• 資産運用
  • 2021/3/25 (更新日:)

【初心者必見】おすすめの仮想通貨7選

仮想通貨 おすすめ

最近話題の仮想通貨。仮想通貨の運用で資産を増やしてみたいと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、仮想通貨はその種類が多く、どの仮想通貨に投資すべきなのか判断が難しいと思います。

本記事では、初心者向けにおすすめの仮想通貨を7つまとめています。これから仮想通貨の投資を初めてみたいという方の参考になれば幸いです。

不動産投資で成功するための最高の入門書
プレゼントキャンペーン中!

\税込¥1,628の書籍を/
無料プレゼント!!
  • Amazonベストセラー第1
  • 大手町・渋谷・池袋など
    都内主要書店で第1
不動産投資を成功させるためには何を
知っておくべきか?

不動産投資をはじめるにあたり、
絶対に知っておきたい知識から実践的な
内容までを広くカバーした書籍です。

  • 初心者に多い不動産投資7つの誤解
  • 優良物件の選び方の原則
  • 誰も教えてくれない!成功する買付・融資の方法

巻末付録には不動産投資の教科書編集部が厳選した
「良質な不動産投資会社」12社を掲載!ぜひお読みください!

メールアドレス
お名前
住所
お電話番号
個人情報取扱について 同意する
*お申し込みにはこちらのチェックが必要になります プライバシーポリシーを必ずご確認ください

1、仮想通貨を選ぶポイント

仮想通貨を選ぶ上でのポイントがいくつかあります。仮想通貨を選ぶ上で参考にしてみてください。

(1)通貨の信頼性

まず重要なのは、通貨の信頼性です。どの通貨が信頼をおけるのか判断する一つの指標として、ホワイトリストに入っているかどうかがあります。

仮想通貨におけるホワイトリストとは、金融庁に登録されている国内取引所で取り扱いがある仮想通貨のことです。

金融庁が登録している仮想通貨取引所と扱っている仮想通貨は金融庁の公式サイトから確認することができます。

(2)ボラティリティ(価格変動性)

仮想通貨においてボラティリティは一つのポイントになります。短期間での利益を狙う投資家は、ある程度ボラティリティが大きくなければ収益性にかける投資となります。逆に長期的に安定した投資をしたい方はボラティリティが小さいものを選ぶと良いでしょう。

(3)時価総額

仮想通貨の時価総額は、その流動性に比例します。そのため、しっかりと仮想通貨が流動しているかみるために時価総額を把握することをおすすめします。

2、おすすめの仮想通貨7選

不動産投資の教科書がおすすめする仮想通貨7つを紹介します。有名なものからそうでないものまで様々です。順に紹介します。

※表の時価総額ランキングは、2021年3月23日現在のものです。

(1)ビットコイン(BTC)

仮想通貨 おすすめ

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている大きい1位

言わずと知れた仮想通貨のパイオニアであり、人気ナンバーワンの仮想通貨です。その時価総額は不動の1位です。数多く存在する仮想通貨の中でも中心的な存在であり、その信頼性も高いことから、仮想通貨の投資を始めるならまずチェックしておきたい通貨です。

ビットコインについて詳しく知りたい方は「今さら聞けないビットコインとは?初心者向けに分かりやすく解説」で解説していますのでぜひご覧ください。

(2)イーサリアム(ETH)

仮想通貨 おすすめ

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている大きい2位

イーサリアムは、時価総額がビットコインに次ぐ第2位であり、その人気も非常に高い仮想通貨です。ビットコインが決済に利用される仮想通貨であるのに対し、イーサリアムは分散型アプリケーション内で開発された汎用性が高い仮想通貨です。

その将来性は高く評価されているので、ぜひともおさえておきたい仮想通貨です。

イーサリアムについては「イーサリアムって何?仮想通貨はビットコインだけではない!」で詳しく解説しているのでこちらも参考にしてください。

(3)リップル(XRP)

仮想通貨 おすすめ

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている小さい7位

リップルは日本で買える暗号資産のうち、時価総額第3位の仮想通貨です。国際送金に特化しており、その送金速度と手数料はビットコインを大きく上回ります。その特性からRipple Netという送金ネットワークを形成しており、世界300以上の金融機関がこのネットワークに参加しています。ぜひチェックしておきたい仮想通貨の1つです。

リップルについてもっと知りたい方は「国際送金に特化!知られざる仮想通貨リップルとは」をご覧ください。

(4)ジム(XYM)

仮想通貨 おすすめ

出典:NEM Japan公式

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている大きい33位

※表はNEMのもの

XYMは、2021年3月のNEM大型アップデートによって新しく登場した仮想通貨です。旧来のNEMからSymbolへと変わったため、多くのNEMユーザーがSymbolへ移行するでしょう。以前からNEMは非常に人気の高い仮想通貨として知られていることに加え、世界的に注目されていたアップデートであることを加味すれば将、来性が高い仮想通貨であると予測できます。

XYMについてもっと知りたい方は「ネムはアップデートで何が変わった?新プラットフォームシンボルとは」をご覧ください。

(5)ビットコインキャッシュ(BCH)

