わったところはありましたか? 

清水代表
そうですね。対外的に変わったこととしては、知名度が高まりましたね。これまでは同業者以外にはそれほど知名度はありませんでしたが、上場してから市場に敏感な経営者の方々から一般の方々まで、様々な方に認知してもらえるようになりました。

八木
それは嬉しいことですね。

清水代表
そうですね。入居者様を募集する際の弊社の信頼度も上がりましたので、入居者様からのお問合せも多くなり、入居率が高くなったため、オーナー様からの評価も高まりました。個人のオーナー様だけではなく、不動産投資信託会社様からも賃貸管理が弊社なら投資すると言っていただけるようになり、今ではJリート物件の賃貸管理もやっています。

八木
Jリート物件の賃貸管理もされているのですね。上場することにより、数字の明確化、透明化をしたことによって、更に信頼度の向上に繋がりましたね。では、対内的に変わったことはありますでしょうか?

清水代表
対内的には何も変わらないんですよね。社員の意識は、上場した今でもベンチャー企業として始まったころのチャレンジ精神を持ち続けていて、熱くて元気です。上場したことがゴールではなく、入居者様・オーナー様が「あったらいいな」と思えるモノをどんどん提供できる企業になっていきたいと思っています。

八木
いい意味で上場前と変わらないスピリットをお持ちなのですね。「あったらいいな」と思えるモノとは具体的には何でしょうか。

清水代表
IoT(Internet of Things)物件です。エアコンや家電など様々なモノがインターネットと繋がるテクノロジー、いわゆるIoTを駆使した物件がまだ世の中に存在していないですよね。大手がやらないからこそ、我々が出来ると思っていますので、創業時と変わらないベンチャースピリットでアグレッシブに挑戦していきたいですね。

3、資産の効率性が高い企業として不動産業界では「1」にランクイン!

八木
4月24日付の日経新聞に掲載された、新興市場に上場する中堅企業「伸びる会社MIDDLE200」の分野別ランキングに御社が13位にランキングインしましたね!業種別のランキングではなかったので、実質上不動産業界では「1位」でした。おめでとうございます!

出典:日本経済新聞(2017/4/24)掲載「伸びる会社MIDDLE200」の分野別ランキング

清水代表
有難うございます。弊社の資産の効率性(※)を高く評価してもらい、期待されているということなので大変嬉しく思います。

八木
オーナー様が不動産を購入後も安定して資産運用ができていることが証明・評価されたことですね。

清水代表
そうですね。不動産業界でランキングされた会社は他にありませんので、業界1位として注目されている以上、更なる成果を出し続けていきたいですね。

※「資産の効率性」とは、株主から預かった資産などをどれだけ効率的に売上高に結びつけたか、付加価値を生み出しているかという指標です。

4、オーナー様への安定した家賃収入を保証する「かりあげ王」について

八木
御社の人気賃貸管理サービス「かりあげ王」について詳しく教えて頂けますでしょうか。

清水代表
はい。「かりあげ王」とは、弊社がオーナー様から不動産を一括で借り上げて、それを第三者に転貸するサービスです。空室や家賃の滞納があってもオーナー様には一定の賃料を支払うサブリースのことです。

八木
オーナー様の家賃収入を保証するサービスですね。家賃保証率はどうでしょうか。

清水代表
物件のエリアによって多少前後しますが、弊社の家賃保証率は最大「95%です。都内に賃貸仲介の店舗を17店舗所有し、企業の社宅の依頼を主に請け負う法人課、早稲田大学・日本大学など都内でも多くの学生数を誇る大学と多数提携をしていますので、入居者様の客付けに自信があります。もちろん通常の賃貸管理も行っておりますが、空室になった時の収入はゼロですから、「かりあげ王」をご利用いただくメリットを充分に感じて頂けると思います。

八木
95%というのは、かなり高い保証率ですね!

清水代表
ありがとうございます。また、入居者様の募集から入居・退去の手続きまで管理の対応は全て弊社がしますので、お仕事で忙しいオーナー様でも、煩わしいこと一切なしで安定した収入を手に入れることができます。

八木
一方で入居者様向けの「スーパーゼロプラン」というサービスも提供されていると思いますが、具体的に教えて頂けますでしょうか?

清水代表
こちらは入居者様がお引越しの時、敷金・礼金、さらに保証会社の保証料まで負担せず、前家賃のみでお引越しができるプランです。「礼金」という制度は日本にしかありません。つまり、世界の基準から見たら日本だけの風習になります。少子化が進むにつれ、外国人入居者を獲得していくためには、このような日本にしかない風習をなくし、世界の住宅基準に合わせたプランを提供しています。

八木
なるほど。外国人の入居者も獲得できることによって、空室リスク回避としても有効な対策ですので、入居者様に選んで頂くためのサービスも充実しているということでオーナー様も安心ですね!

清水代表
おっしゃる通りです。おかげさまで、弊社の空室率は1割未満です。

八木
弊社に「物件になかなか入居者様がつかない」、「管理会社の対応が悪い」など賃貸管理についてのご相談もよく頂きますが、御社にて購入してない物件の管理をお願いすることは可能でしょうか。

清水代表
物件のエリアにもよりますが、基本的には弊社経由で購入をしていなくても賃貸管理のご要望も承っております。

八木
ありがとうございます。またご相談させて下さい。

5、民泊コンシェルジュサービスについて

八木
御社は民泊事業にも参入されているそうですね。

清水代表
はい。2016年4月より大田区から正式に認定を受け、池上の物件で民泊事業をスタートしました。宿泊者は英語圏利用者が 6 割程度、その他ヨーロッパやアジアなど世界各国の旅行者からご利用いただき、高い評価を得ています。ちなみに、こちらの池上の物件は世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」が主催する「口コミアワード2016」において高評価8.8を受賞しています。

八木
すごいです!おめでとうございます。なお、民泊サービスでは、言語のトラブルが最も多いと聞きますが、その点についてはどのように対応しているのでしょうか?

