【チェックリストつき】不動産仲介とは?不動産仲介業者の仕事の内容とオススメ仲介業者3選

Pocket

家 キャラクターこれをお読みの方の中には、不動産の売買や賃貸の際に、不動産の仲介業者を探されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いい不動産仲介業者を選ぶことは満足いく不動産取引をするために重要です。

そこで今回は、いい不動産仲介業者を選ぶにあたって重要な以下のような内容について書いていきます。ご参考になれば幸いです。

  • 不動産仲介とは?
  • 仲介手数料は高い?相場は?
  • 不動産仲介業者はどんなことをしてくれる?仕事内容について
  • 不動産取引は仲介業者に依頼しなければならない?不動産仲介業者に依頼するメリットとデメリット
  • 信頼できる不動産仲介業者の選び方
  • 信頼できる不動産営業マンの選び方

 

 

目次

1、不動産仲介とは? 
2、仲介手数料は高い?相場は?
3、不動産仲介業者はどんなことをしてくれる?仕事内容について
4、不動産取引は仲介業者に依頼しなければならない?不動産仲介業者に依頼するメリットとデメリット
5、 信頼できる不動産仲介業者の選び方
6、信頼できる不動産営業マンの選び方

1、不動産仲介とは?

そもそも不動産仲介とはなんでしょう。

不動産仲介とは、不動産の売買や賃貸の際に、買主と売主もしくは貸主と借主の間に立ち、売買契約や賃貸契約を成立させることを言います。

2、仲介手数料は高い?相場は?

(1)仲介手数料の金額は?

電卓一般的には、不動産売買や賃貸が成約をした場合、成功報酬として不動産仲介業者に仲介手数料を支払います。

  • 売買の場合→「成約価格☓3%(税別)」が上限額
  • 賃貸の場合→「成約賃料☓1ヶ月分」が上限額

成約金額によって仲介手数料の金額が変わります。

なお、不動産売買の場合の仲介手数料については、詳しく「知らないと損する?不動産売買の仲介手数料について知っておくべき10個のこと」をご参照ください。

一方、賃貸の場合の仲介手数料については、詳しく「次の引っ越し時に安く住むために!家賃の値下げ交渉全手順」をご参照ください。

(2)仲介手数料は値引き交渉できるの?

仲介手数料は、宅建業法により上限額が設けられています。つまり、法律上では上限額だけ設けているだけなので、不動産の仲介業者によって値引き交渉することができます。

しかし、上記にも書きましたが、不動産仲介業者の報酬は仲介手数料だけになります。従って、仲介業者の方に感謝の意も込めて、出来る範囲内での値引き交渉をするといいでしょう。

ちなみに交渉するとすれば、「この物件にしようか他の不動産仲介会社が紹介してくれている他の物件にしようか迷っているんですが、もう少し安くなったら御社の物件にしようと思ってるんですよ」などと他の不動産仲介会社にも相談していることをアピールしましょう。

(3)最近無料の所も増えてるけどなぜ無料?不動産仲介手数料の仕組みとは?

最近仲介手数料は無料な業者も増えていますが、なぜ仲介業者が唯一の報酬となる仲介手数料を無料にすることができるのでしょう。

それは、不動産仲介手数料の仕組みに理由があります。

不動産の取引には、大きく以下の2つのケースがあります。

①   仲介業者が1社のケース

仲介業者が1社の場合、両方の依頼主から仲介手数料をもらう事ができます。

業界では「両手」と呼ばれていて、仲介業者としては両方から仲介手数料をもらえるので一番ありがたいケースです。

②   仲介業者が2社のケース

それぞれの依頼主から仲介手数料をもらう事です。

業界では「片手」と呼ばれています。

つまり、仲介手数料を無料にできるのは、上記で紹介した仲介業者が1社で両手の仲介手数料がもらえるケースが多いです。片方の依頼主から仲介手数料をもらっているので、もう一方の仲介手数料を無料にすることができるのです。

一般的には、比較的に仕事の内容が少ない買主や借主に対して無料にし、売主や貸主に対して仲介手数料を頂くケースが多いといえるでしょう。

3、不動産仲介業者はどんなことをしてくれる?仕事内容について

インテリビジネスマンそもそも、不動産仲介業者は一体どんな仕事をしてくれるのでしょうか。

依頼主によって仕事の内容が変わりますので、以下依頼主の立場を分けて書いていきます。

(1)売主・貸主の場合

まず、依頼主が売主・貸主の場合の不動産仲介業者の仕事内容を紹介します。

  • 物件を査定し、売買価格や賃貸料金の提案
  • 宣伝するための物件の資料作成
  • チラシ−やインターネットなどのチャンネルを利用して物件の宣伝
  • 売主や貸主の状況に合わせて物件の販売や賃貸のプラン提案
  • 物件下見の日程調整
  • 物件の現地案内
  • 契約書の作成に伴う調査
  • 契約書などの書類作成
  • 決済などの対応