仮想通貨 おすすめ

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている大きい13位

ビットコインキャッシュは、2017年にビットコインからハードフォーク(分裂)してできたビットコインとは別の暗号資産です。ビットコインキャッシュは、その時価総額が常に10位前後にランクインしており、根強い人気があると言えます。

また、アメリカの大手決済サービス「PayPal」が暗号資産決済を開始しましたが、その対象となる仮想通貨4種のなかにビットコインキャッシュも含まれています。その他にもビットコインキャッシュでの決済手段の拡大は見込まれているので、将来性はあると考えられます。

(6)ライトコイン(LTC)

仮想通貨 おすすめ

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている大きい9位

ライトコインは、2011年にビットコインの欠点を補足する形で開発された仮想通貨です。その成長は安定的であり、直近1年間でその価格は約5倍になっています。

ライトコインは、ビットコインキャッシュと同様にPayPalの暗号資産決済対象であり、その注目度は高いと評価できます。

さらに、取引の中身はブロックチェーンの外で行い、取引の最初と最後のみをブロックチェーンに記録する仕組みである「ライトニングネットワーク」が本格的に導入されると言われています。これが実現すれば、より早い決済とより安い手数料になり、日常シーンでの利用が増えることが予測されます。

(7)バイナンスコイン(BNB)

仮想通貨 おすすめ

ホワイトリストボラティリティ時価総額ランキング
入っている小さい3位

バイナンスコインは、海外の仮想通貨取引所であるバイナンスが発行するトークン(仮想通貨)です。

バイナンスコインはバイナンスで利用されるとその力を発揮します。バイナンスについてもっと知りたい方は「バイナンスとは何なのか。初心者向けにわかりやすく解説」をご覧ください。

バイナンスコインはバイナンスと密接に関わっています。そのため、バイナンスの動向にバイナンスコインの価格も左右されます。バイナンスは今後、世界最大規模の仮想通貨専用のショッピングモール「クリプトモール」の業務提携を行っていくため、どんどん発展していくことが予想されます。そのため、バイナンスコインもこれからどんどん伸びていくでしょう。

3、おすすめの仮想通貨取引所3選

ここでは、仮想通貨を始める上でおすすめの仮想通貨取引所を3つ紹介します。取引所によってその特徴や手数料は異なるので、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

(1)Coincheck(コインチェック)

仮想通貨 おすすめ

出典:Coincheck

コインチェックは国内最多の取扱銘柄数を誇る仮想通貨取引所です。数ある取引所の中でも特にスマホアプリの使いやすさに定評があり、初心者に大人気です。

手数料は他の取引所に比べれば少しかかるものの、多くの初心者がこの取引所から仮想通貨取引を始めているため、最初の取引所としては無難でおすすめです。

(2)bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨 おすすめ

出典:bitFlyer

ビットフライヤーは、ビットコインの国内取引量が第1位でコインチェックと並ぶ人気をもつ取引所です。その特徴は、三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、リクルートといった大手企業が出資をしているため、信頼がおける仮想通貨取引所です。

(3)GMOコイン

仮想通貨 おすすめ

出典:GMOコイン

GMOコインは、東証1部上場のGMOインターネット株式会社が運営する仮想通貨取引所です。その特徴は、取引所と販売所の両方をあわせ持っている点です。他の取引所では、取引所と販売所のどちらかしか持っていない場合もあるので、そのどちらも利用してみたい方におすすめです。

4、まとめ

今回はおすすめの仮想通貨を7つ紹介しました。仮想通貨は数多く存在し、それぞれで特徴も異なるため、どの仮想通貨に投資すべきなのか見極めるのは難しいでしょう。今回紹介した7つの仮想通貨を中心に複数の銘柄に分散投資をしてみるのが良いのではないでしょうか。

老後に不安を感じるなら必読!
ゆとりある老後を過ごすために知っておくべき
資産運用の教科書

資産運用マニュアル無料プレゼント

「自由な老後を過ごしたい」

と考えているあなたが今のうちに知っておくべき資産運用の全てをまとめた教科書です。老後生活における月の最低予想生活費は「27万円」と言われています。 年金の支給に不安を感じる今だからこそ資産運用を実践的に学ぶ必要があるのです。

4つのポイントでわかりやすく解説

  • ・初心者でもわかる資産運用の全体像と基礎知識
  • ・資産運用の成功確率を高める目標の立て方
  • ・あなたに合った資産運用の種類を見分ける方法
  • ・資産運用を有利に進める為の4つの税制優遇制度の活用方法

この資料をダウンロードすることにより、資産運用の基礎的な知識がひとつひとつ身につけることができ、あなたに合った適切な判断のもとに実践的にスタートすることができるようになります。初めての資産運用だからこそ、ぜひ手にとって読んでみてください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。私たちが頂くご相談は、「基礎的な知識が不足している」「不動産投資会社の選び方が分からない」などの原因で失敗したり、困ったりするケースの案件がほとんどです。

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • 専門用語や不動産投資の仕組みをよく理解し、判断をしていきたい
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

こうした方々のために、不動産投資の手順を全てまとめました。投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。