清水代表
ありがとうございます。弊社は多言語に対応した「民泊コンシェルジュサービス」を導入しています。

八木
具体的に教えて頂けますでしょうか。

清水代表
こちらのコンシェルジュサービスには、英語を始め中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語など10カ国語が対応できるスタッフをコールセンターに設置し、電話で外国人の方からの問い合わせなど一次対応が可能なサービスです。具体的には以下のようなサービス内容があります。

①インバウンド向け民泊の予約案内
②民泊のチェックイン時の注意事項の案内
③仲介店舗での通訳
④賃貸物件の紹介
⑤賃貸契約時の内容案内
⑥入居期間中のお困り事の対応
⑦外国人投資家に対する売物件の提案

八木
言葉の壁があって参入できないというオーナー様にとっては嬉しいサービスですね。池上の物件は分譲物件でしょうか。

清水代表
はい、分譲して弊社が管理運営しています。

八木
実際にオーナー様の間で民泊ニーズは高まっているのでしょうか?

清水代表
そうですね。民泊は1泊につき宿泊料金の設定ができますから、普通の賃貸物件よりオーナー様が手にする収入も大きなものになるケースが多いので、普通の賃貸よりも面白い分野なのではないかと感じています。

八木
それこそが民泊の醍醐味ですよね。

清水代表
大田区池上の民泊物件で、ある程度民泊ならではの特性を理解し、民泊を運営するノウハウを蓄積できました。民泊事業が解禁になった暁には、すでに始めているコンシェルジュサービスも充実していますし、大きな形でリードできると確信しています。民泊事業のトップランナーを目指し邁進してまいります。

最後にみなさまに一言

清水代表
不動産投資オーナー様は、出来るだけ高い利回りで稼ぎたい、自分の大切な資産を不動産に変えて保険として持っておきたい、という思いがあると思います。我々は時代にあった商品、入居者のニーズにマッチする商品を揃えながら、新築・エリア・利回りに加え、管理の重要性を訴えていきたいです。先行きがわからない時代だからこそ、裾野を広げてもっと多くの方に不動産という大切な資産を持っていただきたいと思います。

対談を終えて

今回の対談では、不動産業界をリードしていきたいという清水代表の強い思いが伝わってきました。不動産投資は物件を購入してからがスタートです。つまり、如何に賃貸管理に強い会社に賃貸管理を任せるかで、投資の勝敗が決まると言っても過言ではありません。マンション投資にご興味がある方は、ぜひ上場企業であるアンビションさんのセミナーに参加してみて下さい。他の会社の賃貸管理システムと比較してみてはいかがでしょうか。

お申し込みサイトはこちら

セミナー日程一覧

■9/9(土)上場企業の(株)AMBITIONだから実現可能!
不動産投資初心者でも年間約200万円の不労所得を獲得できる! 
新世代不動産実践講座(無料)

  • 時間:11:00-12:00(受付開始 10:30〜)
  • 会場:アンビションセミナールーム
  • 住所:東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル18F

■9/18(月)上場企業の(株)AMBITIONだから実現可能!
不動産投資初心者でも年間約200万円の不労所得を獲得できる!
新世代不動産実践講座(無料)
 

  • 時間13:00-14:30(受付開始 12:30〜)
  • 会場:アンビションセミナールーム
  • 住所:東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル18F

お申し込みサイトはこちら

※タクシー代1,500円までアンビションさん負担(領収書を持参ください)

プロフィール

株式会社AMBITION
http://www.am-bition.jp


代表取締役 清水 剛(シミズタケシ)

大学卒業後、大手賃貸不動産会社に入社。
100
名以上が在籍する営業部の中、わずか1年でトップ営業マンに上り詰める。
その後、同社の売上最高記録を叩き出し、2005年に営業部長に就任。
2007
9月に株式会社AMBITIONを設立し、代表取締役に就任。

期間限定!不動産投資のプロの生の声が大公開!

インタビュー動画

不動産投資には大きく

  • 新築区分マンション
  • 中古区分マンション
  • 新築一棟アパート
  • 中古一棟マンション

と4つの投資タイプがあります。それぞれの投資タイプにメリットとデメリットがあり、自分にはどの投資タイプが適しているのかをなかなか判断できず悩まれている方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそれぞれの投資タイプのプロに

  • 不動産投資市場の最新の市場動向
  • 不動産投資ローンの動き
  • 自分に合った投資タイプを選ぶ際に基準にするポイント

などについて、八木がインタビューしながら伺わせて頂きました。 この動画を見ることで、それぞれの投資タイプのリアリティな情報やみなさんが感心の高いの質問の回答を得ることができます。 これから不動産投資を検討されている方は、ぜひ動画をご覧下さい。

今だけ限定公開中!初心者が知っておくべき不動産投資の全知識(無料ダウンロード)

こちらは、不動産投資初心者のあなたのための教科書です。
不動産投資はとても高額な投資です。間違った知識で行えば、あなたの資産はすぐに消え失せてしまうでしょう。 そこで、私たちが普段お客様と直接やりとりする中で、必ず押さえておくべきだと痛感している内容を一冊にまとめました。

  • 基礎知識が身につくので、安心して不動産投資を始められます
  • 信頼できる不動産投資会社を見極められるようになります
  • 自分に一番合った物件を探せるようになります
  • 不動産投資をサラリーマン業と両立させるコツが分かります

この資料をダウンロードすることで、リスクを出来る限り防ぎ、効率良く投資ができるようになります。 投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。 初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方は、ぜひダウンロードしてお読みください。