売却すべき?共有財産としてマンションがある場合の離婚時の財産分与で知っておくべき全てのこと

離婚 マンション 売却厚生労働省のデータによると、2016年現在、日本は年間結婚をするカップルは約63万組に対して、離婚をするカップルは22万組というデータが出ています。つまり、単純に考えれば結婚したカップルのうち、なんと約三分の一ものカップルが離婚しているということになります。

円満離婚できればいいのですが、離婚する際に、婚姻期間中に築いた共有財産の分配に巡って大きく揉める夫婦も少なくありません。有利な離婚をするには財産分与のポイントについて知っておくことが重要です。この記事をお読みの方の中にも、離婚時にマンションを名義人から財産分与として譲り受けるか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

今回は、共有財産のうち、婚姻期間中に購入したマンションをメインとして、できるだけ円満に財産分与する方法について説明していきます。離婚時のマンションの財産分与でお悩みの方のご参考になれば幸いです。

続きを読む

Pocket

不動産投資・売却のご相談はこちらから
TEL:03-6869-1263 ※9:30〜18:00(月〜金)