住宅ローンの繰上げ返済シミュレーションについて知っておきたい4つのこと

Pocket

料金チェック住宅ローンの繰上げ返済を検討しているが、途中で現金が少なくなるという事態になることが不安だという方も少なくないでしょう。

途中で現金がなくなるということがないよう、事前に繰り上げ返済のシミュレーションをしておくことが重要です。

そこで今回は、

  • 繰上げ返済の種類
  • 繰上げ返済種類別のシミュレーション
  • 繰上げ返済の注意点

などについて書いていきますので、これから繰上げ返済を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

目次

1、繰上げ返済の種類

2、 繰上げ返済種類別のシミュレーション 

3、無料繰上げ返済シミュレーションツール

4、繰上げ返済の注意点

1、繰上げ返済の種類

まず、繰り上げ返済のシミュレーションも繰上げ返済の種類によって変わります。そこで繰り上げ返済の種類について知っておきましょう。

住宅ローンの繰上げ返済には、大きく以下の2種類があります。

  • (1)期間短縮型
  • (2)返済額軽減型

では、それぞれについて見てみましょう。

(1)期間短縮型

期間短縮型とは、返済期間を短縮し、利息を効果的にカットすることができる繰上げ返済方法です。

比較的お金に余裕があるから「効率よく早期返済」したい方に適している返済方法です。

(2)返済額軽減型

一方、返済額軽減型とは、返済期間は変わらず、月々の返済額を減らし、負担を軽減する繰上げ返済方法です。

将来に向けて、

  • ①   生活費など月々の出費が増える可能性がある
  • ②   収入が減る可能性がある

という方に適している返済方法です。

2、 繰上げ返済種類別のシミュレーション

「1、繰上げ返済の種類」を踏まえて、以下の借入条件にて、それぞれの返済方法の返済シミュレーションについて見てみましょう。

【借入条件】 

借入れ金額 5,000万円
ボーナス返済分 0円
借入れ期間 35年
金利(変動) 年2%
想定金利 10年目以後に3%になると想定
返済方式 元利均等
繰上返済時期 5年後
繰上返済金額 100万円

(1)期間短縮型

①   シミュレーション

まず、期間短縮型の繰上げ返済シミュレーションを見てみましょう。 

  繰上返済しなかった場合 繰上返済した場合
繰上後の毎月返済額 165,631円 165,631円
繰上返済後ボーナス月返済額 165,631円 165,631円
繰上後の年間返済額 1,987,572円 1,987,572円
総返済額 75,468,420円 74,353,580円
返済方式 元利均等 元利均等
残存返済期間 30年 29年2ヵ月

②   結果

借り入れから5年後に100万円を繰上げ返済した場合、

  • 返済期間を「10ヶ月」短縮
  • 総返済額は「1,114,840円」少なく

することができました。

(2)返済額軽減型

①   シミュレーション

続いて、返済額軽減型繰上げ返済のシミュレーションを見てみましょう。 

  繰上返済しなかった場合 繰上返済した場合
繰上後の毎月返済額 165,631円 161,935円
繰上返済後ボーナス月返済額 165,631円 161,935円
繰上後の年間返済額 1,987,572円 1,943,220円
総返済額 75,468,420円 75,006,160円
返済方式 元利均等 元利均等
残存返済期間 30年 30年

②   結果

借り入れから5年後に100万円を繰上げ返済した場合、

  • 月々の返済額が「3,696円」軽減
  • 総返済額は「462,260円」少なく

することができました。

なお、返済額軽減型の場合、もう少し高い金額の繰上げ返済をしないとあまり効果が出にくいと言えるでしょう。

3、無料繰上げ返済シミュレーションツール

ご自身の条件に合せて実際に繰上げ返済のシミュレーションをしてみましょう。

以下では、数多い無料ツールの中で使いやすい以下の3つツールをピックアップしましたので、利用してみてください。

(1)住宅保証機構株式会社

スクリーンショット 2014-11-19 19.27.09
https://www.hownes.com/

(2)三井住友銀行

スクリーンショット 2014-11-19 19.28.26
http://www.smbc.co.jp/

(3)みずほ銀行

スクリーンショット 2014-11-19 19.29.15
http://www.mizuhobank.co.jp/

4、繰上げ返済の注意点

効果よく繰上げ返済をするには、以下のような注意点もきちんと確認しましょう。

  • (1)貯金もきちんと確保する
  • (2)繰上げ返済方法によって手数料がかかる場合がある
  • (3)繰上げ返済をするタイミング

など。詳しい内容については、「住宅ローンの繰上げ返済の効果は?具体的なメリットとデメリットについて」にてご参照ください。

まとめ

今回は繰り上げ返済のシミュレーションについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

Pocket

不動産投資 一括比較

不動産を高く売却するには?当メディアが最もオススメする査定サイト3選

「不動産を売却したいけれど、どこに依頼すれば良いか分からない」
「うっかり相場よりも安く売ってしまい、あとで後悔したらどうしよう」

そのような悩みを解決してくれるのは、無料で利用できる査定サイトです。
査定サイトは、物件の資産価値を「査定」してもらえるのと同時に、信頼できる不動産会社を探すという活用方法もあります。
こちらのページでは、「不動産投資の教科書」が特にオススメする査定サイトを3つ紹介しています。

  • 売主だけを担当しているので、売主目線で最短・高額で対応してくれるサイト
  • 厳しい選定基準をクリアした500社以上もの提携会社から、条件の良い査定額を提示してくれるサイト
  • 24時間対応の無料相談窓口があるので、疑問をすぐに解消できるサイト

実は、これまで700名以上もの方が当メディア経由でご自身に合った不動産売却査定サイトを見つけています。
ぜひ、こちらから比較検討し、今後のスムーズな売却にお役立てください。


もっと詳しく見る


八木 チエ 著者プロフィール: 八木 チエ

株式会社不動産投資の教科書の代表取締役社長。宅地建物取引士・2級ファイナンシャル・プランナー。得意の中国語を活かし、中国の方への日本の投資用不動産販売経験後、2014年に株式会社 不動産投資の教科書を設立。


ご意見・ご感想などお聞かせください

*


*

不動産投資セミナー!
あなたの不動産投資に役立つセミナー9選