など。

(2)買主・借主の場合

続いて、依頼主が買主・借主の場合の不動産仲介業者の仕事内容を紹介します。

  • 条件に合った物件の紹介
  • 物件下見の日程調整
  • 物件の現地案内
  • 売主や貸主との交渉
  • 契約書などの書類作成
  • 決済などの対応

など。

4、不動産取引は仲介業者に依頼しなければならない?不動産仲介業者に依頼するメリットとデメリット

POINT!友人や知り合いと取引をする場合、不動産仲介業者を通さずに直接取引をしたいと考えている方も少なくないでしょう。

実際は、不動産の取引では不動産仲介業者に依頼しなければならないというわけではありませんので、当事者同士での取引も可能です。

しかし、それでも不動産仲介業者に依頼するメリットはなんでしょう。

(1)不動産仲介業者に依頼するメリット

不動産仲介業者に依頼すると以下のようなメリットがあります。

  • 物件の公法上の権利関係や規制、周辺との相隣関係などの情報の調査
  • 売買価格もしくは賃料は適正かどうかの判断
  • 取引条件の調整
  • 売買代金の支払いはきちんと行われているかの確認
  • 物件の瑕疵担保責任
  • 物件の重要事項説明書や契約書などの書類作成
  • その他トラブルや損害が発生した場合の解決

など。

(2)不動産仲介業者に依頼するデメリット

一方、不動産仲介業者に依頼するデメリットとしては、なんと言っても仲介手数料という費用が発生することでしょう。

5、 信頼できる不動産仲介業者の選び方

check list & clipboard数多い不動産仲介業者の中から、どこ選べばいいかと悩まれている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

(1)満足いく不動産取引をするにはいい仲介業者を選ぶのが重要?不動産仲介業者選びの重要性

満足いく不動産取引をするにはやはりきちんと責任を持って対応してくれる仲介業者を選ぶことが重要と言えます。

現在の不動産市場の状況を教えてくれたり、条件に合った適切な物件や市場に出たばかりのおすすめ物件を紹介してくれたりなど依頼主のニーズに合った提案をしてくれることが不動産取引において重要と言えるでしょう。

(2)信頼できる不動産仲介業者の選び方は?

信頼できる不動産仲介業者を選ぶ際に、大きく以下のようなポイントが挙げられます。

  • 資本金が大きい
  • 従業員数が多い
  • 取り扱っている不動産の仲介件数が多い

など。

以下のサイトで厳選された不動産投資会社の資料を無料で一括で請求できます。利用特典もあるので、不動産投資会社を探されている方は是非利用してみて下さい。

不動産投資会社への一括資料請求サービス

スクリーンショット 2016-09-24 12.55.36公式サイトはこちら

 

信頼できる不動産会社については、詳しく「あなたの不動産投資をサポートしてくれる投資会社50選」にてご参照ください。

(3)チェックリストをダウンロード

上記の内容を踏まえて、信頼できる不動産仲介業者を選ぶ際の不動産会社のチェックシートをダウンロードし、ぜひ利用してみてください。

6、信頼できる不動産営業マンの選び方

c不動産取引において、不動産会社はもちろん重要ですが、あなたのニーズをきちんと理解した上で、責任を持って仕事してくれる信頼性のある不動産営業マンを選ぶこともとても大切と言えます。

信頼できる不動産営業マンであるかどうかを判断するには以下のポイントが挙げられます。

  • 依頼主のニーズに合ったプランを提案してくれるか
  • 物件の現況など物件に関する細かい情報までヒアリングしてくれるか
  • 売却や引っ越しのスケジュールをきちんと確認してくれるか
  • 確認事項に丁寧に対応してくれるか
  • 依頼主の意見を聞かず、営業マン自身の意見を押し付けているか

また、不動産取引においても、業者との交渉、契約書などの関連書類の作成など色々な手続きは全て不動産会社の営業マンが行うので、信頼のできる営業マンを選ぶことは非常に重要なポイントと言えるでしょう。

信頼できる不動産会社担当者を選ぶ際の不動産会社担当者のチェックシートをダウンロードし、ぜひ利用してみてください。

まとめ

【HOME4U】ビッグバナー一括査定で価格を比較⇒

今回は不動産仲介業者について書きましたが、いかがでしたでしょうか。不動産仲介業者を探される際に参考にして頂けると幸いです。

Pocket

不動産投資 一括比較

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト3選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

そのような悩みを解決してくれるのは、無料で利用できる査定サイトです。
査定サイトは、物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを3つ紹介しています。

  • 売主だけを担当しているので、売主目線で最短・高額で対応してくれるサイト
  • 厳しい選定基準をクリアした500社以上もの提携会社から、条件の良い査定額を提示してくれるサイト
  • 24時間対応の無料相談窓口があるので、疑問をすぐに解消できるサイト

実は、これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひ、こちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。


もっと詳しく見る


八木 チエ 著者プロフィール: 八木 チエ

株式会社不動産投資の教科書の代表取締役社長。宅地建物取引士・2級ファイナンシャル・プランナー。得意の中国語を活かし、中国の方への日本の投資用不動産販売経験後、2014年に株式会社 不動産投資の教科書を設立。


ご意見・ご感想などお聞かせください

*


*

不動産を損せず売却するなら?オススメ不動産売却査定サイト10選